ロボアドバイザーの資産運用アルゴリズムとは?『WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー』-おすすめのAI自動投資!

ロボアドバイザーの資産運用アルゴリズムとは?『WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー』-おすすめのAI自動投資!

TVCMも流れ有名になった人気のWealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーです。

TVCM放送記念として最大2ヶ月分の手数料をキャッシュバックしてくれるキャンペーンが実施されています!

ところで、自動投資というとロボアドバイザーが勝手に投資してくれるというイメージしか無いと思いますが、一体どのように投資戦略を考えているのでしょう???

例えば過去にあった株価の暴落から下落傾向が何年も続いていた状況や、為替変動が続き極端に円高や円安に進んだ場合などはどのように私達の預けた資産を守ってくれるのか?

ちゃんと、うまく運用してくれるのか?

そんな疑問を抱いている人が多いと思います。私も始めはAIだから大丈夫、専門家の中でも特に優秀な人がついているから大丈夫なはず!?

と信じているだけという感じでしたが、

よく見ると、WealthNavi(ウェルスナビ)のサイトでは『WealthNavi の資産運用アルゴリズム』というPDFが公開されています。

少し、金融のことが分かる人や知らない人でもネットで調べれば、ロボアドバイザーがどのように動いていくれるのかが手に取るように分かると思います。

WealthNavi の資産運用アルゴリズム

以下、『WealthNavi の資産運用アルゴリズム』のPDFより一部を抜粋していますが、完全に内部のロボアドの運用方針を決めるような情報を載せています。

ファンドの投資基準などもこういう風に考えているんだろうと投資の勉強にもなりそうです。

これを見ながら自分で同じ様に運用してみようかと思うくらいおよその流れがつかめるかと思います。こういう情報を開示しているということが信頼につながります。

上の資料は一般的なものですが、こうやって数値になっているとなかなか感動します。PDFでは細かい説明が書かれています。全部を理解するのは難しいかもしれませんが、銘柄によってリターンとリスクが過去のデータからきめ細かに設定されていることが分かります。

こうやってみると、株が意外とリスクがあって米国債券が安定していて、金と不動産ってリスクの割にリターンがとても少ないということが分かってしまいます。

自分も今まで金は安全で不動産は儲かると思っていたので新しい発見がありました。

WealthNavi(ウェルスナビ)のサイトでは質問に答えていくシュミレーションでリスク許容度を決めると思いますが、それがどれくらいポートフォリオ(資産)の配分に影響しているのか知りたい人はいるはずです。それもこの資料ではしっかりと書いてあります。

もちろん、これが全てではなくこの持ち分比率を変えていくノウハウがあるんだと思います。

AIや専門家によって決められた運用方針で専門家でない人がいくら考えても追いつけない世界です。

忙しくて株トレードなんてできない!

という人がほとんどだと思います。

家に居て家事に専念している人でも専業トレーダーのようにトレード画面に張り付いているでも忙しいものです。

毎日会社に行っている人はほとんど時間がありません。

他のことをしていたら、とてもじゃないですが自分でトレードをやっている時間や精神的な余裕は無くなってしまいます。

デイトレなんてまず無理ですし、上手く利益が出なければ続けることもできません。

中長期投資を行う人でも、毎日、経済ニュースを見て今後の経済の動向を考えたりします。株価や円安だとか、利回りがどうなったかなどと考えていくことになります。

WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザーは長期向きで、運用資産の配分を変更するタイミングが決まっています。また、株価が高くなりすぎたら事前に退避しておいたりするようです。

こういうことを自分で考えるのはしんどいという人にはおすすめです。

更新日 November 13, 2018, 7:24 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.