草コインを買って儲けるのは投機なのか?クリプトカレンシー業界への投資といえるのか?

*この記事を書いた時点での統計結果ですので、今後も同じように上がるとは限りません。投資の判断はご自身で、慎重に行って下さい!

草コインを買って儲けるのは投機なのか?クリプトカレンシー業界への投資といえるのか?

今、草コインが盛り上がっている!!!

草コインを買う!掘る!

どちらでもいいが、リソースを消費して投資することになります。

これがまた、最近、ゴールドラッシュのようにダイヤの原石を見つけるかのように熱いようです。

果たして儲かるのかどうか、材料などは全く無関係に、超適当な確率とともに、考えてみました!

1週間で100%以上高騰したコインは243種もあった!

1300種強あるクリプトカレンシーの中で、なんと、『1週間で100%以上高騰したコインは243種もあった!』のです。

その中で$1以上のものは13種しかなかった!つまり230種が$1以下の価格だという事実!

今、$1以下のコインは1054種もあるんですが、230/1054で一週間2倍以上になる可能性のあるコインがあるともいえる。

いや、これって驚きの数字です!21.8%の確率で一週間以内に2倍以上になるコインが眠っているってことなんです???ほんとかな。。。というぐらいに驚きの数字です。

5週間待つか、5種類買えば平均的に2倍以上になるコインを掴める可能性があるということなのでしょうか??

もちろん、値下がる可能性があるコインもありますが、、、、って、何種類あるの???

って、なんと、、、、、、、、

一週間以内に100%以上値下がったコインは、『0』!!!

あれ、これヤバイ。

ゴールドラッシュじゃん!!!

ちなみに

一週間で600%以上アップしたコインは9種なので、1300種以上あるコインの中から600%以上アップするコインを掴む確率は、0.7%と一気に低くなります。

これはさすがに狙うのは厳しいのですが、

一週間以内に100%以上アップしたコインなら掴めそうですね。さらに5週間まてば、$1以下の草コインを買っておけばほとんど平均的には2倍になる???

こんなことがあっていいのか??

5週間で2倍にする自信が無い人は$1以下の草コインを買って待ってればいい。これって、ギャンブルじゃないですよ。もはや、ただの投資?バブル?もう、完全にこれはゴールドラッシュそのものじゃないかと思うわけです。

これは草コインを全種類買って、高騰したものをきっちり利確できたとしたら、1年間で9.6*2倍=19.2倍にすることが可能な計算になります。

しかし、これは、妥当な数値です。この1年で基軸通貨のビットコインが20倍、リップルが数百倍以上になったわけですから。

20倍くらい当然といえば当然だと思えてきました。

今後、同じペースでクリプトカレンシーが成長するのであればあり得ることですが、果たしてこれから入ってくるメジャー層が草コインに興味を抱くか?どこかの企業がインフラに採用した草コインを買うか??と言えば、今までの層よりは買わないかもしれませんが、、今までメジャーなアルトコインまでしか買わなかった人が草コインドリームを狙って草コインを買い漁ることが想像できます。

おそらく、今後、草コインを買う人が恐ろしいペースで増えることでしょう。。。

だとしたら、ギャンブルじゃなくてクリプトカレンシー全体への可能性に賭けた投資と言えるのかもしれないです。

現時点では優良銘柄をガチでホールドしていれば、1年で20倍なんて余裕だと言える状況なのであえて、危ない草コインを買うべきかどうなのかと思いますが、ビットコインだけしか買わなかった人は確実に羨ましいと感じると想像できます。

ビットコインや通常のメジャーなアルトはレバレッジをかけてトレードしても、一日の上下変動に上手く載せられれば大きく稼げますが、それは運という極論もあります。

そうなってくると、投資と呼べるのは現物でガチホなのかもしれません。

それができる草コインはギャンブルじゃなくて投資と呼べるんじゃないでしょうか??

私、個人的には、株でも為替でも、、基本的には全部ギャンブルだと思いますが、儲けが多少少なくても勝つ確率が高いものを投資と呼び、ハイリスクハイリターン案件をギャンブル(投機)と呼び分けているだけだと考えています。

リスク分散の観点から言えば、草コインオールBUYの方が安全かもしれないのですが、いつ高騰するかわからない草コインに張り付いて見ていて、そのチャンスに確実に利益を取って利確することができるのか?というリスクは高いような気がします。。

正直、毎日チェックしていれば高騰したことは見逃しませんが、頂点では売れません。一度下がった階段の踊り場で売れればラッキーくらいでしょう。それができるというのであれば、草コインを全部買い漁る方が安全で良い投資といえるのかもしれません。

ただ、リスクとしては、5週間待っても、1年待っても全く高騰せずに100分の1になってしまうコインもあるということです。チャートを見て高騰した直後のコインを避けて買えばだいぶ安全ではあります。そして現在、一週間以内に100%以上下落したコインはないという状態になっているわけです。

ただ、草コインはやはり、100%とは言わずとも一週間で半分になってしまうものもあります。それを考えると怖くて1点集中なんて絶対にできないのです!

だから、出来る限り多く分散させて買う。これしかないのではないかと思います。また、例え高騰していても売買量が少ないコインは買い手がつかない状態になってしまいます。下落したコインはなおさら買い手が付かずに含み損を大量にかかえたまま塩漬け状態になったまま長期間売れない可能性さえあります。

また、いくら寛容なCryptopiaやCOINEXCHANGEでも上場廃止になってしまうコインもあります。そうなったらもうただのコインです。換金する手段がなくなってしまいます。

しかし、

ビットコインが1年後に20倍にになっているかどうかといえば、なんともいえない気がする。。いや、なっていないだろう。さすがに。。

最近、草コイナーが流行っていますが、あながちそんなのギャンブラーのすることだよ!とも言えないのかもしれません。。過去に取り上げたDCN(Dentacoin)が年末にいきなり3倍になって落ち着いているのが恐怖です。。消えてると思っていました。

今の資産が安定コインで予定位通り、?倍に増えたら、次は草コインを買い漁ろうかな。。と思い始めている自分がいますね。。それじゃ遅い!今すぐ買え!という気もします。。

現時点で、価格が最も安いコインベスト10を取扱っている取引所は、

CryptopiaCOINEXCHANGE、TradeSatoshi

などでした!

草コインで億り人になろうに草コインの買い方をまとめてあります。

草コイン関連の記事

更新日 June 4, 2018, 9:22 am

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和 資産運用』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.