*気になったページは「ホーム画面に追加」すると次回から探しやすくなります。

LINE好調!LINEペイよりLINEモバイルが強いのだと思います。

LINE好調!LINEペイよりLINEモバイルが強いのだと思います。

「<東証>LINEが一時14%高 スマホ決済、先行投資のピークアウト意識」(日本経済新聞HPより)

最終損益が266億円の赤字だったのに凄いことですね。

LINEペイのおかげでこの赤字ということで評価されたようです。

しかし、これだけペイサービスを導入している中ですが、もし消費税が増税できなかったりしたらどうなるのでしょう?

キャッシュレス還元がなくなりもうキャッシュレスはやらないよという流れになったらもうおしまいです。

それは否応なしにキャッシュレスにしないと損をする制度を作り出せば実現可能ですが経済が冷え切ってしまいます。

ただ、キャッシュレスにはあまりスマホはおすすめではないというか、suicaが強すぎると思うのです。

また、規格がバラバラで統一すれば利益を誰かが独占しようとして大変なことになります。

決して統一されることはありません。それが日本の規格というものです。

つまり、お店はこんなにたくさんある決済手段に踊らされてますます景気が悪くなるということです。

それよりも格安スマホがこれからは大人気となるでしょう。

スマホは従来のキャリアと呼ばれていたグループは格安スマホ会社にレンタルすることがメインとなりそうで5Gは実験レベルで終わるような気がしなくもありません。

つまりは、みんなが格安スマホになりそうな日本です。

そのようなわけでして、ペイサービスは格安スマホの囲い込み戦略だと考えれば多少の赤字はいいのかもしれません。

楽天モバイルの楽天ペイ、ヤフーモバイルのPayPayという具合です。

消費税還元を期待するならもちろん、キャリアより格安スマホを選びますよね?

電気代より、消費税より、ふるさと納税より格安スマホに乗り換える方が断然節約になります。

【安い】女性におすすめの格安スマホは?

家計のことが気になるなら格安スマホは確実におすすめといえるでしょう。定期的なLINEの連絡くらいしか使わなくてもスマホを持っておきたいという方は乗り換えたほうがいいでしょう。

No.1 楽天モバイル

『楽天モバイル』

格安スマホにおいて知名度、安心度、今後の展開を考えるとやはり一番有望です。

No.2 LINEモバイル(ラインモバイル)

『LINEモバイル(ラインモバイル)』

LINEに特化して特に安くすることができます。LINE使いが多い方におすすめの格安スマホです。

No.3 UQモバイル(UQ mobile)

『UQモバイル(UQ mobile)』

とても存在感のあるUQモバイル(UQ mobile)です。

UQモバイルを販売している株式会社Link Lifeという会社がサイトから買うとキャッシュバック特典が受けられます。

No.4 J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)

『 J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)』

株式会社ジュピターテレコムがサービスを提供する格安スマホサービスです。端末を用意すれば月額980円から利用できますので乗り換えるとかなりお安くすることができます。

更新日 July 25, 2019, 12:13 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.