<安い土地を買ったら太陽光発電で儲けられるのか?>【不動産投資ネタ】ビットコインのマイニングより楽そう。

<安い土地を買ったら太陽光発電で儲けられるのか?>【不動産投資ネタ】ビットコインのマイニングより楽そう。

固定価格買い取り制度で家庭用太陽光発電で得た電力を28円/kWhで買い取ってくれることになっています。徐々に補助金の減少とともに安くなっていきます。

だいたい、使うのに高くても30円/kWh、まとめて買う大口はもっと安くて半額くらいまでいけるんじゃないでしょうか?

そんなんで買える電気が個人宅の気まぐれ屋根瓦ソーラー発電で高単価で買い取ってくれるなんて超優遇ですね。

始めた手前、買取価格は打ち切りできないので徐々に下げていくようです。

これはもう未来は見えたという感じです。

一方テクノロジー進歩で発電効率は上がりそうですが、ソーラーパネルの材料のシリコンの材質が原材料によるところが大きいので、技術でどうこうなりそうもありません。

新規の物質が発明されて、電気代が10分の1になるようなソーラーパネルが発明されたとしても、リチウムイオン電池が用意できずに夜は停電状態となります。

現状ではアメリカから電気を引っ張ってきてそのまま、ソーラー価格で売れば20円くらい1kwhあたり儲けられそうです。何もせずに電気を右から左へ流すだけで、、ぼろ儲け!

そんなおいしいことはできません!

違法だって言われます。

ソーラー由来限定です。

じゃあ、地方の山を激安で買って丸ごとソーラーパネルを張り付けたら?

電線は銅だからめちゃ高いです。。。。

都市部の空き地じゃないとつらいっすね。

不動産投資の1つの選択肢としてソーラー発電事業をっていうのがあるかと思うんですが、見るからにきつそうですね。

近所の大手インフラ系企業の施設の雑草だらけの荒れ地を重機で整備しまくって平らにして、何ができるかと思ったらコンクリで駐車場みたいにして、ソーラーパネルを敷き詰めていてWWWという文字がぴったりな光景を見にしました。草も生えないという感じです。

太陽光発電電力買取価格も下げ止まる日が来ます。技術は進歩していつか元が取れる値段になる。

というか、政府が地球温暖化というかCO2排出抑制というなら補助金でぎりぎりプラスになる価格設定をしてくるでしょう。

もし万が一火力発電よりも安く発電しうる素材が開発されたら、昼間はソーラー発電、夜間は火力、そして原子力という構成になるでしょう。

ここで火力は燃料が多すぎて、原油を輸入し続けるリスクがあります。

これはどうなるかわからない!

原子力は安全性に疑問もありますが、量で言えば少量の燃料で発電することができます。

ソーラー発電比率が増えたら、田舎のダムがあるような場所にソーラーパネルが敷き詰められる光景が見られるでしょう。

電力会社は山に土地をたくさん持っています。

さあ、あなたは個人でインフラ系企業と発電競争できますか?

電力会社を通さずに直販できるようになればいいわけですが、電力自由化ってできるはずのような気もします。

コストだけなら安く済ませられる気がします。

もしも日当たりのいい田舎の土地がめちゃめちゃ安く手に入ったら買っておいてあとで発電に使おうかな?っていうと、田舎じゃ使う人がいないじゃないか!!!!

遠くに送電するには高圧にしなければならない!

発電されるのは直流12V*?程度じゃないか?

高圧電力を扱うには資格と誰も入れないような施設じゃないとだめなはず。そして鉄塔が目の前まで来ているか???

ダムなら送電網も施設もあるわけで分かりました。

マンション、一戸建て、家、土地の不動産売却なら不動産査定サイト!

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 June 11, 2019, 9:05 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.