『大企業の城下町にあるマンションから抜け出したい!』【休みの日が休めない!日曜日がスーパー憂鬱!?他の駅のマンションか郊外一戸建てが欲しい!】

『大企業の城下町にあるマンションから抜け出したい!』【休みの日が休めない!日曜日がスーパー憂鬱!?他の駅のマンションか郊外一戸建てが欲しい!】

よく聞く話ですが、

  • 長年、大企業の社宅に住んでいた!
  • 大企業の事業所のある駅を中心に社宅が大量にあった!
  • 年齢制限で社宅を退去する事になった!
  • 会社に近いし同じ駅なので近所のマンションを買って住むことにした!

このような立地の家に住んでいると会社まで徒歩5分から10分。

終電を気にせず飲んでいられる!という夢のような生活が待っているかと思いきや実際はそうでもなかったりします。

  • 終電を気にせず飲んでいられる!=終電を気にせず仕事をすることになる!
  • 会社まで徒歩5分から10分=会社を辞めたら住んでいることが苦痛になる!

大企業につとめていてマンションを買うこと自体リスクなのですが、ただ社宅に住んでいられないというので家賃を払い続けるくらいなら資産が残るマンションを買ったほうがいいと思ったわけなのですが、実際は思ったよりも大変なことがありました。

また、

何が一番つらかったかといいますと、

『休みの日が休めない!』

これは社宅に住んでいる人なら分かると思いますが、いつでも会社の人が周りにいると思うと、緊張感が抜けないんですね。。

ほんとに休みの日に誰かに見られたら?なんて考えて家の近所を散歩してもリラックスなんかできません。

他につらかったこととしては

『日曜日の夕方が息苦しいような閉塞感に包まれる!』

これって、病気じゃなくてもとにかくなんというか空がどんよりするんですよね?

金曜日の空は明るいのに日曜になるとまた会社の近くの自宅に帰って次の日からまた同じ空を眺めて会社に行く。

これの繰り返しがずーっと長期間続くとかなり精神的に辛くなってきます。

なんというか、会社のことを考えるのは月曜日の朝、会社の最寄り駅に付いてからでいいと思います。それまでは心を緩めておきたいものです。

それが、会社のある城下町のような駅に住んでいるともう、日曜日に遊びに行って帰ってきた時点で会社が見えるわけです。

もうこれはほんとうに落ち込みますね。

せめて日曜の間だけは会社のことを忘れさせてください。

という感じがします。

でも、休日出社する時に便利だということもあるのです。デメリットばかりが大きいとは限りません。また、大企業は転勤があってマンションや一戸建ての家を買ってもまともに住める気がしないというのもありますし、あまり魅力が無くなってきているのも事実です。

そんなことで、転職したいと考えている人は、転職したら前の会社の城下町に住んでいるのはちょっと微妙な気持ちですよね?

そんなこともあって、大企業の城下町的な駅で会社から近い所にマンションや戸建ての家を買って住むのはあまりおすすめしません。

そんな街から抜け出したいときには?

おすすめのマンション、土地、家、一戸建ての売却は不動産売却サイトを使う!

会社があるということは交通の便がいい好立地な場所である可能性が高いですので、マンションでも一戸建てでも売れる可能性が高いです。とくに、その大企業の社員が買ってくれる可能性もあります。マンションの方が売れやすいとは思います。

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.