『MT4 EAのおすすめランキング』<最強・自作・有料・優秀・無料>【バックテストを見て購入可能!】FX、CFD、ビットコインに!

『MT4 EAのおすすめランキング』<最強・自作・有料・優秀・無料>【バックテストを見て購入可能!】FX、CFD、ビットコインに!

MT4(MetaTrader 4)は2005年にMetaQuotes Software Corp.から発売されたFX、CFD取引向けのシステムトレードツールです。最新版のMT5もリリースされていますが、使い勝手の面から依然としてMT4が根強い人気を持っています。MT4本体は無料ですが、インストールするソフトウェアは各FX会社からその会社用のものをダウンロードして使うようになっています。

『EA』というのは『Expert Advisor(エキスパートアドバイザー)』のことです。MT4で自動売買をするためのルールを書いたファイルになります。

MT4は外国為替証拠金取引(FX)で使用することがほとんどです。仮想通貨やその他の相場の分析で使われることもありますが『MT4=FXのためのツール』といえます。

ここでは2タイプのMT4のEAを紹介しています!

  1. 外国為替FX用のMT4のEA・・・GoGoJungle(fx-on)、テラス、インフォトップのFX教材として販売されている。
  2. 仮想通貨用のMT4のEA・・・GoGoJungle(fx-on)海外サイト

*MT4でシステムトレード(自動売買)するにはMT4に対応した証券会社のFX口座が必要です。また、24時間常時起動させるPCが必要です。そのためにVPSレンタルサービスでWindows PCをレンタルして使います。

MT4が使えるFX会社を見つける!EAが無料で使えるキャンペーンもある!

MT4を利用して自動売買(システムトレード)をするにはMT4が利用可能なFX証券会社に口座を開設しなければなりません。

MT4が利用可能なFX会社では無料でEAやストラテジーを使えるお得なキャンペーンを開催しています。

キャンペーンに申し込むと好きなEAや自動売買ルールを無料で使えるFX会社もあります。また、キャッシュバックキャンペーン(2万~300万円)も開催されています。MT4を使えてキャッシュバックがあってスプレッドが狭小なFX会社を探してみてはいかがでしょうか?

  • 外国為替FX会社・・・FXTFOANDA、その他自動売買におすすめのFX会社にリストアップしています。
  • 海外FX会社・・・評判を調べて自己責任で!
  • 海外CFD会社・・・金、原油、株価指数など多様な取扱銘柄!
  • 仮想通貨取引所・・・BITPointビットトレードFXTFの口座登録が必要。チャート参照のみ可能)

MT4のEAのおすすめランキング!【GogoJangle販売FX用MT4 EAの最新の収益率ランキング!】【バックテスト結果】

↑最新のMT4EA収益率ランキング

収益率ランキング3ヶ月(GogoJungle)(2018-08-03時点)

順位 EA名称 収益率
1 Estoc GBPUSD M15 63.63%
2 EA Miw Cross Order & Averaging 54.36%
3 TORANOKO 平均回帰システム 甲 45.73%
4 Beatrice-ADX01 40.95%
5 Rich System 40.35%
6 carlo 39.21%
7 コイノボリ 37.83%
8 飛鷹 GBP/USD 37.51%
9 3本の矢 36.97%
10 Beatrice-07 USDCHF 35.86%

収益率ランキング1ヶ月(GogoJungle)(2018-08-03時点)

順位 EA名称 収益率
1 とかとんとん 35.29%
2 TNP-standard 28.45%
3 コイノボリ 26.75%
4 Rich System 25.74%
5 carlo 24.26%
6 Beatrice SIGMA1 22.17%
7 Beatrice DELTA2 21.89%
8 gold EA  USD/JPY専用 20.38%
9 EA Miw Cross Order & Averaging 20.33%
10 InstaFX-Relax 19.58%

MT4のEAのおすすめランキング!【テラス販売FX用MT4 EAの最新の収益率ランキング!】【バックテスト結果】

↑最新のMT4EA平均年利ランキング

収益率ランキング3ヶ月(テラス)(2018-08-03時点)

順位 EA名称 収益率
1 P.B.System 26.0%
2 FOREX RANGE EURJPY V1.05 21.0%
3 FOREX RANGE EURUSD 17.0%
4 FOREX RANGE USDJPY V1.0 8.0%
5 5iveNations[USDJPY] 7.0%

収益率ランキング1ヶ月(テラス)(2018-08-03時点)

順位 EA名称 収益率
1 P.B.System 20.3%
2 FOREX RANGE EURJPY V1.05 6.6%
3 FOREX RANGE EURUSD 4.7%
4 5iveNations[USDJPY] 4.0%
5 アップドラフト 2.5%

FXの教材で有料EAを買う!

インフォトップなどでは外国為替FXの教材としてMT4のEAがメインの商品となっています。トレード手法や解説などと一緒に知りたい方は気に入った教材があればいいかもしれません。

やっぱり、外国為替FXがいい!

おすすめ!

ビットコイン用の優秀なEAの入手方法

現時点で販売されているビットコイン、仮想通貨用のMT4のEAはほとんど無いといえる程の数になっています。

海外の仮想通貨用のEAは海外のCFD業者用のものだと思われます。

ビットコインに使える優秀なEAを手に入れるには、MT4の使い方を覚えてEAを自作できるようになって他のチャート用のストラテジーを移植するのが一番いいと思います。自分で調整できますので自作が一番いいと思います。

そうはいってもMT4でビットコインを自動売買できるのは、日本では、仮想通貨取引所のBITpointだけです。

ビットトレード(アルトコインも取扱い)では参照のみMT4が利用できます。

ビットトレードは親会社のFXTFに登録後分析のみ可能になりますが、FXTFで登録したMT4でシグナルのみのEAを使いながら、システムを共有しているビットバンクで手動でトレードするのも良い方法かもしれません。

MT4に慣れている人なら自分でEAを作る方がいいかもしれません。

ビットコインが不調の場合によっては外国為替FXに戻るのがいいかもしれません。

MQL5サイトで海外版の『EA』を購入する!

https://www.mql5.com/ja/market/mt4/expert?Filter=bitcoinより

MQL5のサイトではビットコイン、仮想通貨用のEAを買うことができます。英語ですので内容を注意深く見る必要があります。また、トレードを想定している取引所は海外の外国為替FX会社やCFD業者だと思われます。

海外で販売されているEAは、日本の仮想通貨取引所で利用できるかどうかは記載されていません。日本の取引所のMT4でこのEAが使えるかは分かりません。また、問題なく使えるかもしれません。

購入する前に質問して確認して、自己責任でご利用ください。

MT4のEAのおすすめランキング!【GogoJangle販売ビットコイン用MT4 EAの最新の収益率ランキング!】

GogoJangle(fx-on)サイトにて、日本の仮想通貨取引所のBitpoint向けのEAとして以下のものが販売されています。

自働追随型自動発注 ビットコイン用

  • 名称:自働追随型自動発注 ビットコイン用
  • 説明:上昇時に買い設定の場合に、指定した間隔で逆指値注文を入れます。
    約定後は設定した利益獲得の指値(またはトレール)により利益を確保します。
    これを延々繰り返します。買い設定の場合、今の値より下での指値は入れません。逆指値だけです。
    これは下降時に買注文を発注すると評価損が増加するのを防止するためです。
    ※差上がったら逆指値がどんどん発生していきます。(あまりに乖離した逆指値注文は取り消しされます)※売りの設定の場合は、逆になります。

Beam~ビットコイン6通貨対応版

  • 名称:Beam~ビットコイン6通貨対応版
  • 説明:ビットコイン相場特有の動きに注目したトレンド系のデイトレードシステムです。内部ロジックによりビットコインの方向性を予測し、トレイリングストップで利益を伸ばしていく戦略を採用しています。ストップロスを浅く設定しているので勝率は低いのですが、トレンドを掴むことにより損失分をカバーし利益を重ねていきます。BITPointでトレードできるビットコイン3通貨ペアに対応しています。

ビットコイン専用シグナルインジケーター BIT-Signal(売買シグナルのみ)

  • 名称:ビットコイン専用シグナルインジケーター BIT-Signal(売買シグナルのみ)
  • 説明:ビットコイン専用に作成した、ビットコイン用のシグナルインジケーターです。
    シグナルは赤色がロングサイン、青色がショートサインになります。

プログラミングができなくてもEAを自作できる!

無ければ自分で作る!

今ならBitpointでビットコインのトレード手数料が無料という非常に良い特典があるので、自分で作って少しでも早く利用したいものです。

誰かが作ってそれを使って利益を得た後のストラテジーが販売されたものを待って買っていたのでは遅いかもしれません。

そのためには、、、、PGができない!なんてことでつまずいているわけにはいきません。

そんな悩みを解決するツールがGogo Jangle(fx-on)で手に入れることができます。

EAつくーる【プログラミングなしで自作】

  • 名称:EAつくーる【1ヶ月版】
    MetaTrader4(以下MT4)で動作するExpert Advisors(以下EA)を、プログラミング不要で製作するためのツールです。
  • EAつくーる
    永続的に利用可能な製品です。
  • EAつくーる&インジケーターつくーるセット販売
    EAつくーるとインジケーターつくーるがバンドルされた商品

EAつくーるってとは?

fx-onが作った、簡単に自動売買ソフトが自作できるツールです。

インジケーターつくーるとは?

fx-onが作ったプログラミングなしでインジケーターが自作できるツールです。

Gogo Jangle(fx-on)のクラウドソーシングで有料でEA制作を依頼する!?

MT4のFXの自動売買が普及したことにより、EAを作る制作者が増えました。そんなスキルを持った人が自分の力を活かして誰かのために有料で作業しています。

自分がほしいと思うMT4のビットコイン、仮想通貨用のEAの制作を依頼してみてはいかがでしょうか?

現時点ではビットコイン用のEAというのは上記のように非常に少なくなっています。制作したものをGogo Jangle(fx-on)で販売すればさらに利益を手にすることができるかもしれません。

インフォトップの仮想通貨の教材からEAを探して買う!

インフォトップといえば情報商材(電子教材)の宝庫です。仮想通貨の教材の中には他の自動売買プログラムや、MT4のEAも販売されているかもしれません。

MT4の連続稼働にはVPSレンタル!

VPSおすすめランキングのページの中からWindows OSのVPSを選んでそこでMT4を起動し続けるといいと思います。

MT4に必要な機能を効率化したGMOのお名前.com デスクトップクラウド for FXがコストパフォーマンスが良いです。

MT4は時代遅れじゃないの?

ちょっと思ったりもしますが、開発元のMetaQuotes Software Corp.ではだいぶ前にMT5がリリースされていますし、MT5ではMT4と切り替えて動作させたり、MT4のEAをMT5に使えるように変換する方法が公式サイトコミュニティにも投稿されていますのであまり心配する必要もないかと思います。

それよりは日本の経済と自分の財布の心配をしたほうが良さそうです。

本当にオープン化という意味ではTradingViewの方がオープンだと思っていたのですが、TradingViewは単体では自動売買できません。

また、ストラテジーは無料公開されていてチャート使用料(プラットフォーム代金)を徴収するビジネスモデルになっています。

MT4は自動売買機能を備えていて、ソフト本体が無料で提供されるかわりにストラテジーを有料で販売しやすいようにして、そのコミュニティを活性化させるように進んでいます。

どちらがいいかということは一概には言えませんが、FXで自動売買するならMT4でしか実現できません。海外ではCFDトレードにも対応していてFXだけのMT4ではなくトレード全般にMT4が利用できるようになっていくと考えられます。

また、日本のFX会社ではMT4をユーザーにダウンロードして利用できるようにしているか、システムに組み込んでおいてEAを自由に選ばせて利用できるようにしています。また、独自の自動売買システムを備えたFX会社もあります。

この違いを調べて魅力的な自動売買が行えるFX会社を選ぶのがベストです。自分でいいEAを持っているならスプレッドが狭く、安定していることが一番の条件です。

最強、優良なEAの選び方

自動売買は短期のトレードの場合、突き詰めると結局手数料(スプレッド)じゃん!となります。

レバレッジもありますので狭小スプレッドも倍増され、その手数料分だけ利益が出る!損失になる!ということになって行き詰まることが多いと思います。

これはビットコインの自動売買でも同じですが、結局チャートと手数料の兼ね合いで利益が出ない相場かどうかということが一番大事で、利益が出るときだけ動かす、、

これができるかどうかも非常に重要です。販売されているMT4のEAは利益率ランキングで並んでいますが、基本的に自動売買を流しっぱなしでランキングされているわけです。相場によって違うEAが有利になりますので、単純に月次の%だけで選ぶのもどうかと思います。

得意な相場が分かっていれば自動的に複数のルールを切り替えて運用してくれるプログラムになっていればいいのですが、この当たりは人間の判断が重要になってくるところです。

しかし、過去の経験を機械学習させてAIでパラメーターを変えたり、自動売買ルールを変更できるようにして上手くやればAIを組み入れたFX自動売買トレードと言えるでしょう。これからもどんどん出てくると思います。

すでに趣味でパラメーターの調整を機械的に導き出して使っている人もたくさん居ますので今後の活用事例が増えることでしょう。

しかし、みんなが同じルールを使ったら同じことです。みんな手数料分だけ損して、FX会社が儲かるだけ。。。

結局、最後は人間の判断が重要となってくるわけです。

そういう意味でも最初はいいEAを買っても最終的には自分で作れる、カスタマイズできるようになることが大事だと思います。TradingViewなどではソースが完全にオープン化されているので心配ありませんが、中身が見えないEAばかり買っていても知識レベルは上がりません。

少額から大きく増やすのが自動売買の最大の醍醐味!でも損害も膨大になることも?

ここがちょっと心配なことで、短期の自動売買は運任せのところがあって上手く行けば資産を一気に数倍に増やすことができます。

うまくいかないと全部ロスすることもあります。損したって少ない金額なんだからいいと思える金額でやるべきです。

ここまではいいのですが、もし上手くいって少ない金額が大きくなったあとに、史上まれに見る大暴落が起きてロスカットルールが上手く動作させられなくなって、思いもしない額の損失を追加で被る可能性がなくもないわけです。

たしかにレバレッジが低くなったのでほんの少しだけの追加の損失(%)で済むはずなのですが、もしも自動売買で大きく増えていた状態でロスカットが上手くいかないとなった場合は、自分のキャパを超えた損失となってしまいます。

そうならないためには、自動売買が上手くいってある程度増えたら、自分に余力を残すために一部をちゃんと口座から引き出しておいたほうがいいということです。

『MT4 EA』に関するニュース!

1 2

更新日 October 14, 2018, 12:18 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.