*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

【ローカル線とJRが直結ラッシュ!】『都市部への一極集中の流れは変わりそうにありません。』【通勤電車がますます混む!?】

【ローカル線とJRが直結ラッシュ!】『都市部への一極集中の流れは変わりそうにありません。』【通勤電車がますます混む!?】

最近は直結ラッシュです。

助成金が出るようなのですが沿線の土地を持っている人はいいです。沿線に住んでいる人も通勤が楽になっていいと思います。

しかし、直結された方の路線を通勤に使っていた人たちはたまったものではありません。

益々、ご発展なのは鉄道会社だけで通勤の会社員、通学の学生はどんどん衰弱していきます。

これがほんとに問題だといって時差通勤を推奨しているとか、プレミアムフライデーなどといっていましたが、すっかり話をきかなくなりました。

結局、あまりにひどい通勤ラッシュが嫌で始発で乗る人が増えて勝手に時差通勤が出来上がってしまっています。

これは無給ですからサービス早出です。

こんなことを負担させている会社員に増税して満員電車を増やして一体どうするつもりなのでしょうか?

満員電車で精神を病んだり、過労になって働けなくなる人も出てくることでしょう。そうなったら会社の責任というか、乗車率は法律で100%以上は禁止などと定める以外に方法はなくなってしまいます。

その方が楽でいいと思います。

ほんとうに通勤が嫌な場合は地方へ移住しましょう。

移住するなら今のうち?かもしれません。

でも、地方は一極集中化の波を受けてもっと過疎化が進む可能性がありますのでそのつもりで行く覚悟が必要です。

都市部のマンション、家を売却して地方へ移住するかお得なクレカやスマホを探す!

都市部のマンションは高いまま価格を維持できるかもしれません。少し離れた場所の戸建てやマンションは分かりません。また、直結ラッシュでJRとローカル線が直結して値上がっている地域も高い値段になっています。

今後はもっと集中してもっと値上がるかもしれませんし、政府が本気で通勤ラッシュを緩和するために動き出すかもしれません。

一極集中するとコストメリットがあるからそうなっているのですが、生活を変えたい方は検討するのもいいと思います。

  • 『【Pickup40選】主婦や女性におすすめのマンション、土地、家、自宅、不動産の売却査定ランキング!口コミ、評判は?』を詳しく見る!
  • 『【【20社以上!】40代女性におすすめの格安スマホランキング!10代、20代、30代、50代、60代、70代、80代、小学生、中学生、高校生は?』を詳しく見る!
  • 『【一番得するカードは?】主婦や女性におすすめのクレジットカードランキング!』を詳しく見る!

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

『いえカツLIFE』

不動産一括査定と買取とリースバックでそれぞれいくらになるか査定してもらうことができます。比較して相談しながら進めることができます。

No.2 すまいValue

『すまいValue』

大手不動産会社に特化した一括査定サイトです。会社によって特色があります。大手に依頼したい方に特におすすめの不動産査定です。不動産売買の大部分に大手不動産会社が仲介しています。売る側、買う側どちらかでお世話になることでしょう。

No.3 イエタン(ietan)

『イエタン(ietan)』

大手の大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社が運営している不動産査定サイトです。

各種保証サービスと販売ネットワークが充実していますので大成グループのお客さんに物件をアピールできます。大成建設で家を建てた方はもちろんのこと、それ以外の方もおすすめです。

No.4 リビンマッチ

『リビンマッチ』

大規模な不動産一括査定サイトで登録されている不動産業者の数は1,400社以上で利用者が440万人(2017年)となっています。

全国展開していますので日本全国幅広く対応しています。難しい物件でもどうにかして売りたい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

『ノムコム』

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産査定サイトです。

2017年にオリコン日本顧客満足度調査 で『不動産仲介(売却)戸建』第一位(64社中)という満足度の高い査定サービスです。物件情報を他の複数の不動産ポータルサイトにも掲載してくれますので売れる可能性が高まります。

No.6 イエイ

『イエイ』

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。

基本的なことですがトラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。こういったことは完全に防ぐことは難しいですがちゃんと対策を行っているかが信頼に繋がります。

紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

更新日 2019年9月22日 11:56 AM

Share
△みゅう▼ 「マネーのサプリ」編集

節約方法などの記事を書いているライターです。監修している記事はチェックして問題が見つかり次第修正していきます。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.