シンガポールは禁止しない?暗号資産・ブロックチェーン技術に肯定的みたい!

良かったです。マレーシアはもう、、、だから、シンガポールまで??とビビっていたら、

シンガポールは禁止しない?暗号資産・ブロックチェーン技術に肯定的みたい!

金融管理局(MAS)のラヴィ・メノン長官は、

『ブロックチェーンのような仮想通貨の基盤技術が仮想通貨バブルの崩壊によって損なわれないことを望む』

ということを言っていたそうです。

しかし、ここらで一回、仕切り直しが必要じゃないか?と皆が思っているところで世界的な会合が開かれててなにか決まるんでしょうか。

仮想通貨くらいしか経済にいい話なんてないのにどうするんでしょうか?この国の経済は大丈夫なのでしょうか?大丈夫じゃないでしょう。。

まあ、全く期待が持てないまま金銭的にキツイ仕事をしながらダラダラするしかないのかと思います。気持ち、世界的な金融システムの入れ替えに伴う仕事の需要を狙ってとか??

無理そうですね。。。そういうのは、政府、大手が独占して中身は海外製で発注、発注で中間業者が増える一方というスパイラルが。。そこを利用して仕事を探していた人が派遣業者とか、人材紹介コンサルタントと言って仕事を得るという感じですね。。

はぁ、暗い。。未来が。。という気分になってしまいます。

 

http://www.mag2.com/p/money/363491より、



RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>