韓国法務部の内部文章がリーク?『やっぱり、韓国は取引禁止を目指している!?』

2018-01-22

韓国法務部の内部文章がリーク?『やっぱり、韓国は取引禁止を目指している!?』

https://roboteer-tokyo.com/archives/11501より、

韓国メディア・マネートゥデイは、15日、法務部の「仮想通貨の取引禁止検討の必要性」というタイトルの文書を入手したとして、その内容を報じた。文書によれば、法務部は「善良な国民が投機性仮想通貨の詐欺と投機に陥らないようにし、既存の投資家がそこから抜け出すようにするため、仮想通貨の危険性を警告する必要がある」とし「それらの資料を数回配布して、善良な国民が投機性投機市場から抜け出すことができる時間を付与し、軟着陸するようにした後、取引禁止立法を設ける案が妥当である」と綴ったという。つまり、複数回の警告を通じて投資家への市場離脱を促した後、仮想通貨の取引サイトの閉鎖などの立法を推進する方針という意味である。