XRP暴落、下落はいくらまで下がる?12月前の水準まで下がるのか?

XRP暴落、下落はいくらまで下がる?12月前の水準まで下がるのか?

目をそむけたくなるようなピラミッドが出来上がっています。

XRP/JPY ビットバンク 1時間足

しかし、酷いピラミッドですがちょうど描いたように左右対称になっています。上がりは急ですが下りは僅かに緩めとなっています。

この頂点間際でXRPが高騰するんだ!と予言があったのに期待して人生一度の大博打とばかりに頑張った人も多いでしょう。私もトレードなんてやらないと誓っていたのに貯金を使ってしまいました。

本当になんであの時買ったのだろうか?今思えば意味が分からないのですが、あの時は確かに上がり続けていくだろうと感じられました。

まさか、たった1ヶ月もたたないうちに、ここまで仮想通貨がおとしめられているなんて予想できるはずがありませんでした。

本当にみんな世界中で悪いニュース、規制を出しまくってひたすらに下げていって、結局、無かったことにするつもりだろう!?というくらいまでに値段が過去に巻き戻されています。もう、これは明らかにおかしいことは人々も感じています。

もとから誰も疑いながらやっていますから、ああやっぱりな!という感覚ですが、ここまで見事に仕組まれていたことが恐ろしいです。

というか、個人は確かにある程度の金額を損したかもしれませんが、企業とかは相当投資してしまっていると思うのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?日本の企業がこれでピンチになって本気の不況が来たら、ほんとうに仮想通貨のせいで不況になったという状況になってしまいます。

もう、これは避けたい事態です。

それを考えると今この瞬間に利確して全て現金に戻して『ハイ、終わり!』って言われるのかなと思わないこともありません。

しかし、おそらく経済システムからいうとそれはなくて、自然に興味が失せて下がっていって問題ない感じで新しいものに移行していくのだろうと思われます。あくまでも想像です。

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。