騒音でうるさいからマンション、自宅を売って引っ越すか防音、遮音工事をして緩和するか?

騒音でうるさいからマンション、自宅を売って引っ越すか防音、遮音工事をして緩和するか?

静かで落ち着ける場所なんてありません。

そのような場所を求めるなら山の上に登るしかありません。そのような理由で登山があってそれもブームになって静かに過ごすこともできません。

昔から一人静かに暮らしたいという欲求はあっても便利じゃないという理由から都会にゴミゴミとしながら住んでいます。

もうこれは諦めるしかありません。

人がいるところに騒音ありです。

しかし、どうしても落ち着きたい場所だけは静かにしたいときがあります。

勉強、仕事、睡眠、これらの場所だけは静かになるように施工してほしいものです。

木造住宅は普通に壁、窓は遮音、防音設計で作るのが基本になっていいくらいです。寒さ、暑さ対策にもなります。

壁の中は後からは施工できませんが、窓くらいはどうにかなるでしょう。壁も頑張れば内側のボードを剥がしてやり直せばできるかもしれません。

マンションの場合は鉄筋住宅なので窓だけを防音すれば隣近所のベランダからの音は遮音されるでしょう。

コンクリの厚みが薄い古い建物は足音はどうにもできません。これは結構な負担です。

足音が上から聞こえるのはきついものがあります。

でもこれが普通だと思うか引っ越すかです。

しかし、どっちにしても老後に収入が途絶える可能性が高い気がしますので、そこで一生住み続けることは不可能だと思って、割り切るしか無いのかもしれません。現在の財政で年金制度が続くとは信じきれませんし、老後に面倒をみてくれる施設に入れるだけマシということもあるでしょう。

そんなわけで、子供や親戚一同で同じ敷地にまとめて住むほうが効率的です。

敷地内に自宅を数件、また空いた部屋は賃貸として貸せるように1ルームの家がいくつもあるというのがいいかもしれません。

親戚一同まとめて住んでしまいましょう。というのが理想なのですが。どっちみち、若者は給与が安くて、高齢者は防犯、介護で不安なのですから一緒に住めばいいのに?ということで昔のようになるんじゃないでしょうか?

そうなると、仕事の関係でどうしても都会のマンションに集まるような気がします。隣の部屋を2つ買ってベランダでつないだりしている2世帯の家族も多いです。隣じゃなくても近ければいいです。

また、1ルームを一人が1部屋づつ使うのも独立性があって非常に良いと思います。

そんなわけで都会の1ルームの中古マンションは大人気です。

マンション、土地、家を売るなら?

不動産は高いうちに売ってしまうのがいいといっても住む場所を変えるのは非常に負担です。投資物件の場合には高い時に売るという判断ができるかもしれません。

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.