『古くて新しい株!ブロックチェーン、AI、フィンテック、クラウドファンディング、シェアリングエコノミー、貧困ビジネスに注目!』【暗号資産の次はネット証券がおすすめ!?】

『古くて新しい株!ブロックチェーン、AI、フィンテック、クラウドファンディング、シェアリングエコノミー、貧困ビジネスに注目!』【暗号資産の次はネット証券がおすすめ!?】

正直な所、仮想通貨に見切りをつけた人は多いと思います。

これは嘘をついても仕方ありませんが、実際そのような流れができてしまっているので逆らうことができません。

いくら個人がどうこう言おうとも仕方がないことです。

今後、デジタルアセットがどうなるかは分かりませんが、次に注目を集める投資対象は何になるのでしょうか?

ということだけを考えることにしました。

  • ブロックチェーン
  • AI
  • フィンテック
  • クラウドファンディング
  • シェアリングエコノミー
  • 貧困ビジネス(節約ビジネス)

以上のジャンルが盛り上がっていることは周知の事実だと思います。

これらは会社で運営していますので株という法的に守られた形あるもので価値をやりとりできます。税金の仕組みも優遇されています。

仮想通貨トレードではハッキングはされたりして色々ありましたが、終始ハッキングの話で終わってしまった気がします。

同じ時期にいくつかの新しいビジネスが誕生しました。

これだけ見ても仮想通貨の功績は大きかったのではないかと思います。

株で注目されて買いたくなる銘柄が増えたのはいいことです。

企業がある限り株式は今の所は存在していきます。

世界の政府は新しい仕組みよりも既存の仕組みを守る方が強いことも分かりました。

そのようなことでこれからは株の方面へ流れていくのではないかと考えられます。

そうなるとネット証券が盛り上がり始めるかと思います。

十分に株価が値上がっていて盛り上がってはいたのですが、仮想通貨へ話題が流れてしまってどうしても分散してしまっていました。

FXの方も人気ですがこちらへ流れるという人は自動売買派の人たちでしょうか?

政治情勢を世界的に見極めるのは非常に難しいです。FXでも材料を分析して読むのは相当大変だと思います。

システムトレードや統計情報を使ってAIで精度を向上させていくものなどが流行るかもしれません。

株価では統計情報+AIで予測するサービスが開始されています。

ネット証券会社を利用してシステムトレードする!

現在はおすすめのネット証券会社があります。自動売買できるシステムトレードソフトが無料で利用できる証券会社もあります。売買ルールの販売サイトではまだストラテジーが販売されています。

また、海外株の取扱銘柄が非常に多い証券会社や手数料がダントツに安い会社もあって老舗証券会社よりも新しいネット証券会社の方が魅力的なサービスを実施していることが多いです。

更新日 April 10, 2019, 3:11 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。金融商品への投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

記事や引用元の情報には古い情報や記載ミスなどもございます。予めご了承ください。お申し込み、ご購入する前にはサービス提供サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.