自動売買、ボット、システムトレードは、もう、儲からない!?

自動売買、ボット、システムトレードは、もう、儲からない!?

ビットコイン、仮想通貨、、、

あらゆるコインが自動売買ボットで儲からなくなったと個人的に思っています。とくにBTCFXの自動売買で儲かる時代は『もう終わった』と言えるかと思っています。

また、ビットフライヤー、BitMEX、バイナンスといった取引所ももう儲けることができなくなるかもしれません。ビットコイントレードにおいても海外の取引所を探して開拓していく必要があるかもしれません。

もっと言えば、仮想通貨は必要最小限の手間だけにして他の仕事に集中していく方が儲かるかもしれません。

あくまでも個人的に思っているだけですので儲かることもあると思います。

ただの1つの意見です。真に受けないでください。

ビットコインの相場のパターン

  1. 上昇相場
  2. 横横相場
  3. 上下しながら同じ価格帯か、少しの上下をさまよう相場
  4. 下落相場

ボットには以下のようなパターンがあると考えられます。

  1. 1時間足を利用したボット
  2. 30分足を利用したボット
  3. 5分足以下を利用したボット
  4. 1日足以上を利用したボット

考察結果

まず、単純にボットは終わったと決めつけてしまってもいいような事態が起きていると個人的には思っていますのでもう自動売買に時間をかけるのは無駄だという認識です。

どうしてもやりたい方は簡単にCryptotraderで試してみるくらいでいいと思います。あとはTradingViewのインジケーターを見てトレードするのがいいと思います。

ボットが使えなくなった理由としては以下のようになっていると考えます。

  1. 1時間足を利用したボット・・・同じタイミングで注目されすぎているため上手くいかないことが多い。
  2. 30分足を利用したボット・・・上記のタイミングで極端に大きく相場が動くので上手くいきにくい。
  3. 5分足以下を利用したボット・・・チャートが平坦になってしまったので使えない。上下するときは5分足が垂直に伸びていたりするような動きとなっている。
  4. 1日足以上を利用したボット・・・自動にするまでもなくTradingViewのインジケーターを見て自分でトレードすればいい。

相場の傾向によるボットの可否

  1. 上昇相場・・・上げが激しく速くて追従できない。上下しないのでガチホがいい。1時間足ボット、30分足ボットではついていけない。
  2. 横横相場・・・上下しないときのチャートがほぼ平坦なので短期スキャボットも使えない。
  3. 上下しながら同じ価格帯か、少しの上下をさまよう相場・・・1時間足ボット、30分足ボットに適しているが一斉注文、注目されすぎているため使えない。
  4. 下落相場・・・下落が激しく追従できない。Shortガチホでいい。

2と3がボットに向いている相場だったのですが使えなくなりました。

つまり1と4の時はビットコインはガチホでいいわけです。

また、2と3の時はアルトコイン、草コインが上昇する可能性があるのです。このときはアルトコインのガチホでいいわけです。

TradingViewのコミュニティで一番人気のストラテジーを少しいじってビットフライヤーFXの1日足にあてはめてみました。こういう感じでメールアラートで通知して気が付いたら手動トレードすればいいのではないかというイメージです。

基本的にLongかShortをガチホなんですが含み損がたまることがあるのでレバレッジは低めになります。

これを参考にしてアラートをセットして通知があったタイミングで重要なニュースが出ていないか?CFTCのポジション集計はどうなっているか?など人為的な判断を行ったうえでインジケーターの通りにするかどうか決めてトレードするようなイメージです。

アメリカの先物市場のホルダーに近いやり方かもしれません。

更新日 November 3, 2018, 4:16 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.