【住み替えも!】全国のマンション、土地、家を売る時におすすめの不動産会社、不動産屋さんは?口コミ、評判は?【不動産売却査定サイト】

全国のマンション、土地、家を売る時におすすめの不動産会社、不動産屋さんは?

日本全国を対象としている不動産査定サイトは限られています。不動産会社は地域密着型の仕事といえます。

全国に営業店を持っている不動産屋さんでも営業店ごとに地域のお客さんとの関係がとても大切になってきます。

家を買いに来たり、賃貸アパートを借りる場合は一度だけの取引となるかもしれませんが、賃貸住宅、駐車場などの物件のオーナーのお客さんとの関係はずっと続きます。

やはり不動産屋産は地域密着型ということに変わりはないようです。

査定サイトではネットなので全国から見ることができますが、ご自身の所有する物件の地域が対象地域になっているかを確認してから検討してください。

日本全国、どんな物件でも対応してくれる不動産会社もありますので査定サイトを使ってじっくり探してみてください。

すまいValue(すまいばりゅー)

すまいValue(すまいばりゅー)
不動産売却サイト名 すまいValue
運営会社 小田急不動産(株)、住友不動産販売(株)、東急リバブル(株)、野村不動産アーバンネット(株)、三井不動産リアルティ(株)、三菱地所ハウスネット(株)
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 大手6社
利用者数 ★★★★★★☆☆☆☆ (2016年10月~2018年5月 14万件以上)
匿名査定、相場チェック
買取り対応 条件付きで有り(不動産会社による)
おすすめ ★★★★★★★★★★ (10)
ポイント 国内大手の不動産会社6社に一括して売却査定を行える!大手だけに査定をお願いしたい人におすすめ!
解説 不動産売却一括査定サービスでは珍しく、大手不動産会社が合同で運営してるサービスです。直営のサイトであるといえます。

業界大手6社で構成されているため確実に大手不動産会社に査定を頼むことができます。

大手の査定先を見つけるのに便利です。

リビンマッチ

リビンマッチ
不動産売却サイト名 リビンマッチ
運営会社 リビン・テクノロジーズ株式会社
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 1,400社以上
利用者数 ★★★★★★★★★★ (2017年 440万人)
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★★★☆ (9)
ポイント 全国対応!無料査定依頼は45秒で完了!顧客からの満足度が高い!不動産会社との契約後、電話取材に協力した方にもれなく5千円分のギフトカードをプレゼント!
解説 リビンマッチは日本最大級の不動産売却一括査定サービスです。利用者も多いですが価格面で満足している人の割合が高いというデータがあります。

1,400社以上の登録会社から物件にあった最大6社に一括査定依頼をすることができます。地方郊外の物件でも対応できる可能性が高いです。

マンション、一戸建て、土地はもちろんのこと、アパート一棟やビル一棟、店舗、工場、倉庫までもが査定の対象となっています。

全国対応の最近伸びているサイトです。

イエイ

イエイ
不動産売却サイト名 イエイ
運営会社 セカイエ株式会社
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 1,000社以上
利用者数 ★★★★★★★★★★ (2017年400万人)
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★★☆☆ (8)
ポイント イエイは全国対応!無料査定依頼は1分で完了!
解説 イエイは10年の歴史がある日本最大級の不動産売却時の比較サイトです。規模の大きさから利用するメリットがあると言えます。地方郊外の物件でも対応できる可能性が高いです。

登録されている不動産会社はイエイがチェックしている会社で万が一のトラブルやしつこい勧誘があった場合はイエイに伝えることで対応してもらえる可能性があります。

基本的に悪徳な会社はイエイの紹介先から外していくそうです。

イエウール

イエウール
不動産売却サイト名 イエウール
運営会社 株式会社Speee
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 1,600社以上
利用者数 ★★★★★★★☆☆☆
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★★☆☆ (8)
ポイント 全国対応!
解説 イエウールは全国1,600社の不動産会社が登録されています。その中から物件にあった会社6社(最大)からの査定を比較することができます。地方郊外の物件でも対応できる可能性が高いです。

スマートフォンでも使いやすい画面になっていて簡単に一括査定依頼が行えます。

マイスミEX

マイスミEX

不動産売却サイト名 マイスミEX
運営会社 株式会社じげん
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数
利用者数 ★★★★★☆☆☆☆☆
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★★☆☆ (8)
ポイント 厳選6社に一括査定可能!査定価格に1,000万円以上の差があることも!
解説 マイスミEXは東証マザーズに上場している株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったばかりですが、翌年には10倍以上に急成長しているサービスです。

ほかの査定サービスと併せて条件の良い査定額が出るか依頼してみるといいかもしれません。

リガイド RE-Guide

リガイド RE-Guide
不動産売却サイト名 RE-Guide(リガイド)
運営会社 株式会社ウェイブダッシュ
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 600社以上
利用者数 ★★★★★☆☆☆☆☆
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★☆☆☆ (7)
ポイント 2006年から続く実績!
解説 RE-Guideは株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

マンションナビ

マンションナビ
不動産売却サイト名 マンションナビ
運営会社 マンションリサーチ株式会社
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 700社 2,500店舗
利用者数 ★★★★★★★★★★ (利用者 360万人)
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★☆☆☆ (7)
ポイント 全国対応!マンション専門で最大規模!
解説 マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

town life タウンライフ不動産売買

town life タウンライフ不動産売買

不動産売却サイト名 town life不動産売買(タウンライフ)
運営会社 ダーウィンシステム株式会社
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 300社以上
利用者数 ★★★★☆☆☆☆☆☆
匿名査定、相場チェック
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★☆☆☆ (7)
ポイント 住宅関連サービスをトータルで提供しているメリットを活かす!
解説 ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

不動産売却一括査定サービスでは300社以上の登録会社へ一括で査定依頼を行うことができます。

ホームフォーユー HOME4U

ホームフォーユー HOME4U

不動産売却サイト名 HOME4U
運営会社 NTTデータ・スマートソーシング
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 1,000社
利用者数 ★★★★☆☆☆☆☆☆(2018年1月時点 累積30万人突破)
匿名査定、相場チェック 有り
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★☆☆☆ (7)
ポイント 2001年から続く歴史ある一括査定サービスサイト!
解説 NTTデータ・スマートソーシングが運営する不動産一括査定サイトです。

ライフルホームズ LIFULL HOME’S

ライフルホームズ LIFULL HOME’S

不動産売却サイト名 LIFULL HOME’S
運営会社 株式会社LIFULL
利用料金 無料
対応エリア 全国
登録会社数 1,693社
利用者数 ★★★★★★★★★★(2017年1月時点 420万人)
匿名査定、相場チェック 有り
買取り対応
おすすめ ★★★★★★★☆☆☆ (7)
ポイント 匿名で概算の相場価格を教えてくれるサービスあり!規模が大きい!
解説 総合的な不動産情報サイトとして多数の不動産会社が登録しています。売却だけでなく購入、賃貸するときにも利用できます。

他にも老人ホーム、家具・インテリア通販、トランクルーム、レンタルスペース、火災・家財保険、引越し見積もりなど幅広いサービスを提供しているサイトです。

他のマンション、土地、家の売却査定サイトを探す!

家や土地を売るときに役立つ約40サイトの不動産査定サイトの一覧を見ることができます。

  • 『おすすめのマンション、土地、家、不動産の売却査定サイト!』はこちらから!

全国の不動産概要について

日本は土地が高いと言われていたことがあります。不動産バブルのときのことです。

今ではだいぶ値下がりましたが、都市部の人気の地域の不動産は再び上昇しています。

日本の人口は127,094,745人(2016年 10月1日時点)で人口は減少しています。(総務省統計局HPより)

人口密度は世界11位で335人/キロ平方メートルとなっています。

これは全国で地域によって大きな差があります。都市部では非常に密集している状態です。

中古住宅の流通実績は?

日本全国の1年間の既存住宅の流通量はおよそ65万件程となっています。

これが多いか少ないかと見るかは難しいところですが、オリンピックの開催時期に向けての数年では増えています。

中古マンションなどの中古住宅の流通は海外の流通量の多い国に比べれば日本の場合はとてもゆっくりとした流れで流動性は低いと思います。

一箇所に住み続けることがいいとされている風潮がありそういったことも理由の1つかもしれません。

日本全国の都道府県一覧

  • 北海道(ほっかいどう)
  • 青森県(あおもり)
  • 岩手県(いわて)
  • 宮城県(みやぎ)
  • 秋田県(あきた)
  • 山形県(やまがた)
  • 福島県(ふくしま)
  • 茨城県(いばらき)
  • 栃木県(とちぎ)
  • 群馬県(ぐんま)
  • 埼玉県(さいたま)
  • 千葉県(ちば)
  • 東京都(とうきょう)
  • 神奈川県(かながわ)
  • 新潟県(にいがた)
  • 富山県(とやま)
  • 石川県(いしかわ)
  • 福井県(ふくい)
  • 山梨県(やまなし)
  • 長野県(ながの)
  • 岐阜県(ぎふ)
  • 静岡県(しずおか)
  • 愛知県(あいち)
  • 三重県(みえ)
  • 滋賀県(しが)
  • 京都府(きょうと)
  • 大阪府(おおさか)
  • 兵庫県(ひょうご)
  • 奈良県(なら)
  • 和歌山県(わかやま)
  • 鳥取県(とっとり)
  • 島根県(しまね)
  • 岡山県(おかやま)
  • 広島県(ひろしま)
  • 山口県(やまぐち)
  • 徳島県(とくしま)
  • 香川県(かがわ)
  • 愛媛県(えひめ)
  • 高知県(こうち)
  • 福岡県(ふくおか)
  • 佐賀県(さが)
  • 長崎県(ながさき)
  • 熊本県(くまもと)
  • 大分県(おおいた)
  • 宮崎県(みやざき)
  • 鹿児島県(かごしま)
  • 沖縄県(おきなわ)

高齢化が進む日本ですが、海外から来る人や都市部の人口集中により住宅は人気が集中している所も多いです。

昔よりも人口が減っていっても都市部により多く人が集中すれば土地の価格はあまり下がらないかもしれません。

また、高齢者になると病院やサポートや移動の手段のことを考えると都市部へ住んだほうが都合がいいといえます。

そう考えると少子高齢化でも場所によっては地価の下落は気にならないように思えます。

日本全国で住み替えたい場合は?

住み替えたいときに売りたい不動産を売れなかったときに買い取ってもらえるようなサービスを利用する場合は、そういったサービスがさる大手不動産会社を利用するのがいいと思います。

また、大手不動産会社では全国にネットワークがありますので住み替え先の新しい住居を見つけるのも容易になるかもしれません。

賢く使って理想の場所に住みたいものです。

日本全国の不動産の口コミ、評判は?

日本全国の不動産について関心の高いことを調べました。

  • 日本 不動産 価格 推移
  • 日本 不動産 今後
  • 日本 不動産 価格
  • 日本 不動産 市場規模
  • 日本 不動産 ランキング
  • 不動産 バブル 崩壊 日本
  • 日本 郵政 不動産 売却
  • 日本 不動産 市場
  • 日本 不動産 会社
  • 日本 不動産 バブル 崩壊
  • 日本 不動産 税金
  • 日本 郵政 不動産 会社 設立
  • 日本 不動産 安い
  • 日本 不動産 市況
  • 日本 不動産 推移
  • 日本 不動産 将来
  • 日本 不動産 大手
  • 日本 不動産 マーケット
  • 日本 不動産 会社 ランキング
  • 日本 不動産 時価総額
  • 日本 破綻 不動産
  • 日本 郵政 保有 不動産
  • 日本 不動産 ファンド
  • 日本 不動産 未来
  • 日本 不動産 課題
  • 日本 不動産 固定資産税
  • 日本 不動産 高騰
  • 日本 不動産 購入
  • 日本 不動産 景気
  • 日本 不動産 数
  • 日本 不動産 海外投資家
  • 日本 不動産 インフレ
  • 日本 不動産 インデックス
  • 富裕層 不動産 日本
  • 外資 日本 不動産
  • 日本 不動産 減価償却
  • 日本 不動産 外国人投資家
  • 日本 不動産 GDP
  • 日本 不動産 下落
  • 日本 不動産 etf
  • 日本 デフレ 不動産
  • 日本 不動産 高すぎる

調べる時期が悪かったかもしれません。

「今後」、「バブル崩壊」、「下落」、「郵政 不動産 売却」、「デフレ」、「高すぎる」という最近の風潮を物語っている言葉が並びすぎていてこの先日本の将来と自分の将来に不安がよぎるばかりとなってしまいました。

ちょっと、力を抜いて考えた方がいいかもしれません。

ただし、日本でこれだけのことを調べている人が多いという事実がやはり最近の状況を物語っていることは確かなようです。

全体的な不動産価格の見通しは大事ですが、投資家でない方は自分の住みたい住居に住むために売るだけのことです。

あまり気にせず将来のことを悲観せずに生きていきましょう。

更新日 September 12, 2019, 11:55 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.