ビットコインETFは承認されるか?2018年9月21日か?来年か?

ビットコインETFは承認されるか?2018年9月21日か?来年か?

2018-07-26

Cboeを始めとする各社がビットコインや複合型の仮想通貨指数のETFなどを申請しているようです。

今がチャンスとばかりに申請を再開したようです。去年も同じような流れがありました。

ビットコイン先物開始時は開始前までが期待感で高騰して開始時がピークとなりました。何よりもビットコインに対する環境的な悪材料が多すぎましたので酷い暴落へと続きました。

日本の乱高下が顕著なチャートになっているビットフライヤーFXの1時間足です。

SECが承認したら高騰するから承認しないといったとか、トップが訴えられるのが嫌だから来年に持ち越すとか、、、急にトーンダウンするようになってきたようです。

このままでは去年の再来のようになってしまいますので、少し落ち着いた方が良さそうです。

巷ではよく『逆神』という言葉がありますが基本的に誰でも後乗りした人は『逆神』様となり得ます。

よく私も草コインが高騰しているのを見て乗っかってしまい、すぐに暴落していくという経験をBittrexでしていましたが、普通の人が『ああ、上がってる!』『ああ、下がってる!』と思った時にはもう次の仕掛けが動いているわけでして『時すでに遅し』ということです。

それを情報発信してしまうと『結果的に遅い情報を発信してしまった』ということになってしまいます。よくあることですが、日経のニュース番組のように『本日は上がりました。下がりました。』という事実だけを伝えるのが正解かと思います。

ETFの話も1社目のときは高騰するチャンスがありましたが、他に数社が乗ってくるとやはり失速します。

ちょうどいいと思います。上がったら下がってを繰り返さないと非常に危険です。ここから世界一のヘッジファンドが先物でShortをドカンと仕掛けるかも??ということも無いとは言い切れないわけですので、やはり1ウェーブずつしっかり気持ちを切り替えていく方がいいのでしょう。

今回のビットコインの一連の上げは明らかに理由がある感じで1時間の間に一気に引き上げています。こういうのは落ち着いたら様子見に入ることがあります。しかし、どうなるかは分かりません。また煽る大口が1時間で垂直上げをされたらもう少しいけるかなと思ってしまいます。

いずれにせよ、群集心理で煽られている状態です。こういう時は注意した方がいいかもしれません。

ETFのニュースにも書いてありましたが、

  • 高すぎるボラリティ
  • ハッキングのリスク

これらがやはり不安定になりすぎることを懸念していました。

誰でも分かることかと思います。=これを理由にやっぱ駄目って言われたら、失望も大きくなる!

現状は先物くらいがちょうどいいような気もします。

仕組みを変えないとちょっとつらいかもしれません。

  • ビットコインでの送金はしないで他のアルトコインで送金を行う。
  • ビットコインには直接、触れない!

のような仕組みが世界的に確立されればビットコインETFができるかもしれません。

しかし、gate.ioがアメリカかカナダか日本の居住者じゃありませんね?って聞いてきます。

日本ではアルトコインは使えない時代が来そうな勢いですのでこれも実現しない話になるかもしれません。

もしも、ビットコインがETFになればみんながビットコインを仮想通貨取引所で買うか?というと、それよりは投資信託や自動で資産運用してくれるようなサービスで株式と同様にビットコインを扱い、従来通りの税制と安心感で個人も資産運用ができるようになって嬉しいのですが。。

どうなることでしょうか?

更新日 November 11, 2018, 7:18 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーアプリ』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や引用元の情報は正確でない場合もございます。こちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承ください。

All Rights Reserved.