目指せ30%/月!複利で2300%/年! ビットコインの自動売買の収支『Cryptotrader』のストラテジー『Blade Runner』の検証結果!

目指せ30%/月!複利で2300%/年! ビットコインの自動売買の収支『Cryptotrader』のストラテジー『Blade Runner』の検証結果!

この記事の続きはCryptotrader(クリプトトレーダー)のパラメーター設定と収支はどう??


投資は自己判断でお願いします。書いてある結果のようになるとは限りません。

Cryptotrader(クリプトトレーダー)で自動売買した結果です。
標準設定のおまかせモードのOptimalでFallとRiseの両方でBuyするような設定にしました。
Fallの時だけ買う設定にするとほとんど買えないこともありますので、両方としました。
これは現物取引用のストラテジーです。『Blade Runner』Margin(レバレッジ取引)版もあります。
色々な例の運用結果をアップしていきます。

Bitfinex ETH/USD 1000USDスタート 6Daysの結果

=================== 🍒 Blade Runner v17.9 ====================
2018-01-04 22:34 | Days: 6.02          | Trades: 86            | 14.29 trades/day
2018-01-04 22:34 | Trading Mode        | Rising Market         | Gears: Optimal
2018-01-04 22:34 | Prices              | Now: 953.98           | Start: 721.05
2018-01-04 22:34 | Target Buy on Fall  | ETH: 914.15           | Prcnt: -4.18%
2018-01-04 22:34 | Target Buy on Rise  | ETH: 983.2353         | Prcnt:  3.07%
2018-01-04 22:34 | Target Sell         | ETH: 956.92           | Prcnt:  0.31%
2018-01-04 22:34 | Position Start      | ETH: 0                | USD: 1000
2018-01-04 22:34 | Position Now        | ETH: 0.699            | USD: 423.12651
2018-01-04 22:34 | Balance Start       | ETH: 1.387            | USD: 1000
2018-01-04 22:34 | Balance Now         | ETH: 1.143            | USD: 1090.25426
2018-01-04 22:34 | Open: 11            | ETH: 0.699            | USD: 667.12774
2018-01-04 22:34 | Closed: 86          | ETH: 0.101            | USD: 96.42456
2018-01-04 22:34 | Efficiencies        | B&H: 32.3% | Bot: 9.03%

B&H(Buy&Hold=ガチホ):32.3%、 Bot(自動売買): 9.03%という結果になりました。
ようするにガチホ(ガチでホールド=買ったまま放置)しとけばよかった~~~!という結果です。

これはイーサリアムが確実に6日間で32.3%上昇したのと、このストラテジーの標準設定は資産の少しだけを投資に回し、100%を使い切ることはあまりない設定のためだと思われます。

もちろん、このあたりの設定は変更できます。上手くハマればいい結果が出せるのだとは思いますが、標準設定でオールマイティーにどんな値動きの相場でも対応できるということではないようです。

しかし、全力買い+ガチホは最強の『賭け』です。

これの3分の1の利益を上げていることは逆に素晴らしいのではないでしょうか?と、解釈することも出来ます。

この時期のイーサは非常に確定的にいい情報が出ていて中期的に確実に上昇することが分かっていました。こういう自信が持てる相場では、最大の賭けである全力買い+ガチホでいくのが勝負しではないでしょうか。。

かのウォーレン・バフェット氏も投資先の将来の有望性を見極めて、じっとホールドしていって資産を増やしていったわけですから、まあ、ガチホって実は最強の必殺技なのかもしれません

この相場では上昇して終わっているので、システムトレードの自動売買のほうが悪い結果ですが、自分の読みが外れて相場が下がっていった場合、全力買い+ガチホでは被害が下落した割合の全額そのものですが、シストレの自動売買ではマイナスにならずにプラスの収益を出していたことでしょう。。

QUOINE BTC/USD 1000USDスタート 6Daysの結果

=================== 🍒 Blade Runner v17.9 ====================
2018-01-04 23:06 | Days: 6.05          | Trades: 102           | 16.86 trades/day
2018-01-04 23:06 | Trading Mode        | Sideways Market       | Gears: Optimal
2018-01-04 23:06 | Prices              | Now: 15565.40644      | Start: 15153.21698
2018-01-04 23:06 | Target Buy on Fall  | BTC: 15013.4608687    | Prcnt: -3.55%
2018-01-04 23:06 | Target Buy on Rise  | BTC: 15903.7022795    | Prcnt:  2.17%
2018-01-04 23:06 | Target Sell         | BTC: 15717.70052801   | Prcnt:  0.98%
2018-01-04 23:06 | Position Start      | BTC: 0                | USD: 1000
2018-01-04 23:06 | Position Now        | BTC: 0.015            | USD: 852.66182
2018-01-04 23:06 | Balance Start       | BTC: 0.066            | USD: 1000
2018-01-04 23:06 | Balance Now         | BTC: 0.069            | USD: 1078.60324
2018-01-04 23:06 | Open: 2             | BTC: 0.015            | USD: 225.94142
2018-01-04 23:06 | Closed: 102         | BTC: 0.005            | USD: 84.74622
2018-01-04 23:06 | Efficiencies        | B&H: 2.72% | Bot: 7.86%

B&H(ガチホ): 2.72%Bot(自動売買): 7.86%

今度は、自動売買Botの方が良いという結果になりました。これはBTCが高い期間に自動売買を止めていれば、B&H(ガチホ)の方が良いという結果になったでしょう。

このストラテジーの傾向としてあまり買わないという感じがします。買わなければ下がってもあまり損をしない。『知らない間に値上がって気がついたら値下がっていた!』というような場合に、ある程度利益を確保できるという感じかと思います。

人がトレードしていれば、高い時に売ればいいと思いそうですが、それが高いときかはわからないものです。。うーーー。わからなくなってきました。。

パラメーターの変更をすれば、かゆいところに手が届く、使い勝手の良いストラテジーだと思うのですが、チャートからトレンドを見てデイトレードをしている人が見たら、すぐに使いこなせるのだという気がします。

とにかく、この検証期間においては、自動売買の勝利となりました。

この後、

TypeError: Cannot read property ‘sell’ of undefined at handle (vm.js:1753:27)

というエラーが連発して注文が発行できなくなってしまいました。バグなのか、何かの状態を表すのか、エラーメッセージがプログラムのことをそのまま表示されているので、ユーザー側の何がいけないかというメッセージに変換されていません。

こういう疑問にはSUPORT用にストラテジーごとに専用のフォーラムが用意されています。そこでこの現象をスレッドを作り、問合せて見ることにしました。

また、GDAXでも同じBTC/USDでトレードさせていたので、検証は以下にのGDAXの検証結果に移行します。

GDAX BTC/USD 1000USDスタート 7Daysの結果

上述のQUOINEの結果の続きとして見て下さい。途中でエラーが起きたので同時並行で動かしていた、GDAXの方に移行します。

2018-01-06 09:52
=================== 🍒 Blade Runner v17.9 ====================
2018-01-06 09:52 | Days: 7.5           | Trades: 147           | 19.6 trades/day
2018-01-06 09:52 | Trading Mode        | Sideways Market       | Gears: Optimal
2018-01-06 09:52 | Prices              | Now: 16756.02         | Start: 14187.57
2018-01-06 09:52 | Target Buy on Fall  | BTC: 16228.0612       | Prcnt: -3.15%
2018-01-06 09:52 | Target Buy on Rise  | BTC: 17160.8403       | Prcnt:  2.42%
2018-01-06 09:52 | Target Sell         | BTC: 16989.27438      | Prcnt:  1.39%
2018-01-06 09:52 | Position Start      | BTC: 0                | USD: 1000
2018-01-06 09:52 | Position Now        | BTC: 0.015            | USD: 824.09148
2018-01-06 09:52 | Balance Start       | BTC: 0.07             | USD: 1000
2018-01-06 09:52 | Balance Now         | BTC: 0.064            | USD: 1074.29405
2018-01-06 09:52 | Open: 2             | BTC: 0.015            | USD: 250.20257
2018-01-06 09:52 | Closed: 147         | BTC: 0.005            | USD: 82.12001
2018-01-06 09:52 | Efficiencies        | B&H: 18.1% | Bot: 7.43%

B&H(ガチホ): 18.1%Bot(自動売買): 7.43%という結果になっています。

この1,2日間でBTCが急騰し、200万円を越えています。このまま高値更新してしまうのかという勢いです。

自動売買BOTは当然のようにこういうときでも利益はコツコツと伸ばすだけですので、ガチホの方がいい結果となります。

何かパラメータの設定でこういう高騰相場の時、もっと利益を増やしたいな!という感じがします。でも、パラメーターをいじると、逆に不利益をこうむるシーンが出てくることは容易に想像できます。うーーん。悩みます。

一応、ストラテジーの説明文章にもありますが、自動売買ボットを動作させながらユーザーがパラメーターを相場の状態に応じて変更することができますので、その日の値動きでちょっと変更といってできればいいのですが、このパラメータの調整には経験が必要そうです。。

このシステムトレードの画面を眺めながらいじってみて勉強していくしかないんでしょう。それにしても、1%/日は増やしています。

Binance ETC/BTC 0.08147BTCスタート 0.45Daysの検証結果

Binanceの手数料が0.015%でトレードできる時期だったので、薄利多売になるようなパラメーター設定でベース通貨をBTCにして自動売買してみた結果です。

通常はUSDT、USD、JPYをベース通貨にしないとわけがわからなくなりますのでBTCベースの取引はあまりよくはありません。しかし、現在BTCの最大の危機と言われているテザー問題のためにUSDT建てで自動売買させておくよりはBTC建ての方がいいかという判断でした。

Cryptotrader(クリプトトレーダー)の結果です。

パラメーターを大幅に変えたので検証としてごくごく短期間の結果を記載しています。

また、ベース通貨をBTCにするという2つのギャンブル要素をもったトレードです。

市況としてはETCが有望なハードフォーク前で高騰中のさなか、BTCが下落絶望相場から上げ相場の勢いを取り戻して以前のような強い上げの勢いを取り戻したところです。

ETC/BTCは右肩上がりで上がり続けていましたが、BTC連動の宿命で数パタンの挙動があります。

  • BTCが高騰するとETCも同様に高騰して2倍利益が増えるパタン(調子が良い時はよくある)
  • BTCが高騰するとETCが反対に下落して利益はBTCのガチホと同じになるパタン(急なBTC高騰だとよくあります。)
  • BTCが高騰するとETCが大幅に反対に下落して利益はBTCのガチホよりも減少するパタン(異常にBTCが強いとき!BTC以外は全部マイナスになります。)←今回はこれでした!
  • BTCが暴落してETC/BTCも暴落する踏んだり蹴ったりパタン(通常よくある)
  • BTCが暴落してもETC/BTCは高騰して実質的に損失はないパタン(まずあり得ない)

今回のチャートです。

ETC/BTCが-7.79%でBTC/USDTが+2.5%となっています。完全に銘柄選びを失敗したパタンです。これだとUSD換算でガチホで-5%となっているはずです。

いくら自動売買ストラテジーが優秀でも人間が間違って儲からない通貨ペアを選んだのだから仕方ありません。

『Blade Runner』さんはがんばってくれました。ちゃんと赤い○で売却しています。手動で徹夜で張り付いてもこんなに見事には売買できません。

=================== 🍒 Blade Runner v18.2 ================
2018-02-21 06:09 | Days: 0.45 | Trades: 12 | 26.67 trades/day
2018-02-21 06:09 | Trading Mode | Sideways Market | Gears: Automatic
2018-02-21 06:09 | Price | Now: 0.003336 | Start: 0.003618
2018-02-21 06:09 | Target Buy on Fall | ETC: 0.00330585 | Prcnt: -0.9%
2018-02-21 06:09 | Target Buy on Rise | ETC: 0.00335478 | Prcnt: 0.56%
2018-02-21 06:09 | Target Sell | ETC: 0.00338615 | Prcnt: 1.5%
2018-02-21 06:09 | Position Start | ETC: 0 | BTC: 0.08147
2018-02-21 06:09 | Position Now | ETC: 12.75 | BTC: 0.03721
2018-02-21 06:09 | Balance Start | ETC: 22.519 | BTC: 0.08147
2018-02-21 06:09 | Balance Now | ETC: 23.905 | BTC: 0.07975
2018-02-21 06:09 | Open: 11 | ETC: 12.75 | BTC: 0.04253
2018-02-21 06:09 | Closed: 12 | ETC: 0.304 | BTC: 0.00101
2018-02-21 06:09 | Efficiencies | B&H: -7.79% | Bot: -2.12%
=================================================

こんな結果でした。

Bot: -2.12%

USD換算で+0.38%程度となっています。ガチホで-5%だったはずですので、この自動売買はいい仕事してくれました。

何もしていなければBTCをガチホしていたことになるので、USD換算で+2.5%だったのですが、Trades: 12回とかなりこなしてくれて+0.38%程度となっています。

結局、アルトコイン/BTCのトレードは状況変化があって非常に難しいケースがある!!!

といえるようです。

ただ、今回のケースはこの後にETC/BTCレートは下がった後なのでまた上昇する可能性が高いという確率になっているはずです。

BTC/USDTは上がっていたのですが、勢いが強いのでこの後も上がり続けると思います。

さすがにこれだけBTCが安定的に上がっていると、この後の時間でETC/BTCも上昇する可能性があります。

もし、その読みが当たればこのあと利益が出て来るはずです。

まだ、0.45日しか運用していませんのでまだまだこれからです。

Cryptotraderを使ってみた感想!

Cryptotrader(クリプトトレーダー)を使ってみてわかったことです。

(追加)

ETC/BTCの薄利多売方式の検証結果で、大幅にパラメーターを増減させています。標準の動作とは少し違うはずです。

僅かな上下変動ですぐに買って1%以下の利益で売り注文を出します。注文は20分割して注文していきます。

『0.45日経過した時点で』

  • 12回トレードして、B&H(ガチホ): -7.79% | Bot: -2.12%という結果は、60%を買っているわけなので、0.6*7.79=4.674%のマイナスになっているところが-2.12%で済んでいるので確実に毎回のトレードが約定して利益を上げているということがわかります。
  • ちょうど自動売買を開始してから、ETC/BTCレートは-7.79% というかなりの下落相場に入りました。この後は普通に考えるとリバウンドして上昇してくるはずなので、自動売買で利益を上げることができる時間帯に入ると思われます。
  • 今回の自動売買は、相当な下落相場でもかなり損失を抑えてくれているということが言えました。
  • ビットコインの世界ではよくあることですが、ビットコインが廃止されるかも!?という状況になって50%の暴落が起きます。そういうニュースがさかんに発表されているときは自動売買を止めて安全なDGDなどに退避しておきましょう。
  • これくらいの下落だと放置して自動売買ツールに任せておいても良さそうです。
  • USDT建てでいいと思う。テザー問題が爆発してから退避すればいい!多分、テザー問題はお蔵入り??したほうがいいので無かったことになるような気がする。。でも分かりません。

この時点での相場は1ヶ月で10倍になるコインがよくあるという特別な状況ですのでそれと比較するのも無理な話です。

相場を予測して、自動売買で利益を倍増させようと思っていましたが、中期相場が完璧に予想できるなら、『いつからいつまで全力ホールド!』で良いわけで、自動売買を使う必要がないのでした。指定時間に売却するという機能だけ使いたいところでもありますが、『ほんとうに自信があるときはガチホでいい!』というセオリーを実感しました。

そして、全力ガチホってちょっと、脳が筋肉みたいでちょっと知的じゃないイメージがしてたんですが、これって本当に高度な技なのだと再認識しました。

  • 買った価格+(1.25~0.25%+手数料)の価格で無条件に売り注文が発行される。この利益率はマーケットの状態が
  • 『高騰、上昇、ヨコヨコ、下落、暴落』しているかによって数値が変化します!
  • 買うタイミングを非常によく吟味するのがこのストラテジーのポイント!
  • 相場が『高騰、上昇、ヨコヨコ、下落、暴落』かの判断を行うアルゴリズムが売り!
  • カスタマイズはマーケットの状態(『高騰、上昇、ヨコヨコ、下落、暴落』)に応じて、買う条件(%のUP、DOWN)、量(資産割合)を変更する。
  • 適合する相場は、上下があって最終的にはあまり値動きがないもの。
  • 相場が上げ相場だと、利益を逃すことはあっても損をする(元資金を減らす)ということはあまりないと考えられる。
  • 裏を返せば『少しずつ上昇してくれる相場で利益を上げてくれる自動売買ストラテジー!』
  • 地味なようだが、6日間のヨコヨコ相場で7%以上の利益を上げている。多少の下げでも利益を上げた実績もあり。もし、月30%程度の利益が見込めると想定すると、複利運用すれば半年で483%、一年で2300%となる!?
  • このストラテジーには、Margin(レバレッジ)トレード版もある
  • ある程度増えた資産をさらに安定運用したい場合に、主要な運用先の選択肢として考えられる!Cryptotraderの使い方

本サイトの自動売買ツールの記事

更新日 March 12, 2018, 3:05 am

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。