ASICマイニングを始めよう!(第一回)「Antminer S9、D3、L3のトラブルと未然に防止する対策方法を考える!」

仮想通貨のPoW方式のマイニングは競争と難易度の上昇を繰り返し過度なエネルギーを消費するもので、現在は世界的にあまり良い目では見られていません。また、損益の結果がビットコインの相場のにより変化し非常にリスクが高いものです。 このサイトにある記事は『読み物』として御覧ください。 ASICマニングをしようとされる方はリスクを理解した上でご実施ください。

ASICマイニングを始めよう!(第一回)「Antminer S9、D3、L3のトラブルと未然に防止する対策方法を考える!」

Antminerの弱点とは?

  • 掘れなくなったらただのゴミ。→そうでもない。ヤフオクでたかくうれる。
  • 保証期間が過ぎて壊れたら厄介。→Bitmainのサイトから修理依頼が可能な様子。
  • 家庭用電源では多くの台数が繋げない!→電気工事を頼んで増やすことができる!
  • 排熱がすごくてファンヒーターみたい!部屋を締め切っていると冬以外はASICの動作可能温度の40度を越えてしまうため冷やす必要がある。冷房を使うと一気に赤字確定。→暖房として利用できる。給湯器にも。夏だけが厄介。だが時代は氷河期!今世紀中は1ヶ月も夏はないだろう。。
  • 騒音がすごくてやばい!→スマホの騒音計で78dBくらいという動画あり。住んでいる人が慣れればいい。人間の脳は特定の周波数をカットすることが可能。
  • 近住から迷惑!騒音(夜間)→排熱ダクトを外に向けていると夜間はうるさい。家の換気扇による排熱を利用する。排熱ダクトを換気扇近くに誘導すれば音は聞こえない。トイレ、風呂場、洗面所。
  • 火災→Bitmainの安全機構でチップが80度以上になると止まるようになっているらしい。
  • そもそも、マイニングしてお金を稼ぎたい、経済困窮している国の人口が多すぎるのでインフレするんじゃないかという危機感がある。→アルトコインだけが大暴落するがビットコインだけは高騰しつづける!

Antminerのメリット、優れているところ!

  • インターネットへの接続が途切れた時に自動再接続してマイニングを自動的に再開する
  • 動作の安定性が高く、システムトラブルで止まることが少ない。
  • チップ温度が80度になると、安全確保のために動作が止まる!
  • 1300W程度の電力が消費されるので暖房になる。電気のエネルギーは熱とファンの動力と音で消費される理論がある。その殆どが熱エネルギーとなる。計算は電気が流れただけに過ぎないのでエネルギーはほとんど失われない。電気が流れる途中で損失する電気が熱となる。 オイルヒーターが1200Wなのでオイルヒーター+ファン機能の暖房がお金を稼いでくれる。
  • どっちかっていうと、温暖化は嘘で氷河期突入確定!というのが世界標準の考え方。寒いからASIC暖房がエコ!発電は自然ネルギーで。
  • 保証期間が180日あるものがある!
  • 改良を繰り返して、最適な部品選定をしている!
  • 古くなって型落ち品になっても中古でヤフオクで高く売れる!→電気代がかからない環境に住んでいる人がお小遣い稼ぎに使いたいから。
  • GPUマイニングで有名な人はカードなどで資金調達してショートしてる感じらしい。150万円以上設備投資して半分くらいしか利益が取れなかった。。などがあるが、ASICは採算性が分かりやすい。 GPUでマイニングできるものは軒並み暴落してしまったこともあるが、非常に利益が低い。いずれにせよ、ビットコインが掘れないことがハンデと言える。
  • なんといってもGPUではできないビットコイン、ビットコインキャッシュ、B2Xのマイニングができる。
  • これらの採掘難易度(ディフィカルティ)は大手マイナーが調節しながらマイニングしているからそれほど変化がないので、安定して掘れる。
  • なんだかんだ言っても、ビットコインが全てである。 仮想通貨は海外の掘る人が99%で、使う人は貯金を持て余した日本人が投資として買う時だけである。仮想通貨は供給過剰になり価値が下がる。 ただし、アルトコインは下がっていき、ビットコインだけが上がっていく。日本人はブランドが好き、権威が好き、ビットコインってネーミングが日本語的に最高だから!(開発者の名前も、ナカモトサトシ!) つまり、Antminer S9だけが今後も利益をうむ可能性があると言える。
  • ビットコインが掘りにくくなれば、SHA-256アルゴリズムのコインをいくらでもハードフォークさせて増やしていくことが可能である。それも大手マイナーのハッシュレート数によってのみ決まるのである。
  • ASICが株主総会の議決権みたい。
↑の人のようにBOXに入れて排熱ダクトを床下収納から床下に流してしまえば騒音はもう関係ありませんね。排熱問題も解決して、むしろ、床下に湿気防止のファンを取り付ける業者も居たくらいですから、家にはいいでしょう。

結論から言って、弱点は全部、解決策が出せて克服できました!

もう、じっとしてはいられない!すぐに買いに走りましょう。。 とりあえず、一台買ってみるかな。。。   次回、ASICマイニングを始めよう!(第ニ回)「Antminerを買える店はどこ?」に続く。 特集記事!『ASICマイニングを始めよう!』

更新日 June 17, 2018, 3:05 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.