マンションの売却には不動産一括査定を利用する方がおすすめ!

マンションの売却には不動産一括査定を利用する方がおすすめ!

一戸建て住宅はほとんどが木造です。

マンションはほとんどが鉄筋コンクリート造です。

このことは耐久年数に大きく影響します。いくら昔の寺院が残っているといってもそれは特別な手入れをしているからであって一般住宅で木造の家は価値がどんどん減っていきすぐに無価値になってしまいます。

固定資産税の扱いでは中々0円にはなりませんが、売却時に反映される価格はすぐに減っていってしまいます。

自分が買うとして考えてみれば分かりますが古い木造住宅よりも鉄筋コンクリート造の住宅の方が安心できます。

耐震基準を満たしているかどうかもありますが、そのあたりもちゃんと土地家屋調査士などが鑑定して価格を決めているはずです。

鉄筋コンクリート造のマンションの耐久年数は数十年以上と言われています。実際にどうなるかは分かりませんが100年住宅なんて言われている住宅もあります。

こう考えると戸建住宅は土地だけの価格を査定すればいいのに対し、マンションは建物の価値を査定する必要が出てきます。

これは一般人には難しいことです。

専門家でも査定価格に差がでるでしょう。

そのために不動産一括査定があるようなものだと言えます。

各会社によって、査定結果に重点を置くポイントが異なります。

ある会社では日当たりを重要視し、ある会社では階数を、ある会社ではマンション管理組合のことを、、とそれぞれの配分によって査定結果が変わってきます。

そのため、マンションの売却には自分が思っている価格に一番近い査定結果を出してきた不動産会社を選べる不動産一括査定サービスが向いていると言えます。

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.