【キャッシュレスポイント還元率が最高水準!】楽天カード口コミ、評判は?違いやデザイン、限度額は?ダサい?デメリットは?apple payで使えて学生・高齢者の方にも!

カードを作ると5,000円分のポイントが貰えるキャンペーン開催中!

楽天カードの評価

おすすめ度:★★★★★(5)

*「楽天ペイ」と併せて20%還元になるキャンペーンが頻繁に開催されています。

楽天カードはキャッシュレスのクレジットカードにおすすめ!

キャッシュレスカード(クレジットカード)は楽天カードがおすすめです。

楽天カードは誰でも18歳以上であれば高校生以外は誰でも作ることができるクレジットカードです。過去の支払いに問題がなければ大丈夫でしょう。

年会費はいつまでも無料で入会時にたくさんのポイントがプレゼントされるので、初めてクレジットカードを作る人にはおすすめできるカードです。

また、セカンドカード、3枚目、4枚目、、、のカードとしてもおすすめです。普段は家に置いておけば財布の中で邪魔にもなりません。

デザインはどれがいい?ダサい?デメリットは?

  • 楽天カードはダサい?

というより、年会費が無料で学生が使うイメージが強いのかもしれません。家族カードならニートの方でも安心して作ることができます。

そういったことではなく、

  • デザインがダサい?

と心配している方が多いのでしょうか?

楽天カードはカジュアルなデザインのカードが多いのが特徴だと思います。

そのため、子供向けのカードのような感じがしてブラックカードやプラチナカードといったステータスを見せびらかしたい人には物足りないかもしれません。

楽天カードにもグレードがあってゴールドやプラチナなど色々あります。

しかし、年会費無料の普通の「楽天カード」についてダサいのでは?と心配しているのだと思います。

たしかにデザインはカジュアルなものが多いです。

カジュアルなデザインだとステータスを見せて自分の年収が高いんだぞというアピールはできません。

しかし、時代はもうキャッシュレスの時代なのです。

コンビニでおにぎり1個買うのにブラックカードを出せますか?

ただの「ツナマヨ」のおにぎりを買ったら店員の方に「超豪華贅沢コシヒカリ最高級海苔使用プレミアムおにぎり」くらい買えよ!と思われていると考えたらまともに買い物なんてできません。

クレジットカードはカジュアルな日常の買い物に使うためのカードなのです。

だからこそカジュアルなデザインが一番いいのだと思います。

楽天カードは小学生、中学生、高校生は作れない!?

他のクレジットカードと同様に楽天カードも小学生、中学生、高校生、もちろん、小学生にも作ることはできません。

しかし、どうしてもキャッシュレスカード(クレジットカード)払いが必要になったときは親御さんに買ってもらっていると思います。

親の同意を得て使うことはもちろんなのすが、お金の管理が煩雑にならないように親が複数枚のクレジットカードを使い分けることもあるようです。そのようなとき永年年会費無料の楽天カードはとても便利です。

楽天カードのポイント還元率

  • ポイント最大3%(楽天市場)
  • 最大3%(街の加盟店)

となっています。

楽天市場ではポイントアップキャンペーンが頻繁に開催されています。そういったキャンペーンとあわせるともっと高いポイント還元を得ることも可能です。

最大というところが分かりづらいですが、通常使う分には1%と考えておくといいと思います。

楽天ペイと楽天カードでキャッシュレスポイント還元率は1.5%~!

  • 楽天ペイ:0.5%
  • 楽天カード:1%

QRキャッシュレスペイアプリの楽天ペイを利用するとポイント還元率は1.5%となっています。各種キャンペーンを利用するともっと多くのポイントを得ることができます。

楽天のポイントサイト「Rebates(リーベイツ)」を利用すると最大で20%のポイント還元率にすることができます。

楽天カードなら「楽天ペイ」のお得なポイント還元キャンペーンが使える!

キャッシュレスアプリの楽天ペイ(見る!)では頻繁にポイント還元キャンペーンを実施しています。楽天カードを利用すれば最大で40倍(20%)還元されるキャンペーンが開催されたりします。

最大金額が3,000円とPayPayの1,000円を超えるため大きなお買い物をするときにはお得になります。

事前に楽天カードを作成しておくのがおすすめです。

ポイント運用サービスを使えばキャッシュレス投資が簡単にできる!

楽天PointClubの「ポイント運用」というサービスを利用すると楽天証券を利用しなくても投資信託を選んで楽天ポイントを運用することができます。

投資信託の運用成績に連動して楽天ポイントが増減します。手軽に本格的な投信の運用を体験できます。

本格的なキャッシュレス投資には楽天証券を利用する!

ポイントをしっかりと証券会社で運用したい場合は株アプリも評判のよい楽天証券へ登録してキャッシュレス投資を行うのがおすすめです。税制優遇制度も各種ありますので本格的な運用におすすめです。

  • 楽天証券へ登録してポイントでキャッシュレス投資する! 詳しく見る!

キャッシュレスカード(クレジットカード)の枚数は何枚だと多い?学生は何枚が適正?

楽天カードは年会費がずーっと無料です。

他にも同じようなクレジットカードがあります。5枚でも10枚でも作ろうと思ったら作れるでしょう。今の日本においては何枚持っていても意味がありません。

使いすぎたら支払うことができませんし何枚持っていても意味がありません。

しかし、海外旅行に行くとハワイでさえ財布を2つに分けろと言われるのです。その時にクレジットカードも2枚あると便利なのです。

車なんてほんと空気のようなもので駐車場に泊めておいたらペットボトルの水や紙切れ1枚のために車上荒らしにあったりすると言われました。

だから、「車の中に荷物を置いて駐車場を離れないで!」というのです。何のために高いお金払って車を借りたんだかよく分かりませんが。とにかく、

基本的にハワイではクレジットカードがメインでどこでも支払いはクレジットカードで行うのが普通だそうです。お土産屋さんでもそうです。

逆に「現金なんか持っていたら危ない!」という感じでした。

それに現金は落としたらおしまいですが、クレジットカードは保険がありますしすぐに止めてもらうことができます。

地域によってはクレジットカードからキャッシングして現金にした方が使い勝手がいいところもありますが、日本とは違いハワイはクレカのほうが便利でした。チップ用にだけキャッシュがあればいいという感じでほとんど使うことはありませんでした。

これから海外に旅行に行きたい学生さんはクレジットカードは2枚以上持っていてもいいと思います。楽天カードは2枚作れません。

キャッシュレスカードを楽天カードにまとめて年会費無料に!

ついついクレジットカードはSUICAが付いてるといいとか、ETCがあると便利だといってどんどん増えていってしまうのですが、機能的なクレジットカードは最低限必要だとしてもさすがに5枚以上になると財布に入らない!ということになります。

他にも銀行のATMカードがありそして何よりも、お店のポイントカードが大量にあるのです。そしてかかりつけの医者があればその分だけ診察券が必要になります。そのうえ割引クーポンなんかを渡された日には財布の中はもうお金なんてどこに見えない!キャッシュレス化状態になってしまいます。

余分な会費がかかるカードを解約して年会費がずーっと無料の楽天カードに切り替えるとお得になります。

日本でもキャッシュレス化が進むのでカードは最低1枚以上は必要!

いずれはポイントカードはスマホ決済アプリのキャッシュバックや割引クーポンもアプリでポイント還元が主流になりますので財布も持たないで済む日が来ると思います。

ラーメン屋さんであってもスマホアプリ決済が主流になれば割引クーポンにいたるまですべてデジタル化されることでしょう。

そのキャッシュレス化の恩恵を受けるためにクレジットカードは必要だといえます。楽天カードがポイント還元の恩恵を得ることが多く、永年に渡って年会費無料といっていますので入って多いて損はないと思います。

楽天カードは楽天市場を利用している人は持っていないと損!?

楽天市場を利用する人で楽天カードを持っていない人は買い物をするたびに損をしていることになります。

楽天市場での利用時にお得になる。誰もが必ず持つと言われているクレジットカードです。

楽天市場アプリから月1回以上の利用で1%、楽天モバイルの利用で2%、楽天ブック月1回1000円以上の利用で1%、その他キャンペーンによりさらにポイントが付与されていきます。

年会費無料で最初に作るクレジットカードとして最適で、長く利用できるお得なサービスが揃っています。

セカンドカードとして、他のカードがある人も楽天市場での買い物のために作っておきたいカードです。

楽天カードはApple Payでも使える!

Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行元(AppleHPより)に一覧があるのですが、楽天カードはちゃんと入っています。

楽天カードでApple Payが利用できます。

楽天カードは18歳から作れる年会費無料のクレジットカードです!

  • 18歳以上(高校生不可)ならほぼ誰でも申し込めるクレジットカードです。とくに問題がなければ作成することができます。
  • 20歳未満は親の同意が必要になります。

はじめてのクレジットカードとして作る人がとても多いカードです。

大学生や18歳の社会人、フリーター、主婦、主夫は楽天カードが作れる!?

20歳未満は親の同意が必要ですが、高校生でなければ18歳以上の人は作ることができます。

大学生、専門学校生でバイトしてなくても親の収入があれば楽天カードを作ることができるでしょう。

大学へ進学する人は高校を卒業したらすぐに楽天カードを作っておくといいと思います。

キャッシュレス決済化が進んでいるのでクレジットカードを作っておくと生活がとても便利になります。主婦、主夫も生計を維持している人の収入が考慮されるでしょう。

*クレジットカードの審査は本人や家族の収入などを考慮して各社の基準において決まっています。

楽天カードは高齢者にも人気のキャッシュレスカード(クレジットカード)

年金などの収入がある場合は楽天カードを作って利用することができます。

キャッシュレス時代になると買い物をするのに必須となるため、できるかぎり誰でも利用できるようにしてほしいところです。

家族カードが作れる!

家族に生活の面倒をみてもらえている方は家族名義で楽天カードを作り、その家族会員として自分も楽天カードを作ることができます。

楽天ふるさと納税でも使える楽天ポイントを楽天カードでさらにお得に!

楽天市場のように「楽天ふるさと納税」というショップがあります。ここでは楽天市場のようなショップから「ふるさと納税サイト」の返礼品を選ぶことができます。

買い物をするときのようにポイントを使って支払ったり、楽天カードでポイントが多く溜まったりします。

  • 楽天市場と同様にポイントが使える楽天ふるさと納税 詳しく見る!

楽天カードの利用可能額は最高で100万円!

  • 利用可能額:最高100万円

となっています。

楽天カードはダサい?グレードがゴールドやプレミアムじゃなくても十分!

どうしても誰でも持っているイメージがあってダサいというか、庶民的なイメージがあります。

しかし、年会費が有料のゴールドやプレミアム会員にしなくても、限度額も最高で100万円まで増やせます。

平均的な人にとっては十分だと思います。

ポイントサイトから楽天カードに入会するとたくさんの広告メールが配信されてくる!?

ポイントサイトから楽天カードを作ると1万円から数万円のポイントを貰えるというサービスをよく目にします。これはどうしてなのでしょうか?本当に大丈夫なの?と心配になります。

これらのポイントサイトは実績があって信頼できる所の場合ですが、楽天カードに入会する人を紹介することによる報酬をポイントサイトの登録者に還元するようにしている場合がほとんどです。

ポイントサイトも競争が激しく、おそらくほとんどの利益を還元してくれていると思います。

それでなぜやっていけるのかというと、登録者に広告メールを送ってそこで利益を得るような場合が多いようです。もちろん、メール自身には何の問題もありません。数万円貰えるならいいかと割り切るしかありません。

嫌な場合はポイントサイトを経由しないで申し込むのがいいと思います。

  • 楽天カードをポイントサイト経由で作るとメールが大量に送られてくる? 詳しく見る!

入会時の特典として楽天ポイントが貰えるプレゼント!

  • 【特典1】 新規入会特典…2,000ポイント (通常ポイント)
  • 【特典2】 カード利用特典…3,000ポイント (期間限定)

時期によって貰えるポイントは変動します。その時点での公式サイトの説明を確認してください。

楽天カードの年会費は?

  • 本会員:無料
  • 家族会員:無料

いつまでも無料となっています。さらに家族カードも作ることができます。

カード付帯保険

補償内容 楽天カード
(傷害)死亡後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用 最高200万円

楽天カードの口コミ、評判は?

悪い口コミ、評判

  • プレミアム感があまりない!
  • 楽天ポイントのキャンペーンがわかりにくい!

良い口コミ、評判

  • 大学生でもすぐに作れるイメージの最初のクレジットカード!
  • 年会費が無料なのに普通に利用できる!
  • クレジットカードを持つといつでも楽天市場の買い物でポイント還元率が上がる!

楽天カードについてどのようなことが気にされているか調べてみました。

  • ログイン
  • ラウンジ
  • 海外旅行保険
  • 海外キャッシング
  • ポイント
  • 明細
  • ゴールド
  • 紛失
  • 限度額
  • キャッシング
  • キャンペーン
  • 暗証番号
  • アプリ
  • apple pay
  • アメックス
  • ana
  • あとから分割
  • ブランド変更
  • 分割 手数料
  • ボーナス払い
  • ブラックカード
  • 電話
  • デザイン変更
  • ディズニー
  • etc
  • e-navi
  • エネオス
  • edyチャージ
  • 不正利用
  • 振込先
  • ご利用可能額
  • 学生
  • ゴールド切り替え
  • 保険
  • 引き落とし口座
  • 引き落とし 時間
  • 本人認証サービス
  • id
  • 一括返済
  • 上限
  • 住所変更
  • jcb

ということを気にしている人が特に多いようです。

「海外」というのは海外旅行に初めていくときに楽天カードを作って旅行に行っても大丈夫か?という疑問を持っている人が多いようです。ちゃんと利用できます。VISAとかMASTERなどと書いてあれば対応したお店で使うことができます。海外はキャッシュレス化率が高いのでどこでも利用できますし、手数料はこちらが支払う仕組みなのでお店も嫌なことをいいません。チップもカードで支払ったりします。

「海外旅行保険」は付帯保険が付いているのですがこれではカバーできない場合があると知って、安いので別途、楽天の保険に入りました。なんでも未確認ですが現地で悪い人に怪我をさせられたときに保証されない人が居たという話です。

「海外キャッシング」は両替所を使わずに海外で直接、現地の通貨を手に入れる方法です。渡航する国で利用できるか調べている人が多いようで人気の旅行地とキャッシングということを調べている人がとても多いです。ハワイ、オーストラリアなど。

「ゴールド切り替え」はやりましたが、番号が変わります。スマホなどのカード番号は入力し直して下さい。

「紛失」もしました。電話したらすぐに止めてもらいました。そのあと、近くに落ちていることに気がついたのですが、もうすでにカードは止まっていてしばらくしてから再発行されるという形になりました。

「ラウンジ」はゴールド会員になると空港ラウンジが利用できるのですが、ANAなどの航空会社のラウンジとは別物で、乾いたお菓子が1つ貰えるくらいの簡易的なものです。

キャッシュレスカードの口コミ、評判は?

キャッシュレスカードについてどのようなことが気にされているか調べてみました。

  • キャッシュレスカードとは
  • キャッシュレスカードの種類
  • キャッシュレス カードケース
  • キャッシュレス カードレス
  • キャッシュレス カード 種類
  • キャッシュレス カード会社
  • キャッシュレス カード作れない人
  • キャッシュレス カード作れない

「キャッシュレスカードとは?」キャッシュレス決済をするためのカードといえるでしょう。アプリならばキャッシュレスアプリ、もしくはキャッシュレス決済アプリと呼べます。

キャッシュレス決済、QRコード決済はスマホアプリが主流ですが、カード化されるニーズもあると思います。QRコードはスマホで表示するものだという固定概念がありますが紙面に印刷して使う国もあります。

紙だと耐久性に問題がありますが利便性は高いです。カードとなればなおさらです。

カードのいいところはICカードリーダーで非接触で読み取れるところです。簡単、衛生的で間違いがない。これは最高です。ただ、スキミングされる恐れもあります。そこでケースに入れたりしています。QRコードはただの数値のはずです。ICカードに入れておいても問題ないはずです。なんというか、もう少しセキュリティが高くなってほしいところです。

キャッシュレスカードは支払いを行う人ほぼ全員が作れないと困ります。クレジットカードとの違いは?というか、分ける必要がない、別々にする意味がよくわからない、ということでクレジットカードもキャッシュレスカードも同じ会社が提供してサービスも一貫して行うのではないかと思います。

支払いはネット銀行から直結すれば楽天銀行と楽天カードと楽天ペイでセットにして良さそうです。クレジットカードは1回払いであっても、最初に支払いを肩代わりしてもらうと引き落とし日までお金を借りている状態になるわけです。分割払いを利用するとさらにそのようになります。

しかし、電子決済が完全に導入されれば1回払いに関しては即時決済ということが可能になるでしょう。キャッシュレスカードで支払うと同時に銀行の残高から送金されます。振込手数料も時間差も無い完全リアルタイムで完全な記録で送金処理が完成することが必要になってきます。このあたりの技術は電子送金が流行ったことでだいぶ現実的になりました。

実際、数秒で銀行から振込が完了する送金アプリもあります。

リアルタイムで銀行から送金が可能になる仕組みがクレジットカードで実現できれば、審査もなく収入によらず誰でも作れるカードが登場するかもしれません。大部分の人は1回払いが通常で残高よりも少ない買い物しかしませんのでこれが実現するといいと思います。

また、言葉は常に変わっていきます。今はまだキャッシュレスカードが一般化されていませんし他の意味でも利用されています。しかし、キャッシュレスカードという言葉は一般的な言葉を並べただけの言葉なのでどこかの商標として使うのには向いていません。クレジットカードのようにキャッシュレス時代の決済用のカードという意味が強くなってくる気がします。

現時点で即時決済を実現しているキャッシュレスカードとしては、銀行が発行する「デビットカード」になります。楽天銀行のデビットカードがあります。16歳以上で利用可能で楽天銀行口座が必要になります。審査は特にありません。

楽天カードのスマホアプリが便利!

iPhone/Android対応のスマホアプリをインストールすると、レシート撮影で入力もできる家計簿機能を利用することができます。

楽天カードでのお買い物はもちろんのこと、他でのお買い物も簡単に入力できます。

楽天ポイントアップキャンペーンは沢山あって分かりにくいこともありますが、アプリでまとめて見れます。

支出を見直して楽天ポイントを多く貰ってお得にお買い物をしましょう。

消費税還元を受けるためにキャッシュレス化は必須!

クレジットカードやスマホ決済アプリなどのキャッシュレスでお買い物の支払いをすると消費税が還元されるようになる予定です。

その時にクレジットカードを持っていないと消費税還元を受けるときに勿体無いことがあるかもしれません。

スマホ決済アプリやSUICAなどの交通系プリペイドカードに現金をチャージするよりもクレジットカードでチャージしたほうがクレカのポイント還元もプラスされるためお得になっています。

また、スマホ決済アプリ(見る!)で有名なPayPayや楽天ペイ、LINE Pay、、、など多数のアプリがありますが、同じグループのクレジットカードでチャージするほうがオトクになる仕組みが用意されています。

クレジットカードは作るのに少しだけ時間がかかります。また、自分の生活状況によっては作れないこともありますので余裕があるときに作っておくとよいかもしれません。

*クレジットカードは使いすぎたりせず、計画を立てて利用して下さい。

キャッシュレスカードとは?

電子決済が可能なカード全般のことをキャッシュレスカードと呼んだら便利なのでそのように表記するようにしています。スマホアプリもありますがそちらは「キャッシュレスアプリ」で固まってきているように感じます。

今のところキャッシュレスカード(クレジットカード)やキャッシュレスカード(デビットカード)、キャッシュレスカード(プリペイド式カード)などと()を付けて使用しています。

他のキャッシュレスにおすすめなカードを探す!

  • 『【一番得するカードは?】主婦や女性におすすめのクレジットカードランキング!口コミ、評判は?プリペイドカード、デビットカードも!』を詳しく見る!

更新日 September 8, 2019, 10:05 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.