Cboeでイーサリアム先物『ETH』提供開始が近い!?

Cboeでイーサリアム先物『ETH』提供開始が近い!?

最近は悪いニュース以外に無い仮想通貨ですがアメリカでは先物として扱われる方向で動いているようです。XRPは証券ではないか?とか言われているようですが、ETHは『イーサリアムが証券として規制されることはない』と米証券取引委員会(SEC)が発言したそうです。

ETHのほうが証券ぽいんですが、これでXRPが証券という流れにはなりにくいような、、、いや、違いますね。リップル社の株式がXRPという意味合いを持つと考えるとXRPが株式と同じ感じになると見なさられるのでしょうか???いや、株式は他にあるわけで、XRPのホルダーは株主にはなれるとは想像しにくいですね。。

それはそうとしまして、

コインテレグラフによりますと、ETHが近々Cboeの先物に追加されそうだということのようです。

『シカゴ・オプション取引所(CBOE)グローバルマーケッツのクリス・コンキャノン社長は、同社が17年12月から「検討」していたイーサリアム(ETH)先物を近々提供できそうだとの見通しを示した』そうです。

これなら、もう先物の1銘柄としてBTCやETH、、、、となって落ち着くような気がしてしまいます。。

値動きはどうなるか分かりませんが、そうなると日本でもCFD会社が取り扱ってくれれば従来のトレード方式で仮想通貨をトレードすることができると思うのですが、果たしてどうなることでしょうか?

とりあえず、気になるのはETH先物はUSD建てですよね???

ってことでしょうか?先物が市場を動かすことは無いかもしれませんが、もしかしたらBTCが安定するかもしれません。。。

値動きはBTC、ETH揃ってさらに加速して下落する可能性もないとは言えませんが、どう動くは全く分かりません。

機能的にはETHの方が多機能で現実社会で利用される機会も多いのではないでしょうか?いい流れだと思います。

https://jp.cointelegraph.com/news/cboe-president-sec-decision-that-ethereum-is-not-a-security-paves-way-for-eth-futuresより

米シカゴ・オプション取引所トップ:イーサリアム先物の実現に道筋、SEC高官の発言受け

米シカゴ・オプション取引所トップ:イーサリアム先物の実現に道筋、SEC高官の発言受けニュース
シカゴ・オプション取引所(CBOE)グローバルマーケッツのクリス・コンキャノン社長は、同社が17年12月から「検討」していたイーサリアム(ETH)先物を近々提供できそうだとの見通しを示した。ブルームバーグが14日に報じた。

コンキャノン氏のコメントは、主要アルトコインであるイーサリアムが証券として規制されることはないと米証券取引委員会(SEC)高官が発言したとの報道を受けたものだ。

更新日 June 17, 2018, 4:42 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーアプリ』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や引用元の情報は正確でない場合もございます。こちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承ください。

All Rights Reserved.