ビットコインや仮想通貨で寄付、募金を募る方法

ビットコインや仮想通貨で寄付、募金を募る方法

サイト運営者にとって一番嬉しいことはほんとうに感謝して、ありがとう。これどうぞって、わずかながらの対価を貰うことが何よりだと思います。

それも寄付というのは本当に嬉しいものです。

ヤフオクでショップを開いていたときも、購入者様のことをほんとうに感謝でいっぱいの気持ちで対応していました。

なにか、自分の作ったものが認めてもらえたっていうことがとてもうれしいわけです。ほんらいの人間の本能でしょう。現代の残業時間を無限にして気持ちを表す文化とは明らかに異なります。

IT業界では、参勤交代制のように常駐といってお客様のところに若き兵を置いていきます。その数に応じて出来高が増えるわけです。ひたすら長時間座っていてくれるだけでいいのです。それで客からみれば、おーやってるやってるという感じを得て対価を支払うのです。

形のないもの、プログラム、ただコピペしただけのものかもしれません。だから、大勢の若者が席に寝る時間も削って、体を壊して精神を崩壊するまでボロボロになりながら座っている姿をみせることがIT業界の料金へ対する対価なのかもしれません。

それが、自分が役に立つ情報をネットに載せる。それを見た人が得をする。得をしたから、気持ちを寄付する。それを受け取った人は達成感と感謝を得て、またいい記事を書く。

本来の意味でのいい情報があふれてくるネット社会。それを実現するためのツールが仮想通貨、クリプトカレンシー、デジタル通貨です。

さて、本来のビットコインの使い方ですが、そうサイトに寄付をできるためのボタンを設置することで可能になります。

ウォレットを見せると、自動的にアドレスを巡回して、解析されて、盗難されるとか、、、心配はありますね。

ただ、盗難はウォレットを作ったところがごっそりアクセス情報を抜かれている場合が多いそうです。

量子コンピュータじゃない限り、ウォレットをさらしても平気だと思います。

さほど入らないでしょうし、チェクすればいいだけです。

ビットコインの寄付ボタンの設置方法

BLOCKCHAINでウォレットを作って、そのアドレスをリンクしたボタンを設置する方法です。

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。