FX口座おすすめランキング!【 注目のセレクト!】お得な口座開設キャンペーン!FX投資アプリもいい

FX口座おすすめランキング!【 注目のセレクト!】お得な口座開設キャンペーン!FX投資アプリもいい

FX口座はシステムトレードが人気!?

FX口座とは円とドルなどを売買する取引で『外国為替証拠金取引』の店頭取引のことです。

この取引に関する一般的な注意については、金融庁の『いわゆる外国為替証拠金取引について』というページで詳しく説明されています。また、問題が生じた場合の対応についても記載されています。初めての方はリスク等をしっかりと理解してください。

FX口座自動売買おすすめランキング!

  1. 仕事が忙しい人は自動売買ツールやMT4を利用するとPCに張り付かずに済みます。
  2. 日本国内の外国為替証拠金取引(FX)のレバレッジは最高25倍です!
  3. 損失が一定額を超えないようにロスカットルールがあります
  4. スイスフランショックのように急激なレートの変化があったときはロスカットが上手くできないこともあります
  5. 証拠金以上の損失が生じることもあります。(日本のFX会社では法律で決められたルールがあるため、これを回避する仕組みが作れません。)
  6. 資金に余裕を持たせることで相場の急変時の損失を抑えることができます。
  7. 安定した仕事、収入源を持っていること!(安定収入があれば精神的に余裕ができ上手くいく可能性が高いです。)
  8. 日本のFX会社はデモ口座で取引の練習ができる所があります!
  9. 日本でFXトレードのサービス提供業務を行うためには金融庁による『第一種金融商品取引業登録』を取得する必要があります
  10. どうしても証拠金以上の損失を出したくない場合はリスクを確認した上で海外のFX業者へ旅立つ選択肢もあります。過去に約定拒否、出金拒否などのトラブルが多発している業者もいます。

*詳しくは各取引所の説明をご確認ください。

FX口座おすすめランキング!【MT4、他ツールが使える会社】

【PickUp】自動売買の環境が充実!

第1位
FOREX EXCHANGE

タイアップキャンペーンで好きなEAが貰える!

第2位

OANDA Japan

投資教材、投資情報のコミュニティが充実!

第3位
FXトレード・フィナンシャル(FXTF)

仮想通貨の取引所も営業している人気のFXTFです。

第4位

みんなのFX

裁量トレード、バイナリープション、独自のシストレが利用できます!

第5位
外為ファイネスト

最狭水準スプレッドでMT4が利用できておすすめです。

FXキャッシュバックランキング!【自動売買できるFX会社】

自動売買できるFX会社のキャッシュバックキャンペーンです。新規口座開設と取引量が条件になっています。

例として500LOTトレードした時にキャッシュバックされる金額の例をランキングにしてみました。(1LOT=1万通貨)

順位 サービス名 金額(円)
1 マネースクエア 40,000
2 インヴァスト証券(シストレ24) 20,000
3 FXブロードネット 17,000
4 みんなのFX 15,000
5 セントラル短資 FXダイレクトプラス 1,500
6 FXトレード・フィナンシャル 1,000

(調査日:2018-09-10)

MT4や自動売買ツール、アプリが使えるFX口座一覧

日本のFX会社では自動売買の仕組みが使えないところも多いのですが、MT4が使えるFX会社以外に独自の自動売買ツールを提供しているところがあります。こういうところではVPSのレンタルを考えなくて済みますが、選べるストラテジーにいいものがあることが重要になってきます。また、そのようなFX会社はシステム利用料をスプレッド(手数料)として支払うようになっているところが多いようです。

おすすめのMT4のEAの入手についてはこちらにまとめてあります。

No. FX証券会社名 ツール名
1 FOREX EXCHANGE MT4
2 OANDA Japan MT4
3 FXトレード・フィナンシャル MT4
4 外為ファイネスト MT4
5 インヴァスト証券(シストレ24) シストレ24
6 みんなのFX システムトレーダー
7 セントラル短資 FXダイレクトプラス セントラルミラートレーダー
8 FXブロードネット トラッキングトレード
9 マネースクエア トラリピ

チャート機能や簡単なインジケーターはどこの証券会社でも提供されていますので一般的な裁量トレードをするならどこのFX会社でも困ることはないと思います。

FX口座手動トレードおすすめランキング!

【PickUp】キャッシュバックとトレード環境でおすすめ!

第1位
GMOクリック証券(FXネオ)

取引量No.1のFX証券会社です!

第2位
DMM FX

口座数No.1のFX証券会社です。!

第3位
外為ジャパンFX

DMMグループのFX証券会社です!

第4位
みんなのFX

バイナリーオプションとシストレもできます!

第5位
マネックスFX

独自のリピート系自動売買ツールが利用できます。

FXキャッシュバックランキング!【裁量トレードメインのFX会社】

FXのキャッシュバックキャンペーンは新規口座開設と取引量が条件になっています。

例として500LOTトレードした時にキャッシュバックされる金額の例をランキングにしてみました。(1LOT=1万通貨)

順位 サービス名 金額(円)
1 DMM FX 20,000
2 外為ジャパンFX 20,000
3 FXブロードネット 12,000
4 みんなのFX 10,000
5 JFX(MATRIX TRADER) 10,000
6 GMOクリック証券(FXネオ) 7,000
7 セントラル短資 FXダイレクトプラス 1,500
8 岡三アクティブFX 1,000
9 SBI FXトレード 500

(調査日:2018-09-10)

FX会社のお得なキャッシュバックキャンペーンやイベントがおすすめ!

キャンペーンがおすすめ!

  • 新規口座開設を行って取引をすると最大で1万円~300万円のキャッシュバックが貰えるFX口座があります。
  • デモトレードを使って成績を競うイベントなどがあります。

全てのFX会社のキャッシュバック額ランキング!【最大金額】

順位 サービス名 金額(円)
1 岡三アクティブFX 3,000,000
2 JFX(MATRIX TRADER) 100,000
3 みんなのFX
50,000
+15,000
4 マネースクエア 40,000
5 GMOクリック証券(FXネオ) 30,000
6 FXトレード・フィナンシャル 21,000
7 DMM FX 20,000
8 インヴァスト証券(シストレ24) 20,000
9 外為ジャパンFX 20,000
10 FXブロードネット 20,000
11 セントラル短資 FXダイレクトプラス 20,000
12 SBI FXトレード 500
13 OANDA Japan 各種プレゼント
14 マネックスFX コンバージョン手数料無料
15 FOREX EXCHANGE
16 外為ファイネスト

FX口座総合おすすめランキング!【自動売買と手動トレード】

国内証券会社を比較!ツール、キャッシュバック金額、アプリ、取引量、口座数!

第1位 『GMOクリック証券(FXネオ)』

名称 GMOクリック証券(FXネオ)
サービス提供会社 GMOクリック証券株式会社
取扱通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、スイスフラン/円、トルコリラ/円、南アフリカランド/円、カナダドル/円、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン
取引量 ★★★★★★★★★★★★ (世界第1位)
口座数 ★★★★★★★★★★★★ (50万口座)
スプレッドの一例 原則固定スプレッド【米ドル円0.3銭】【ユーロ円 0.5銭】
おすすめ度 ★★★★★★★★★★★☆ (11)
おすすめポイント! スプレッドの狭さ、高水準なスワップポイント、新規口座開設で最大30,000円キャッシュバック
説明 FXネオはFXトレードで世界一の取引量を誇るGMOクリック証券株式会社のFXサービス名称です。

第2位 『DMM FX』

名称 DMM FX
サービス提供会社 株式会社DMM.com証券
取扱通貨ペア ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、南アランド/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン
取引量 ★★★★★★★★★★☆☆
口座数 ★★★★★★★★★★★★ (日本第1位)
スプレッドの一例 USD/JPY 0.3銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 新規口座開設と500Lotの新規取引で20,000円のキャッシュバック
説明 DMM FXは日本国内で口座数が最も多いFX会社です。

第3位 『外為ジャパンFX』

名称 外為ジャパンFX
サービス提供会社 株式会社DMM.com証券
取扱通貨ペア 15通貨ペア
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 USD/JPY:0.3銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 新規口座開設+取引で20,000円のキャッシュバックキャンペーン中!1,000通貨単位から取引可能!
説明 1000通貨単位からの売買が可能です。PC版の取引ツールが3種類もあり、自分にあったツールを選ぶことができます。

第4位 『FOREX EXCHANGE』

名称 FOREX EXCHANGE
サービス提供会社 FOREX EXCHANGE 株式会社
取扱通貨ペア 全25通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 スプレッド方式(取引手数料無料)
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! MT4利用可能!自動売買システム(EA)を10種類以上用意!

『GogoJungle』とのタイアップでEAを自由に使える『俺のEA』キャンペーン!

説明 EA販売サイトの『GogoJungle』とのタイアップキャンペーン『俺のEA』では好きなEAを自由に使えるお得なキャンペーンを実施しています。

第一種金融商品取引業登録
[関東財務局長(金商)第293号]

第5位 『岡三オンライン証券(岡三アクティブFX)』

名称 岡三オンライン証券(岡三アクティブFX)
サービス提供会社 岡三オンライン証券株式会社
取扱通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイスフラン/円、南アフリカランド/円、シンガポールドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/豪ドル、英ポンド/豪ドル、米ドル/加ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 0.4銭(米ドル/円)
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 毎月行われる最大300万円のキャッシュバックキャンペーン!
説明 歴史ある岡三証券グループの岡三オンライン証券のFX口座です。取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンが毎月開催されていますので取引量の多い人にはおすすめです。

第6位 『インヴァスト証券(シストレ24)』

名称 インヴァスト証券(シストレ24)
サービス提供会社 インヴァスト証券株式会社
取扱通貨ペア 米ドル/円、豪ドル/円、スイスフラン/円、豪ドル/米ドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/豪ドル、ユーロ/NZドル、英ポンド/NZドル、豪ドル/NZドル、ユーロ/円、カナダドル/円、NZドル/円、米ドル/カナダドル、NZドル/米ドル、ユーロ/カナダドル、英ポンド/豪ドル、豪ドル/カナダドル、カナダドル/スイスフラン、英ポンド/円、ユーロ/米ドル、南アランド/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/英ポンド、ユーロ/スイスフラン、英ポンド/スイスフラン、豪ドル/スイスフラン、NZドル/スイスフラン
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 USD/JPY
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 2018年6月29日までフルオートを使うと10,000円のキャッシュバックと、7月31日までに新規口座開設で10,000円のキャッシュバック特典!
説明 6,000種類以上の自動売買ルールから選択してFX売買を自動的に行うことができます。フルオートでは使用ストラジーが最適なものになるように自動的に入れ替えて運用していきます。自動売買システムの利用料金はありませんが、システム投資助言報酬は1,000通貨あたり1円(税込)となり、スプレッドに含まれます。

第7位 『セントラル短資 FXダイレクトプラス』

名称 セントラル短資 FXダイレクトプラス
サービス提供会社 セントラル短資FX株式会社
取扱通貨ペア 全24通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.3 銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 最大で20,000円キャッシュバックキャンペーンあり!高水準のスワップポイント
説明 『セントラルミラートレーダー』も利用することができます。

関東財務局長 (金商) 第278号

第8位 『マネックスFX』

名称 マネックスFX
サービス提供会社 マネックス証券株式会社
取扱通貨ペア 全16通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.2銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 全通貨ペアが業界最狭水準スプレッド!対ドル通貨ペア取引応援!コンバージョン手数料無料キャンペーン
説明 仮想通貨取引所の『コインチェック』の件で注目を集めている証券会社ですが、マネックス証券は1999年に設立された会社です。オンライン証券のパイオニア的存在です。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号

第9位 『みんなのFX』

名称 みんなのFX
サービス提供会社 トレイダーズ証券株式会社
取扱通貨ペア 全20通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.3 銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★★☆☆ (10)
おすすめポイント! 自動売買のシステムトレードが利用可能!『みんなのFX』で新規口座開設+取引量に応じて最大50,000円のキャッシュバック!『みんなのシストレ』での取引量に応じて最大15,000円のキャッシュバック!
説明 みんなのFXでは自動売買の『みんなのシストレ』、バイナリーオプション取引の『みんなのオプション』が利用できます。

『みんなのシストレ』では『システムトレーダー』ツールを利用して気に入ったストラテジーを選んで利用できます。利用料は投資助言報酬として片道0.2Pips (税込)でスプレッドに含まれます。

同じ口座で『みんなのオプション』でバイナリーオプション取引も可能となっています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号

第10位 『SBI FXトレード』

名称 SBI FXトレード
サービス提供会社 SBI FXトレード株式会社
取扱通貨ペア 米ドル/円、ユーロ/円 、ポンド/円 、豪ドル/円 、NZドル/円、カナダドル/円 、スイスフラン/円 、南アフリカランド/円 、トルコリラ/円、中国人民元(CNH)/円、韓国ウォン/円、香港ドル/円 、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZ ドル/米ドル 、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/ポンド 、ユーロ/豪ドル 、ユーロ/NZ、ユーロ/スイスフラン 、ポンド/豪ドル、ポンド/スイスフラン、豪ドル/NZ、豪ドル/スイスフラン
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 USD/JPY 0.27銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! 2018年オリコン顧客満足度調査 FX取引 取引手数料第1位!新規口座開設と500円の入金特典。
説明 SBI FXトレードでは1通貨単位から売買することができます。

第11位 『FXブロードネット』

名称 FXブロードネット
サービス提供会社 株式会社FXブロードネット
取扱通貨ペア 24通貨ペア
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 18万口座
スプレッドの一例 米ドル/円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.3pips!
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! 新規口座開設をすると参考書『FXらくらくトレード入門』が貰える!

初回入金20万円以上で2,000円!取引量に応じて最大20,000円のキャッシュバック!

『トラッキングトレード』の利用で5,000円、『友人紹介』で3,000円のキャッシュバック!

1,000通貨単位から取引可能!『トラッキングトレード』機能

説明 PC版の取引ツールがインストール版だけでなくWebブラウザ版もあります。スマホ、タブレット用のアプリがあります。

『トラッキングトレード』を利用することもできます。

第12位 『FXトレード・フィナンシャル(FXTF)』

名称 FXトレード・フィナンシャル(FXTF)
サービス提供会社 株式会社FXトレード・フィナンシャル
取扱通貨ペア 29通貨ペア
取引量 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★★☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 ドル円スプレッド0.3銭・ユーロ円スプレッド0.6銭!
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! FXTFMT4の取引で最大21,000円のキャッシュバック!
説明 FXTF用のMT4を利用して取引できます。仮想通貨取引所『ビットトレード』のチャートを表示することも可能です。

第13位 『OANDA Japan』

名称 OANDA Japan
サービス提供会社 OANDA Japan 株式会社
取扱通貨ペア 79通貨ペア、29通貨ペア(東京サーバー)
取引量 ★★★★★★★★★☆☆☆(取引高世界14位!)
口座数 ★★★★★★★★★☆☆☆
スプレッドの一例 ドル円0.4銭
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! MT4利用可能!驚異の約定率100%!

TradingViewのプレミアムプランやDZH トレダーズウェブFXのプレミアム会員サービスを抽選でプレゼントしたり、MT4のEAを無料で配布したりするキャンペーンを実施しています。

説明 世界14位の取引高を誇るOANDAグループが日本で登録業者としてFXトレードサービスを提供しています。MT4での自動売買に対応しています。また、TradingViewとの連携もあり自動売買はできませんが、チャート画面から発注作業が行えます。

OANDA Lab & Educationでマーケットデータと教材が提供されています。

注文の処理能力が非常に高いことが特徴です。

第14位 『外為ファイネスト』

名称 外為ファイネスト
サービス提供会社 外為ファイネスト株式会社
取扱通貨ペア 全30通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.4銭~
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! MT4利用可能!
説明 1,000通貨単位からトレード可能です。MT4採用の国内FX会社の中ではスプレッド狭さは上位に入ります。

金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第102 号

第15位 『マネースクエア』

名称 マネースクエア
サービス提供会社 株式会社マネースクエア
取扱通貨ペア 全11通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 手数料が1,000通貨単位当たり10円、30円、50円かかります。
おすすめ度 ★★★★★★★★★☆☆☆ (9)
おすすめポイント! トラリピ(トラップリピートイフダン)を利用可能!トラリピ手数料無料キャンペーン!取引量に応じて最大50,000ポイントプレゼントキャンペーン!(1ポイント=0.8円相当)
説明 『トラリピ』というオートパイロットトレード(半自動取引)を利用可能です。トレード手法は多彩で、トラップトレード(R)、リピートイフダン(R)、 トラップリピートイフダン(R)、ダブルリピートイフダン(R)、 らくらくトラリピ(R)というトレード機能を利用することができます。

1,000通貨単位からトレード可能です。

金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号

第16位 『JFX(MATRIX TRADER)』

名称 JFX(MATRIX TRADER)
サービス提供会社 JFX株式会社
取扱通貨ペア 全15通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.3銭
おすすめ度 ★★★★★★★★☆☆☆☆ (8)
おすすめポイント! 取引量に応じて最大で10万円のキャッシュバック!MT4チャートが利用できる!
説明 MATRIX TRADERは、高速、約定力に自信のあるというシステムを採用しています。超高速(0.001秒)で約定率が高い(99.9%)ものです。

MT4はチャート参照のみできますが、発注機能は備えていませんので自動売買はできません。

関東財務局長(金商)第238号

第17位 『アイネット証券』

名称 アイネット証券
サービス提供会社 株式会社アイネット証券
取扱通貨ペア 全12通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 米ドル/円 0.7銭~1.0銭
おすすめ度 ★★★★★★★★☆☆☆☆ (8)
おすすめポイント! 取引量に応じて最大で3万円のキャッシュバック!リピート系自動売買ルール「ループイフダン」が使える!
説明 「ループイフダン」は極少額の利益確定を繰り返し続けるリピート系自動売買ルールです。相場によっては利益を大きくすることができます。

関東財務局長(金商) 第11号

第18位 『デューカスコピー・ジャパン』

名称 デューカスコピー・ジャパン
サービス提供会社 デューカスコピー・ジャパン株式会社
取扱通貨ペア 全48通貨ペア
取引量 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
口座数 ★★★★★★☆☆☆☆☆☆
スプレッドの一例 板トレード。手数料制
おすすめ度 ★★★★★★★★☆☆☆☆ (8)
おすすめポイント! 取引量に応じて最大で3万円のキャッシュバック!チャート機能と自動売買機能を持ったツールを利用可能!
説明 デューカスコピー・ジャパンはスイス銀行系列の会社で安心できるバックボーンを備えています。

板トレードで自動売買も可能です。

関東財務局長(金商)第2408号

FX会社口座数ランキング!(国内FX会社)

FX会社の概算の口座数のランキングです。(四捨五入しています。)

順位 社名 口座数(概算)
1 DMM.com証券 65万
2 GMOクリック証券 50万
3 外為どっとコム 45万
4 ワイジェイFX 30万
5 マネーパートナーズ 30万
6 トレイダーズ証券 30万
7 マネックス証券 25万
8 ヒロセ通商 20万
9 FXプライム by GMO 20万
10 セントラル短資FX 15万
11 上田ハーロー 5万

(2017年末時点)

FX会社取引高ランキング!(月間、国内FX会社のみ)

FX会社の概算の月間取引高のランキングです。(四捨五入しています。)

順位 社名 取引量(概算)
1 GMOクリック証券 65兆円
2 DMM.com証券 60兆円
3 ワイジェイFX 25兆円
4 ヒロセ通商 25兆円
5 外為どっとコム 20兆円
6 マネーパートナーズ 10兆円
7 FXプライム by GMO 5兆円
8 マネックス証券 3兆円

(2017年末時点)

FX自動売買ツールMT4のEAを買えるサイト!

MT4のEAの収益率がランキング形式で表示されていて買うことができます。

FXトレードのチャートや教材など

FXトレードをするのに役に立つチャートソフトや教材です。シグナルのストラテジーはMT4を使わない裁量トレード時に役立ちます。

FXアプリの評判の良いおすすめの会社は?

スマホアプリの時代です。アプリが良ければそれだけで人気の証券会社におすすめの人気ランキングで上位になっています。やはり、アプリが良くないとトレードしてみたいと思うことは少なくなってしまう気がします。

外国為替FXのレバレッジは25倍のまま!仮想通貨は最高4倍になるの?

2018年5月の記事で『金融庁のFX規制、証拠金倍率10倍への引き下げ見送りへ』(Bloombergより)とありますように、FXのレバレッジが10倍へ引き下げられるという噂が持ち上がっていたのが現状維持で行くことになったようです。

これは政府の大きな変化だと思います。仮想通貨のボラリティはFXの5倍とも言われていたのですが、これで仮想通貨とFXの実質てきなボラリティが同じくらいになったといえるでしょう。あとは堅牢性、セキュリティ、税制、トレードのしやすさを考慮すると、FXの方が少し上のような気がします。

というよりは現状ではFXの方が強靭なインフラとノウハウの上にしっかりと立っている感じです。決して崩れないという感じがします。あとはリスク管理とインジケーター、自動売買が整備されてくると、よりライトトレードを行うことが可能になりそうです。

FXのような証拠金取引は非常に複雑で向かない人はやるべきではないということが明記されていますようにリスクは確かに高いのですが、海外の仮想通貨取引のようにもっと気軽な感じでトレードできるようにリスクを限定的にできれば今まで入ってこなかった人達が参入してより活性化すると思います。

しかし、レバレッジが下がるとリスクが減りますがリターンも減るのでトレードとしての魅力は下がってしまいます。仮想通貨のレバレッジが引き下げられるとFXへ流れてくるトレーダーがある程度いると考えられます。その時はまたFXが盛り上がることになるでしょう。

リピート系「FX自動売買ツール」は寝てる間に儲かるか?

FX会社独自のリピート系自動売買ツールとMT4のようなチャート分析系自動売買ツールの違いは何でしょう?

今、流行中ですがほとんどの人が「初心者におすすめの資産運用はFX自動売買!」としてリピート系のツールを利用しているのではないでしょうか?

「私は数千万円をリピート系自動売買で運用しています!」

「寝ているだけで誰でもお金が増えていく!」

と、言っているサイトがありますがそれを真に受けていたら財布がいくつあっても足りません。

もちろん、FX会社のサイトの注意書きでも「利益を保証するものではありません。」と書いてありますが、MT4などのEAの成績(利益率)のシビアさに比べたら非常に曖昧でアバウトで初心者心をくすぐるように作られた宣伝文だと思います。

もちろん上級者でもこれと同じ売買ルールを使うこともあります。

そのルールを手軽に利用できることは優れている点です。

しかし、それらのルールを使用するための利用料はスプレッドなどに含まれて徴収されています。

MT4が使えるFX会社もスプレッドが少し広めに取られていてそこで利用料として徴収するような仕組みになっています。裁量トレードとほとんど変わらない水準でトレードさせてくれるFX会社は非常にありがたい存在だと分かると思います。

手数料が安い(狭いスレッド)のところでMT4やリピート系自動売買ルールを実行した方が有利なのです。MT4は用意されているところもありますがEAを探すか作るかしなければなりません。

そこまでしたくないけど、裁量トレードは無理という人のために提供されたツールがリピート系自動売買ツールなのでしょう。

名前を付けて商標としていますが、中身は基本的には同じ仕組みです。スキャルピングトレードを自動で行ってくれる感じです。

これの難しいところはロット管理と中期相場の動きを読むことです。

トレードがうまい人にとっても難しいことを要求されているわけです。中期相場予想なんて誰にも分らないくらい難しいのでほとんど運に任せる感じです。

また、基本的に買った後に値上がらないとポジションが増えていく一方です。そんなに小分けにしてポジションを持てますでしょうか?

1,000通貨単位だとして100個のポジション200個のポジションを持てますでしょうか?

そう考えた場合、すぐに相場が上昇してくれないと大変なことになると気が付きます。

そこがポイントです。

いいときはみんな儲かります。悪いときはみんな塩漬けです。

ただ、通貨はメジャーな通貨であればある程度の範囲で戻ったりしますのでいつかは元が取れる可能性があります。気長に待ちましょう。ということになります。

あとはロスカットにならないように気を付ける必要があります。

インフレが激しく進んでいるような値動きの激しい通貨ではあまりやらないほうがいいかもしれません。

もちろん、良い時に始めればとても儲かるツールだと言えます。

証券会社が提供するツールでも移動平均線やMACDなどのテクニカル分析指標を使った洗練されたアルゴリズムを提供している所もあります。

FX自動売買のネットの情報

FXキャッシュバックのネットの情報

本サイトのFX口座に関する記事

更新日 December 14, 2018, 4:47 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.