仕手コイン?仮想通貨の仕手情報の探し方-アルトコインで儲ける方法!

仕手コイン?仮想通貨の仕手情報の探し方-アルトコインで儲ける方法!

仮想通貨 高騰銘柄のページには、過去に高騰したコインの情報や最も影響力のある人(インフルエンサー)のTwitterを載せています。影響力のある人の発言で高騰するコインもあります。多少は参考になるかと思います。

仕手情報は株でも非常に高価なものとして取引されています。
アルトコインにも仕手のような値動きはあるもので、仕手コインと勝手に呼んでいて、今、私の中で熱い存在です。

10分から30分で20%近く上昇するものがあると、だいたい、何かしらの上げ力が働いているかと思われます。

アルトコインの中には、24時間で+100%、+200%、というものも頻繁に目にします。中には、+1000%というものまでありました。

それを探す方法です。もちろん、ギャンブルです!大損する可能性があります!

仕手コインの探し方と売買方法、儲け方

仕手コインが多いと思われる取引所は、ダントツでBittrexです!
まず、TOP画面の銘柄一覧を開いて、変動率でソートしたり、取引量でソートして見てみます。口座を作らなくても見ることはできます!

一目瞭然です。
といっても、これだけでは分かりませんので、チャートを見て確認するのは必須です。
この銘柄が仕手効果があるかは不明です。他の銘柄で変動の激しいチャートを見て取引した一例をご紹介します。
あわせて、つたないノウハウですが、よろしかったらご参考に。

値動きの激しいアルトコインで儲ける方法

事前に仕手情報を見つけるのは不可能に近い!

ならば、高騰したあとの相場でもうける方法を考えればいい。

それは、

10ー20%動いている仕手コインの第二ウェーブ以降で3%程度の超短期売買で利益を取るのが一番楽だと思います。

  1. アルトコインで急激な値動きがあるものはないか??変動率から探す。取引量は絶対にある程度は必要。
  2. BTCが激しい下落状態じゃないか?下落状態のときにはアルトの利益を消してしまうことになります。
  3. トレードしたい分だけ、USDTからBTCに交換する。
  4. まず、10分~20以上チャートとオーダーボードを眺めて大口がいくらくらいで買いたくて、いくらで売りたいのかを見定める。
  5. アルトコインの値動きを十分に把握し、オーダーボードを見ながら、最初は20分の1づつ買う。
  6. 買うときが一番大事。特に最初に入るときは最も気をつけるべきです。
  7. 注意事項:オーダーボードをクリックすると、数量や価格が注文欄にインプットされてしまう。スクロールボタンで数量、価格が増減するタイプのシステムもあるので、徹底的に注意すること。
    オーダーボードと注文用でウィンドウを2つ開いて、別々に表示させておくと安全。
  8. 全部を買いきらずに、最初の価格で3分の1まで、次の価格で3分の2、つねに3分の1程度は余力を残しておくこと。
  9. 無理をせず、3%程度の利益が出たところで売るようにして、レンジを見極めていく。
  10. レンジの中で3往復程度利益を取れたところで、動きが悪くなるので一度、終了する。
  11. BTCが相場で落ちていないときには、USDTなどに交換して終了。
これでうまくやれば、5%以上。最初の入り方で失敗しても3%程度の利益が出る場合があります。
手数料はBittrex0.25%でそれを差し引いて計算しました。

手数料は2段階の交換なので、1%かかってしまいますが、アルトコインを自由にトレードできるのは現状海外しかありません。そのため、海外のアルトコインを豊富に扱っているBittrexが第一候補となりました。

ただ、種類が豊富であればいいわけではなく、注目されていることが大事で取引高が多くないといけません。
アルトコインでもVOLが多ければそれだけ注目されていて、売買がしやすいですし、売買が約定しないことによる極端な値動きを避けることができます。

しかし、高値づかみでそのまま奈落の底に突き落とされて、売買量が減って塩漬け状態になってしまうという、博打的な場面に遭遇することもしばしばあります。また、非常に速い動きをしますので1秒のロスで大きな損失をこうむることもあります。

必ず、失敗を考えて資産の数分の1づつ投資したほうがいいです。

もう1つの仕手コインで儲ける方法とは?

仕手コインと思われる銘柄が見つかったBittrexと、その他の海外取引所、たとえばHitBTCCryptopiaなどでも同じ銘柄を扱っている場合に、当然、他取引所でも、仕手コインの相場の上昇についていこうと値上がることが予測されます。
同じように最高値まで上昇はしないのですが、緩めに上昇します。
これが時間差が多少できるので、それもかなり確実に追従すると言える指標となるので、非常に助かります。

Bittrexを見ながら、HitBTCCryptopiaで売買する方が安定しているかもしれません。。。

仕手コインの現場となっている売買板は、1分足で6%ー10%という動きをするものもありますので、1秒、入力ミス、運がないと成功できないこともあります。

追従する取引所が遅いといっても、1秒、2秒の時間しか猶予はありませんが。。。

こちらのほうが狙い目だったりするかもしれません。

海外の取引所でBittrexと組み合わせて使えそうな取引所は以下のようなところです。
もう少し落ち着いて値上がりを待ちたい方は、重要なイベントを集めたカレンダーを見て買う方がいいかもしれません。

更新日 April 14, 2018, 11:54 pm

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和 資産運用』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.