『日本に資産運用やクレジットカード決済が根付かない理由!』

日本では投資や資産運用といわれるトレードやクレジットカードを作成するときにおいて、ほとんど全てで「勤務先と勤務先の電話番号」が必要です。

勤務先情報が必要ではないものは手軽で人気が出て大ブームになったりするのですがすぐに政府が規制をしてしまいます。

そのおかげで、初めは勤務先情報なんか必要なかったのに政府が規制を作って情報を入力しないと投資やトレードができないようにしてしまうと、ほとんどの人は辞めてしまうことになることもあります。

簡易的な感じで手軽にはじめられることが利点だった投資やトレードをやっていた人には魅力がなくなってしまうのです。

日本が投資やクレジットカード決済が根付かないっていっている政府がやっている規制がその理由であったりします。

今非正規雇用の割合が増えまくっていって、雇用も不安定になって年金不安もあるというのに、

「誰が?会社にバレるかもしれないような情報を入力してトレードなんていうものに興じていられるのか?」

ということです。

ほとんど人は雇われの身です。経営者じゃないのですから、会社にそんなことがバレたら何かと肩身が狭くなります。

クレジットカードの確認の電話だって凄い不信がられるわけですから、投資の会社から電話がないと言われても、とても書く気にはなれません。

不動産投資が敷居が高いのがローンを組むということで、勤務先の情報はもちろん、年収が500万円以上ないと駄目というところもあります。

こういうのはバブル期や経済成長期だったら通用したのかもしれませんが、現代の日本では伸びるはずもありません。

日本に投資や資産運用が根付かない、クレジットカード決済が根付かないのは仕方がないことです。

そこでどう考えるか?

というと、少しでもポイント還元を貰おうとか、自分が使った中古のものを高く売ろうと考えるわけです。

そのため、節約術や高く売るための査定サイトが流行るようになったのです。

車が有名ですが、不動産は金額が大きいので高く売れるかどうかで大きく差額が変わってきます。

実家の空き家になったマンションをどうしようかな?と悩んでいる間に固定資産税だけが吸い取られていく、そんな無駄なことは避けるべきだと思います。

家やマンションを査定しておすすめの不動産売却で売却する!

買取り査定や一括査定でマンションや家を査定して売ることができます。ただし、査定で出た金額で売れるのは買取の場合だけです。仲介で売る場合は最終的に買い手といくらで買うかを決めて契約するしたときに決まります。業者が買い取るときにはその金額で買取りされますので査定額が売却額となります。

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 July 11, 2019, 5:05 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.