*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

『横浜駅前が今年も神奈川県で連続路線価No.1!』

『横浜駅前が今年も神奈川県で連続路線価No.1!』

東京国税局管内で9番目に高い路線価の高島屋横浜店に面した地点の価格は1平方メートルあたり1160万円で13・3%上昇したそうです。

これは再開発の影響で値上がっているとのことです。

路線価上昇率 鶴屋橋北側が県内トップ

東京国税局は7月1日、神奈川県内の2019年度分の路線価(1月1日分)を公表した。

県内18税務署管内それぞれの最高路線価も公表され、上昇率が最も高かったのは鶴屋町2丁目の「市道高島台107号線(鶴屋橋北側)」で17・8%。東京国税局管内84税務署の中でも8位に入った。

2位は「横浜駅西口バスターミナル前通り」(13・3%)=西区=だった。高島屋横浜店に面した同地点の価格は、1平方メートルあたり1160万円(13・3%上昇)で、41年連続で県内最高となった。これは東京国税局管内で9番目に高かった。

タウンニュースより)

路線価1位といえば、東京都中央区銀座5丁目の「鳩居堂前」で1m2あたり4432万円(2018年)でしたが、9番目に高いのが神奈川県で1番高い場所で1160万円と4倍近く差があります。

しかし、県別に県庁所在地ごとに見ると2位以降は1000万円代で大阪、神奈川、愛知、福岡などが並んでいます。

そう考えると銀座が異常に高くて1000万円代が都市部の最も高い場所での路線価といえるのかもしれません。

横浜駅も値上がりましたが、今後も期待できる材料として、

「ホテル、住宅、商業施設の44階建ての複合施設の建設が計画されていて、相鉄とJRが直通でつながる」

という好材料があるからだといえます。

相鉄不動産が嬉しいところですが、相鉄のアクセスが一気に増します。

2019年11月に

「相鉄・JR直通線は、相鉄本線の西谷駅(保土ヶ谷区)から新たに連絡線を設け、新設される羽沢横浜国大駅(神奈川区)を経て、港北区の妙蓮寺駅付近などの地下を貫く「東海道貨物線」を通過。鶴見駅手前で横須賀線と合流して武蔵小杉駅へいたり、大崎や新宿方面と相鉄線で相互直通運転する路線。」(横浜日吉新聞より)

武蔵小杉、大崎、新宿方面へ行けるようになるのですが、、

横浜駅は通らないんですね。

あまり関係ないような気がしてきました。

それより、相鉄線沿線の不動産が熱いことになってそうです。

たしかに今まで1本JRへのアクセスが面倒で横浜駅は混雑で乗り換えが面倒で本当に惜しい感じがしていました。

そのため、なんとなく安いイメージもあったのですが、これを見越してマンションを買っていた方は良かったかもしれません。

しかし、投資物件として買うような場所ではないので自分が住むために買う方が多いと思いますので値上がったからといって売るわけにはいきません。

それでもこのように交通の便が良くなると将来、不動産を売却することになったときに高い値段で売れるようになるというのは嬉しいものです。

せっかく住宅ローンを支払い終わっても元値よりもだいぶ安くなっていたらなんとも言えない気持ちになってしまいます。

家やマンションをおすすめの不動産売却で査定して売却するかお得なクレカやスマホを探す!

年をとって高齢になった時、子供が独立して家族構成が変わった時などに家を住み替えた方が効率的なことがあります。今までは家を買ったらずっと何があってもそこに住み続けるものと考えるのが一般的でしたがもっと手軽に売買が行われるようになっていくと思います。そうなると理想的なサイズの家に住み替えることで他のことにお金をかけられるようになります。不動産を買ったり、売却するので悩むのは本来、あまりいいことではありません。それよりもっと他のことに人生の時間を使った方がいいはずです。

  • 『【Pickup40選】主婦や女性におすすめのマンション、土地、家、自宅、不動産の売却査定ランキング!口コミ、評判は?』を詳しく見る!
  • 『【【20社以上!】40代女性におすすめの格安スマホランキング!10代、20代、30代、50代、60代、70代、80代、小学生、中学生、高校生は?』を詳しく見る!
  • 『【一番得するカードは?】主婦や女性におすすめのクレジットカードランキング!』を詳しく見る!

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 2019年9月22日 11:59 AM

Share
△みゅう▼ 「マネーのサプリ」編集

節約方法などの記事を書いているライターです。監修している記事はチェックして問題が見つかり次第修正していきます。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.