NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が暗号資産取引所を準備しているらしい?

NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社ICE(Intercontinental Exchange)が暗号資産取引所を準備しているらしい?

The owner of the New York Stock Exchange is working on a bitcoin trading platform
https://cryptoslate.com/nyse-parent-company-may-be-launching-a-bitcoin-investment-platform/https://finance.yahoo.com/news/nyse-isn-t-planning-bitcoin-135933407.htmlビットコインは世界的に消すことはもうできない?誰だ?ビットコインが消えるとか終わるとか言ってた人は?? 私もニュース社の記事に振り回されてビットコインが終わると思っていた時期がありました。 しかし、計画が中止する可能性もあるとしながらも、NYSE(ニューヨーク証券取引所)の親会社までもがビットコイン取引を行えるプラットフォームを提供するいう情報があるそうです。 ビットコインは証券なのか?商品なのか? イーサは証券?リップルは証券?ビットコインは商品?? などと言われていますが、通貨と株式の両方を取り入れた仮想通貨ならではの悩みです。 NYSEの親会社が計画しているものが仮想通貨取引所なのか簡易的に買えるサイトなのかは不明ですが、一体どうするんでしょうか? あれだけビットコインは詐欺だ!とかテザー社のことを呼びつけても来ない!など散々にいっておいて、今更、最高機関といっていいと思われるNYSEの関連会社として仮想通貨取引所(もはや仮想じゃないし、Virtualでもないですし、この名称がジャパン造語となっていますが)が開設されるとしたら? 『やっぱり、消えるってポジトークだったの?』『フランスも税率安くしたし、、、』なんか一般人は下げさせるために騙されてたの?それもブームに火がついた瞬間に。。。 12月からの下げはアメリカの商品先物市場でトレードされるようになったからだという意見がありますが、ヘッジファンドがショートできる環境ができたわけで取引量が少なくても過度に上がっていたビットコインは下げ続ける流れとなりました。 というか、あれだけ悪いニュースを流されたらそれは下がります。しかも、日本で経験の浅い層が参加した矢先の出来事であり、ビットコインは消えて無くなるかも?と大手メディアが報道していたわけです。今回もポジトークの1つだと思いますが、いずれにしても商品としてビットコインは先物市場でトレードされているわけですから、それはもう事実であって、金や通貨と同じ土俵に乗っているわけです。 こんごイーサが証券と同じ土俵に乗ることは考えにくいですが、SECでもないCFTCでもない委員会が登場するのでしょうか? 管理されると困るコインも居ますのでほどほどにしてほしいものです。 しかし、中国政府があれだけ禁止といっておいてまるで禁止されている気配が無い!マイナーが引っ越しする話はどうなったんだろう? 結局メディアが信用されなくなる事態を作り出し、ニュースを人に伝えると間違った情報を広めてしまうこととなってしまったという事実。 アメリカの先物市場やCFD業者を見れば分かると思いますが、なんでも賭けてカネが儲かればそれでいいんだというのが分かってきます。 ですのでビットコインがなんであるかは何でもよく、それで儲かるならそれでいいということなのでしょう。 みんなそうだと思います。 ビットコインが安泰だと思ってもショートしたほうが儲けられると思えばまた消えるというニュースが飛び交うことでしょう。 別に知ったことではありません。 ならば自分もショートすればいいだけです。またひっかけも出てくるかも知れません。 そうやって平坦な相場になっていくんだと思います。 ビットコインが平坦になったら儲けられない?ならばアルトコイン、草コインが注目されて否応なしに価格が上がってきます。 日本は取引所で何を取り扱うかまで厳しく監視されているのか、よほど有名じゃないと上場してくれません。 これって、世界的にみて凄い損ですよね? 草コインが草だったうちに買えず、値上がって高級外車くらいになってプレミアが付いて輸入マージンが乗ったものが日本に入ってくるって考えたら凄く勿体無い感じがします。 そうですね。日本で取扱い開始と同時に急落していくだけだったら日本は損するだけです。 自己責任で海外で買える勇気のある人だけが今のうちに買っていい思いをするかもしれない?痛い目を見るかも知れません。

更新日 November 19, 2018, 9:35 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.