ビットコイン、暗号資産のセリング・クライマックスはいつか?

ビットコイン、暗号資産のセリング・クライマックスはいつか?

ビットコインは実体がないものと思われがちですが、実体のある商品です。商品先物として取引されているような大豆や小麦、とうもろこし、原油、金などと同じように実体があるものだと思います。

そう思う理由はアメリカでCFTCの管理下に入ったからというのはさておき、ビットコインには理由があります。

実体があるからマイニングできるわけですし、実体があるからハッキングで盗まれるわけです。

『これは原油や金などと同じです。原油のパイプラインが紛争で滞った、金が天変地異で蒸発して世界から消失した!台風でとうもろこしが壊滅的被害を受けた!』

これらのことと、

『ビットコインや仮想通貨がハッキングされた、取引所が閉鎖されるかもしれない!金融庁がアルトコインを日本居住者に取引させないようにした!』

ということは同じ様に相場に大きな影響を与え続けます。

電子化された株券が盗まれたりしません。

しかし、仮想通貨は今後、存在する限りハッキングのリスクを背負っているのです。また、規制で全面禁止されるリスクも持っています。また量子コンピュータやマイニングのリスクも抱えています。

もう、悪いニュースが出ない方がおかしいわけです。悪いニュースが出てもそれを何とも思わない地盤が固まるまでは、『セリングクライマックスはまだだ!まだ上昇に転じない!どうせまたすぐに暴落する!』という状態が続くでしょう。

たとえば、マイクロソフトはWindows OSで毎週バグの修正を自動的に提供しています。

Windowsのセキュリティホールが見つかったからって、MSの株が半分まで下がるか?といえば下がりません。いつものことです。別にとくに問題ありませんし、バグをすぐ治すことを知っているからです。

こういう地盤が出来上がるまでに長い時間がかかりました。Microsoft Updateが安定するまでにどれだけの年数がかかったことでしょう?

これだけ1企業が主導して豊富な資金を使って取り組んでも時間がかかったのです。それが無数にある仮想通貨プロジェクトで実現するのでしょうか?

もう、仮想通貨から頭を切り替えて一度整理しなおした方がいい時期かもしれません。

世の中他に面白いことも沢山ありますし、トレードはビットコインだけではありません。

仕組み的に今のままじゃ、どう考えても悪いニュースが出るたびに暴落しますし、悪いニュースが出ないようにはできません。仕組みを変えない限りは暴落を繰り返し続けるわけです。

そして信頼を失って徐々に価格が下がっていき、最終的には偉い人が言っていたようにビットコインは10万円とか1万円とかの価値しかないということもありえない話ではありません。その他のコインも同じです。

たとえば、もうビットコインは忘れてICOに特化して各地でポイントカードみたいに好きなだけ新しいコインやトークンを作り出して盛り上がればいいわけです。

別に盗まれても使える場所が限定されているコインやトークンなんてたかが知れています。

最終的にはビットコインから実体をなくして仮想通貨指数として移動もなくし、ハッキングの被害やマイニングの問題も消し去ることができればまた上がり出すと思います。

これくらいしか、個人的には解決策は思いつきません。

暴落が続くと、セリングクライマックスの話題が持ち上がる!

あまり考えることではないのですが掲示板等でよく話題になっていました。これからも何度も同じようにセリングクライマックスのことが話題になる機会があると思います。

まだ来てない!来てないからもっと下がる!?

というか、ようするに底ってこれいじょう悪い材料がないという意味ですが、リーマンショックのときの例を挙げれば、仮想通貨で言えば、『大手取引所が閉鎖された!』×3くらいでしょうか?

しかし、日本では大手がハッキングで業務停止をくらい、それでも返金補償をしてそもそもビットコインなどは禁止だと最有力候補の大国がアナウンスしたり、、

もうこれ以上悪いニュースは、『ビットコインが来月で終わります!つきましては出来る限り早く換金してください!』

というニュースがでることくらいでしょう。

そう言われても動揺しないんですが、まあ、そういう話はないと思いますよね?

アメリカでも世界でも既存市場に取り込んでしまっていますし、もう株も先物も仮想通貨と心中するつもりでいるくらいの気概を感じます。

でもスイスがいうには世界通貨にはならないよ!という雰囲気でした。

量子コンピュータが増えたらあっという間にビットコインは解読されて今のままでは駄目なので改修が必要とされるんだと思いますが、他のコインはすぐできそうですがビットコインはちゃんとやってくれるんでしょうか?

その辺が不明です。

というか量子コンピュータじゃなきゃマイニングできない仮想通貨を作ればいいだけですね。

ビットコインV2としてマイニングは量子コンピュータを用います。国か公的機関だけがマイニングします。国内大手SIベンダーがその業務を請負い、世界最速だとかいっているコンピューター開発施設でマイニングでもするのでしょうか?

電気の無駄なわけです。

税金の無駄ですね。

ほんとのはなし、クリプトカレンシーの実力はどこでも安定した送金システムがあって利用できることで、モネロが散々悪く言われていますが、どこのPCでもマイニングができるようになっていたっていうのは、あらゆるPCが送金機能を担っていたわけですから、これほど分散化した強固な決済システムはないわけです。

つまりは、将来の真のクリプトカレンシーと呼べるのはモネロだと思うわけです。

日本では使えなくするのが経済や治安の安全を維持するためにもいいと思いますが。。

セリングクライマックスがいつ来るか?

それはさておき、セリングクライマックス???

今週じゃない?

今日じゃない?

明日じゃない?

それは日本居住者が『もうビットコインなんておしまいだよ。やってられねえよ。』

もう『やーめた!』

といって誰も見なくなるときでしょう。

チャットを見て、もういいやーやーめたーという発言が8割くらいを占めればその時が来たと言えるでしょう。

というか、もう日本では終わっているので日本マネーが抜けて世界でクリプトカレンシーをほんとうに必要としているところだけが取引すれば上がりだすでしょう。。

でも、さっきのがクライマックスだったんじゃない??

なんでもそんなことってよくありますよね?

たぶん、さっきのがそうだよ。。なんて言っている人がいます。

どこまで落ちるかいつまで落ちるかは任意です。いつまでも悪いNEWSを言い続ければ落ちます。ただ、日本マネーが抜けるとだいぶ落ち着くという気はします。

アメリカや中国だけがやっていれば、おそらく堅調に上がっていくでしょう。

日本時間になると下がる。。

[26日 ロイター] – 米フェイスブック<FB.O>(FB)は26日、仮想通貨の売り込み広告やその関連コンテンツの掲載を認めることを決めたと発表した。仮想通貨のバイナリーオプションやイニシャル・コイン・オファリング(ICO)の広告は引き続き禁止する。

そうですよね。そりゃそうですよね?ICOだけということだと思っていました。という人が大半でしょう。しかし、BOは禁止か??

という気もします。アドセンスはその国の規制状況によって許可をするという方式ですので全体方針は関係ありません。

日本がOKなら何でも流します。

*ほんとにどうなるかは分かりません。この情報を投資判断に使わないでください!

更新日 November 19, 2018, 9:32 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.