2008年発表されたビットコインの論文『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』by サトシ・ナカモト

2008年発表されたビットコインの論文『Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System』by サトシ・ナカモト

一番分かり易い!ビットコインの仕組みの解説!

論文の中にある上記の図が非常にわかりやすくビットコイン、その他のブロックチェーン技術の仕組みを表しています。 ハッシュ値といえば、オープンソースプロジェクトからプログラムをダウンロードする時にウィルスを仕込まれていないかチェックするために使うものだとばかり思っていました。 それを見てすでにこういうことを思いついたのは凄いと思います。でも、後から言われたら大したことないように思えます。それはエジソンの電球だってそうです。後から言われたらそれはそうだよ!当たり前じゃん!と思うわけです。それを最初に発見して発表した人が偉い人と呼ばれるわけです。 当然、自分の方が先に気がついていたよって言う人もいるでしょう。しかし、強力なバックアップがあったからこそビットコインとなれたのです。

更新日 November 30, 2017, 8:16 am

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和 資産運用』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.