USDT問題(テザー疑惑)でバイナンスなどの海外の取引所ではUSDTの代わり、避難先として『DGD』が利用されている!?

USDT問題(テザー疑惑)でバイナンスなどの海外の取引所ではUSDTの代わり、避難先として『DGD』が利用されている!?

Bitfinexは怖くて使えない、、、かもしれませんが、テザー疑惑のせいでいつUSDTが廃止になって一日で50%くらい値下がるかと思うと、、怖くて海外の取引所でトレードなんかしてられません。。

BTCが下がっても別にいつものことですのであまり気にもなりません。完全『ガチホ』もいいですが、回復までの間の機会損失が勿体無いです。

テザー問題が爆発したとき、BTCが暴落している時、USDTへ逃げていたのにどこにどうやって逃げるの???

という不安があります。

ETHが逃げ道だ!

なんて言って一瞬だけBTC暴落時にETHが数時間上げていましたが、実に見事に同じように暴落していきました。

無理なんです。仮想通貨は全部BTC連動なのです。

これはこれでいいと思えるようになってきました。ダウ平均や日経225などと同じだと思えば当然だよ、それはそうだ!とみな言うことでしょう。

たぶん、来月くらいにはみなBTCが仮想通貨総合指数だと言ってるかもしれません。。。

それはいいとして、

どうやっても海外の取引所では逃げ場がない、、、、

一部、USD建てで取引できる海外の取引所もありますが、少ないですし、そこでトレードしたいわけじゃないという所なので意味がありません。

そうです。

そこで、既にもうUSDTのかわりの逃げコインが登場しています。『DGD』というコインです。ゴールドの価格に連動?紐付け?されたもので一応、ゴールドのように安定しています。

Binance(バイナンス)HuobiHitBTCLivecoinなどです。おもに香港系の取引所で採用されているようです。

BTC大暴落時にはみんながDGDに避難したので一気に上がりました。

ですから、USDTがなくてもDGDがあるからいいじゃないかと安心して、海外取引所であるバイナンスなどを利用していられるようになりました。

あと、このDGDが信頼性をましていけば、仮想通貨投資でゴールドも買えるっていうイメージになりそうで今後はいいのではないでしょうか??

株価がさがった時にはUSDTよりもDGDで保有したほうがよさそうです。。

わかりませんが。。

Binance(バイナンス)でBNBを使って手数料を支払うようにすれば安い手数料がさらに半額になります。

色々あって、、、現在のバイナンスの手数料は最大限割引されて0.015%です。もはや無料の感覚です。

このバイナンスで自動売買をしたらそれだけトレードを有利にすすめることができてしまいます。

薄利トレードにおいては利益が数割変わってきます。

安い手数料の仮想通貨であっても0.25%という手数料が多い中で0.015%というのは、往復で0.5%-0.03%=0.47%も差があります。1%の利益を取る所が1.47%の利益を取ることができるわけです。これは大きいと思います。

もちろんDGDも同様に価格崩壊することがあるかもしれません。海外の取引所には海外ならではのリスクがあります。

投資はご自身の判断でお願いします。

キャッシュレスにおすすめのカードは?

ポイント還元率が最高になるキャッシュレスを選ぶか、普段遣いの利便性のキャッシュレスを選ぶか?両方を使い分けて小さい金額ではスイカを使い、大きな金額ではキャッシュレスアプリとクレジットカードを使い、通販では楽天カードとキャンペーンを使って最大限効率化してお得な買い物をおこなってください。

No.1 楽天カード

『楽天カード』

人気No.1のクレジットカードといわれるくらいに人気のある楽天カードですが楽天ペイと併せて利用することによりキャッシュバックの還元率が最大になります。楽天市場でお買い物をする方はもちろんのこと、日常生活でも便利な年会費無料のクレジットカードです。

No.2 イオンSuicaカード

『イオンSuicaカード』

イオン系列の小型店舗「まいばすけっと」を利用している方にはWAONのポイントカードとスイカ(Suica)が利用できるのでおすすめです。

No.3 セゾンビジネスカード

『セゾンビジネスカード』

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは株式会社クレディセゾンがサービスを提供する法人向けクレジットカードです。年会費は20,000円(税抜)で個人事業主も利用できる人気No.1のビジネスカードです。

キャッシュレスにおすすめの格安スマホ(格安SIM)は?

キャッシュレス決済のQRコード決済などのPayアプリで支払う場合にはスマホが必要になってきます。これからキャッシュレス決済のためにスマホを購入しようとしている方は格安スマホ+格安SIMのセットで格安でお得に使用できるスマホがおすすめです。

No.1 楽天モバイル

『楽天モバイル』

格安スマホ、格安SIMだけでなく通常のスマホ回線も契約することができるスマホ会社です。人気はとても高く混雑している時期もありましたが回線を確保していっているので徐々にストレスなく快適に利用できるようになりつつあります。

No.2 LINEモバイル(ラインモバイル)

『LINEモバイル(ラインモバイル)』

LINEの普及はスマホを持っているのにLINEを使っていないのは勿体無いということで驚くほどの勢いで普及しました。

データ通信を使って無料通話という新しい技術を日本に根付かせたLINEが提供する格安スマホサービスです。

送ったメッセージが消せない、若年層が犯罪に巻き込まれるケースなど問題もありますが、LINEのメッセージのやりとりを超える利便性は今のところ他のアプリにはありません。

LINEで使う通信量を優遇する通信料金になっています。

更新日 June 12, 2019, 9:59 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.