ビットコインキャッシュ(BCC、BCH)の送金が遅い!トランザクションの確認方法。やばい、5時間とか12時間以上かかってる。。

ビットコインキャッシュ(BCC、BCH)の送金が遅い!トランザクションの確認方法。やばい、5時間とか12時間以上かかってる。。

*この記事は2017年8月に最も遅くなったのBCH(ビットコインキャッシュ)の送金状態について記述しています。

ビットコインの送金時間が現在慢性的に遅くなっている問題については

ビットコインの送金時間が異常に遅い原因!

を御覧ください。

ビットコインキャッシュ(BCC、BCH)が全然、送金完了しない!(2017年8月)

さてはて、3時間前に海外にビットコインキャッシュを送金したのですが、いまだ送金されません。

BitFlyerのChainFlayerのように送金後にウォレットのハッシュ値の右の「blockchair」をクリックすると、送金状況がわかります。

ビットコインキャッシュの送金状態は『blockchair』ではなく、『blockdozer』でトランザクションの状態を確認すると分かりやすい!

まだ、始まったばかりですから仕方ないですが、取引所からトランザクションを確認する場合は、少し残念な感じの

https://blockchair.com

というサイトで確認するようになっています。

ウォレットのハッシュ値を入れて確認すればいいだけなのですが、しかし、この画面がわかりにくい。

ブロックチェーンについて詳しい人ならわかりますが、口座を開設して、1,2週間の人、英語とかPCとか苦手な人はなんのこっちゃ??という感じだと思います。コンピュータ産業に従事している人でも難解なものだと思います。

そこで、BCHの送金状況を確認するサイトがあることを教えてもらいました。

BCHの送金状況を確認するなら、「blockdozer」がわかりやすい!

http://blockdozer.com/insight/

ここにアクセスして、ウォレットのハッシュ値を検索ボックスにいれて検索します。

とにかく分かりやすいです!

すると、右側に赤いボタンが出ているならまだ処理中。

確認プロセスになると、1CONFIRMATIONS、

2CONFIRMATIONS、3CONFIRMATIONS、、、

と時間ごとに増えていきます。

これはいいです。ChainFlayerのビットコイン送金ならこういうふうに分かりやすいのですが、、ここまでのことをビットコインキャッシュでできるのはなかなかないので重宝します。

とにかく遅い送金処理!!!

未確認にあたる英語が赤色で出ている状態から、2,3時間経過して、やっと緑色の1CONFIRMATIONSに変わりました。

そこから、2CONFIRMATIONS、3CONFIRMATIONSと変わるのに、1個あたり30分はかかりました。

送金先の要求する確認プロセスが6個とあったきがするので、3時間はかかることになります。さらにその前段階のプロセスに2,3時間かかっていますので、5,6時間必要となります。冗談じゃないよ。。。

という感じですね。

手数料を上乗せすれば速いと言うから、最高速というのまで上乗せしたものも送金してみましたが、何も上乗せしないのと同じ速度で遅いです。

これは処理をするマイナーが居ないということらしいのです。

初めての人はよくわからないと思いますが、マイナーは新規にコインを採掘すると同時に送金処理をしているのです。マイナーの仕事は新規にコインをゲットすることじゃなくて、正常に送金処理を行うことなんです!!!

ここんところが忘れ去られているのですが、、それがちょっとね。。

採掘は儲かるから掘る、儲からなければ掘らない。。という経済観念が働きます。

でも、送金に儲からないからハッシュパワーを使わないって、インフラとして駄目ですよね???

それが現在のブロックチェーンの弱点であり、ビットコインではライトニングネットワークという、送金専門のネットを作るということになっています。

しかし、BCH(ビットコインキャッシュ)にはそういうものはまだありません。もちろん、現在ではビットコインのライトニングネットワークはまだ実用化とまではいっていません。

だから、ビットコインキャッシュの難易度が上がったり、相場が下落して儲からなくなると、マイナーが離れ、送金に膨大な時間がかる。。。

というのは困りますよね。

なんでも、12時間以上送金ができない人も居たみたいで、ほんとうに酷い話です。

その送金をするためだけに電気代と難易度と相場で儲からないとわかっているのに、少しマイニングマシンをビットコインキャッシュに使ってやるかといって、世界最大のマイニング企業が動いたとかどうとか、、という噂もありました。

ほんとまいりました!

ちなみにBitmainの事業であるHasnestのクラウドマイニングに送金する際には、100Confirmations(確認)必要だと書いてあったことがありました。

全く、冗談じゃありませんよね。

224CONFIRMATIONS」、、、

とか表示されているのを見て愕然としました。

送金される側が、何回のCONFIRMATIONSを必要とするか決められると思うのですが、企業によってマチマチです。

それにしても、ジハンさん、あなたがハードフォークしたBCHがそんなに信用ならないってか、、、

また、大手マイナーがBCHを掘り渋りしてるとかっていう噂もあります。

なんだか、いいんでしょうかね。掘らないと送金もままならない、だからこそ、BCHこそLightingネットワークが欲しいんですが、実際、今の現実じゃ、クリプトカレンシー全般において、使うよりも、掘る(カネを作り出す)ことが大事すぎて話にならない状態なわけです。

それだけ不景気で仕方がない、経済がもうどうにも立ち回ることができないところまで来ているのかもしれませんね。

ベネゼエラなんかは、ニュースになっていましたが、一部の地域で国内の電気代が補助でタダなんだそうです。そうしないと暮らせないくらい貧困状態の国なのです。

経済状態が悪化しすぎていて、月の収入が40ドル(最低賃金で)なんですよ。。。400ドルじゃなくて、40ドルですよ。。

こんな状態だから、食べるものを買うためにみんなビットコインのマイニングをするわけですよ。それは電気代がタダだからAntminerの型落ちでもいいんじゃないかってやるわけですよ。そして、電気代タダですから。

これは、ベネズエラ政府の援助を受けてる人がみんなでマイニングしてるんだそうだとか、、ビットコインのマイニングって書いてありました。。

こんなのビットコインがなんだろうがなんでもいいからどんなに安くても、パンが買いたい!という思いがあればみんな掘って売るわけですよ。。

それを聞いたら、BCHの送金が12時間以上かかろうとも、、、自分はご飯が食べれてるんだから、良しとしよう。。というおおらかな気持ちになれるものです。

ほんとはそう、こういう人たちのためになるのがビットコインのポリシーだったと思うんですよねー。。

とりあえず、現状の送金状態は、

  • ビットコインは数時間かかる!
  • ビットコインキャッシュはその時によって、10分から数時間程度かかる!

状態となっています。もう、これはマイナーがどれだけマイニングしているかにかかっていることなのでどうすることもできません。

解決策は、ビットコインやビットコインキャッシュで送金しないでアルトコインで送金することです!

  • イーサリアムで送金する!
  • リップルで送金する!
  • Dashで送金する!

Dashもリップルも速い仕様ですが、リップルの送金が数時間もかかった!こともありましたので、結局は混雑状況によるものです。

イーサリアムはマイナー分散していて安定的に速いかもしれませんね。

他の海外の取引所で扱っているようなマニアックなアルトコインはほとんど待ち時間はありません!海外の取引所を使っているのにBTCやBCHで送金してたら手数料や時間が勿体無いです!

本サイトの送金に関する記事

更新日 January 7, 2018, 11:26 am

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和 資産運用』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.