池上彰さんがさらっと言った。。『各国中央銀行が暗号資産を発行する!』多分、いくつかの暗号資産は残ることになるのではないかと私は思います。

池上彰さんがさらっと言っていた。。『各国中央銀行が暗号資産を発行する!』だろうと思います。

多分、いくつかの仮想通貨は残ることになるのではないかと私は思います。←これは私の考えです!

G20を前にして。休日、ゴールデンタイムに日本のTVショーで言うんですから。

中国共産党のように全部禁止しようとするところもありますけど、、、、ビットコインは中央で管理できないので禁止もできないから、各国の中央銀行が仮想通貨を発行して管理しようと検討しているんです!

というようなことを池上彰さんが言われていました。

こうやって、ビットコインの実験は本稼働へ向けて何事もなかったかのようにスムーズに移行していくんですね。。

知らない事がどれだけ危険なことかを知ることができたことがビットコインの成果だったと思います。

色々見えすぎてきて困りますね。。

あ、色々考えすぎて忘れてました。

そう、禁止の代わりに各国の仮想通貨発行で管理する!

つまり、実質的に禁止と同じくらいに管理されるっていう意味かもしれません。。。

わかりませんが。。。

ここからは、私の想像です。

  • 仮想通貨という仕組みは無くならない??現在の仮想通貨はそのままトレードされていく??
  • 政府発行の仮想通貨が導入される。それ自体もトーレドされて価格変動する??売買可能なUSDTに近いイメージで使用される?政府発行の仮想通貨建てで売買することが可能になる?
  • BTCの基軸通貨としての役目がなくなって自然に価値が下がっていく?
  • 政府発行の仮想通貨が日常的な買い物などにも使われる??
  • 今ある仮想通貨で、特に優れた機能を持っていないものや、管理体制が弱いもの、安全性が高くないものは価値が下がっていく?
  • 仮想通貨取引所がFX取引所のようになる??同一のようになっていく??
  • 将来の取引所はQUOINEXのようなイメージになる??
    現物取引(53通貨ペア)
    BTC/JPY BTC/USD BTC/EUR BTC/AUD BTC/SGD
    BTC/HKD BTC/CNY BTC/IDR BTC/PHP BTC/INR
    ETH/JPY ETH/USD ETH/EUR ETH/AUD ETH/SGD
    ETH/HKD ETH/IDR ETH/PHP ETH/BTC BCH/JPY
    BCH/USD BCH/SGD QASH/JPY QASH/USD QASH/EUR
    QASH/SGD QASH/IDR QASH/BTC QASH/ETH XEM/JPY
    XEM/USD XEM/EUR XEM/SGD XEM/IDR XEM/QASH
    XRP/JPY XRP/USD XRP/EUR XRP/SGD XRP/IDR
    XRP/QASH LTC/JPY LTC/USD LTC/EUR LTC/SGD
    LTC/IDR LTC/QASH ETC/JPY ETC/USD ETC/EUR
    ETC/SGD ETC/IDR ETC/QASH
    差金決済取引(19通貨ペア)
    BTC/JPY BTC/USD BTC/EUR BTC/AUD BTC/SGD
    BTC/HKD BTC/CNY BTC/IDR BTC/PHP BTC/INR
    ETH/JPY ETH/BTC QASH/JPY QASH/USD QASH/EUR
    QASH/SGD QASH/IDR QASH/BTC QASH/ETH

だからか、、、最近QASHの話題が多いなと思ったら。。

確かに信頼できますよね??QUOINEXのHPには、

『次世代ビットコイン取引所 世界最先端・最高の安全性』

と、書かれています。

やるな!QUOINと書いて、コインと読ませる!

この取引所は色々なことを予測していたのでしょうか???

あるいみ、池上彰さんがTVで「中国みたいに禁止できない!」って発言しているのを放送するんだから、仮想通貨の禁止は無い!と個人的には思っています。

そして、思わず全てのUSDTを何かのコインに替えました。

投資は自己判断でお願いします。

更新日 November 19, 2018, 10:57 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.