不動産一括査定で住み替え!-ガーデニングのできる家に!【米ナスの栽培】

不動産一括査定で住み替え!-ガーデニングのできる家に!【米ナスの栽培】

苗を植えてから数ヶ月が経ちました。昔は今頃はもっと巨大化していたのですが。。

ここ最近は寒さが続いたり、梅雨が早まったり、雨がふらなくて寒いだけで、ナスのような高温性の野菜の成長が遅れることが多くなりました。

新芽の先端部です。

紫がかった綺麗な新芽が発生しています。

新芽の葉が縮れて伸びてくると、もう暑さが限界になった証拠です。
この年はいったいどれくらい暑い夏になるのでしょうか。

肥料を与えたあとに雨が続いて、気温が下がったりして、栄養分が余ったようです。

虫も過剰な栄養分が入っている葉はすぐに食べてしまいます。

かじられたという感じの害虫の被害です。

米ナスは白いです。とにかく色が全体的に薄い感じです。
葉の形も独特です。
新芽のところには蕾があります。

成長がいい感じがします。

蕾は薄い緑がかった色をしています。これが米ナスの特徴です。

へたが緑色なのが特徴ですので、普通のナスのように黒い蕾にはなりません。

蕾にトゲが確認できます。

かなり鋭いトゲが長く伸びています。これだけあると危険な感じがします。

大きくなった米ナスの実のヘタの部分は触らないほうが無難です。

新芽は毛で覆われていて、銀色に見えます。

こういうところはかなり米ナスでは顕著な気がします。

実がなりました。

ヘタがとても大きいのが分かります。また、茎が太いです。

太すぎます。これが大型になるナスの特徴だといえます。

こういうナスは普通のナスが大型になると種ができるのに対して、大きくなってもなかなか種はできません。

ただ、米ナスの皮はいつでも硬くて分厚いです。

成長しました。

すこし、実が大きくなっています。円形ではなくたまご型です。

よく賀茂ナスと比較されますが、別物だと明らかに分かります。

ヘタの色も違いますが、形が全く別物です。実の肉質も違います。

意外かもしれませんが、米ナスは皮は分厚く、硬くても、身は弾力があり柔らかさもあります。

賀茂ナスは身はしっかりしていて、歯ごたえのようなものがあり、噛みごたえがあります。

だいぶ良い感じになりました。

こうなるためには、地植えで気温が高すぎず、低すぎず、最初のうちに収穫できた実であることが必要なようです。

夏にならないと大きくならないのに、真夏の猛暑日は暑すぎて育ちません。

日本の気候もナスには適応できなくなってきているようです。米ナスは黒いなすよりも比較的低温から成長し始めているようでした。

暑さに強い米ナス

これはかなりの猛暑日があっても、葉がちりちりせずにかなりきれいな状態を保っていました。

他のナスと比べると一目瞭然です。なんででしょう。おかしい?いや、品種がだいぶ違う系統なようですので、おそらく、 そういう性質があるのだと思います。

とにかく、何も手入れをせずに真夏を乗り越えてもまだ、ピンピンしています。

寒さに強い米ナス

今年の夏は異常気象のせいでとくに春から寒さが残り続けて全く暖かくなりませんでした。

おかげでほかのナスはヒョロヒョロで仕方ないものばかりです。もちろん、生産用の接木苗はそこそこ育っていますが、実生苗(自根)はとてもだめです。まして、 固定種、伝統品種はとても散々な結果でした。

そんな中、もっとも元気に毎年、姿を変えずに大きく成長しているのが米ナスです。

もはや、米ナスの低温に対する強さは必須ではないでしょうか?

春夏の冷夏、秋から冬にかけての急激な冷え込み、これらに対応できるナスは圧倒的に米ナスではないでしょうか?

いつでも、実の形がいい米ナス

米ナスは、昔、加茂茄子の模倣品だと思っていました。形が丸くて大きいから、なんとなく言わなければ、高く売れるかも?そんなわけなく、 ヘタの色が違いますし、形も違いますのでわかるとは思うのですが、なにか劣った感じで見てしまっていました。

これからは最高に米ナスをリスペクトしようと思います。

なぜか?というと、どんな環境にも耐えうる強健さ、収穫できる実は少ない、実が硬くて漬物にはとうてい向かない、、

ですが、どんな状況でも他の品種よりも最大限綺麗なナスをつくりだしてくれます。たしかに、裂果もありますが、それでも他に比べればだいぶマシです。

あつさ、寒さに強いのが最高です。おいしくない?とんでもない。漬物に向かない、硬いというだけで、むしろ火を通す場合は、加茂茄子よりも柔らかくなります。

加茂茄子は火を通しても硬いのが特徴です。

米ナスは火を通すと適度に形を残しておいしく、とろけてくれます。これが実は漬物以外の用途に最高じゃないか?と思ったりします。

最強の米ナス

寒さに強い!=これはナスにとって一番ありがたい!!

暑さに強い!

実が綺麗!

実が巨大!

弱点はないのでしょうか???

これはやはり、実の数の少なさと収穫できるまでの時間がかかりすぎです。

地植えで畑のような場所でないと、まず、ほとんど、あれ収穫したのは5個もないんじゃないか?というくらいになると思います。

また、日当たりが良くても、プランターなどですと、最大の特徴である巨大な実が普通の大きさになります。

これですと、あまり、、、

しかし、誰かがなんとかしてくれるでしょう。。品種改良です。期待しています。種苗メーカーさん。

これからの時代、圧倒的に寒くなります。氷が張っても成長するナスを期待しています。

家庭菜園って面白いことが重要です。

そのためには、この夏なのに秋みたいで秋なのに冬みたいな、春なのに真冬みたいなこんな環境でまともに育つナスを品種から見つけていかなければならないかもしれません。

どうこういったって、自然環境は人間が変えられるようなもんじゃないですし、それにあわせて生きていくだけです。

そこで、ぜひとも、米ナスを。ッて思います。

そのうち、全国のナスのヘタが緑色になっていったら、面白いですね。

ヘタの色なんて全然気にしないですから、実は。

なんで米ナスっていう名称かわからないですが、このせいで廉価版みたいな扱いはやめて欲しいですね。

かなり、グレートなナスですよ。いや、ほんとうに。

でかいのにうまい、こんなナスはあまり無いんですから。

ヨーロッパの巨大なナスなんて、巨大さは米ナスを超えますが、ソフトボールの一番大きいものから、バレーボールくらい、と、巨大過ぎですが、 皮が硬くて、実も硬い、火を通しても決して実崩れしない、硬さを維持する、つまり、煮ても焼いても硬いというものがあります。

もともと、ユーロ圏でも、用途が煮込み料理用です。しかし、これの皮なんて分厚くて、皮付近の実なんていくら煮ても、歯がとぶんじゃないかっていうほど 硬くてびっくりですよ。

そんなナスも海外にあるのに、米ナスって、海外ぽいんですけど、これは全然、火を通せば美味しく柔らかくなる。

凄いと思いますよ。ナスでも世界とるつもりでしょうかね。頑張って、多収性を伸ばしてください。メーカー様。

ナスが育つ庭は最高だと言えます。相当な日当たりがないと不可能だからです。

不動産一括査定で高く売ることができたらいい家に住み替えられそうです。

 



RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

 

注目の記事

 

マンション、土地、家、自宅の不動産売却おすすめランキング

おすすめのMT4のEA

おすすめの投資アプリ比較ランキング!SNS、CMでもお馴染み!

おすすめのキャッシュレス決済スマホアプリランキング!

おすすめのキャッシュレスカードは楽天カード!【小学生、中学生、高校生、18歳未満不可、大学生、フリーター、高齢者、主婦は作れる?ニートは家族カードで!】

楽天カードキャッシュレスカードポイント還元率おすすめランキング!

おすすめのネット証券、株アプリランキング!

FX取引所(FX会社)、FXアプリおすすめランキング!

キャッシュレス資産運用、資産運用アプリおすすめランキング

FXの教材でおすすめは?

仮想通貨の教材

株の教材

先物の教材

バイナリーオプションの教材

株システムトレードストラテジー

TradingViewストラテジーが無料!

ビットコインのおすすめチャートは?

日経225のおすすめチャートは?

NYダウのおすすめチャートは?

FXのおすすめチャートは?

VPSおすすめランキング

CFD口座おすすめランキング

おすすめの不動産投資、不動産投資アプリランキング!

外壁塗装見積サイトおすすめ

駐車場経営アプリおすすめランキング!

暗号資産取引所の世界ランキング!

暗号資産取引所アプリおすすめランキング!