ビットコインは送金がおそすぎる!報酬が減ったらもっと遅くなる!

ビットコインは送金がおそすぎる!報酬が減ったらもっと遅くなる!

先日、BitFlyerからHashFlareにビットコインを送金してみました。

結果は、送金が完了するまでに20分以上かかりました!

どうして、こんなにかかったのでしょう。

早くできないものなのでしょうか??

まだましなのが、BitFlyerには送金状態を随時確認できるツールというか、サービスの「ChainFlyer」があって今どの段階にあるのかを確認することができます。

それがあるからいいようなものです。無かったら、初めて送金した人は騙されたかも?と思ってしまうこともあるかもしれません。

*この時点ではまだまだ本当の送金地獄を理解していませんでした。20分で遅いと言っているなんて甘すぎでした。

「ChainFlyer」で送金状態を見てみると、、

  • これが10確認などとあって20分以上かかってしまいました。
  • この確認の数は送金される側の設定で変わるようです。
  • また、確認の数が少ないほど早く送金が完了するそうです。
  • 手数料を上乗せすると早く処理をしてもらえるようです。
  • その手数料はマイナーに支払われるそうです。

銀行の振込がSBI銀行からSBI銀行で数分で済みましたので、現在どちらが便利かといえば、日本の現金振込でした。しかも手数料が無料ということで全く、ビットコインのいいところが出ていませんでした。

将来的にどうなるの??この遅いビットコインの送金時間は?

そうですね。今のままだと、店舗で使えない!!ビックカメラさんなどが対応するといっているけど、店頭で支払いに20分もかかったらどうしても使えないと思うのですが、、、観光客なんて時間がないわけですから、どうしようもありませんね。

  • 承認回数(確認)の回数を0にすればすぐに決済できる。店舗で有効。クレカなどはすぐにできるのは信用しているから。ビットコインウォレットをスマホに入れて使う場合、何を信用すればいいのか??という疑問が残る。お店側がそのアプリが正当なものかを確認するのか?店舗ごとにウォレットアプリを作ることは現実的ではない。せめて、1度でも承認プロセスを通した送金ができればマシになるかもしれない。承認回数0というのはやはり、現実的ではない。海外から来た観光客が急ぎで、50万円のカメラを買って承認回数0のビットコイン送金で支払うのをお店はただ見ているというのか??何か合っても海外へ帰ってしまっているので、追跡が難しいし、被害がおきても日本国内で解決できない。
  • segwitでデータを圧縮したら早くなるかもしれない!
  • ライトニングネットワークができたら早くなり、手数料も劇的に減るかもしれない。

以上のことから、segwit(セグウィット)とライトニングネットワークは必須の機能ということになりますね。

本サイトの送金に関する記事

更新日 January 7, 2018, 11:22 am

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和 資産運用』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.