ゴールドマンCEOが発言!今度はなんて言った???→『ビットコイン計画は尚早-価値貯蔵手段にあらず』

ゴールドマンCEOが発言!今度はなんて言った???→『ビットコイン計画は尚早-価値貯蔵手段にあらず』

今度は何を言ったのかと思ってひやひやしますね。

GSの相場予想は予想にあらず、予言、予約みたいなもんですから。

じゃあ、今度は投機手段だよっていう意味ならいいのかな。。

よくわからないですけど、GSが乗り出さないっていう意味がどういうことをしないっていう意味なのかが分かりません。

自分たちの商品には入れないよっていう意味なのか?

しかし、先物が世界各地で始まるとGSの予言、予想程度ではもはや動かなくなるとは思います。

ビットコインに乗り出さないなら、もう、何ドルから何ドルに落ちるとか言わないでください!!!

 

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-11-30/P091TK6K50XW01

ゴールドマンCEO:ビットコイン計画は尚早-価値貯蔵手段にあらず

  • ブランクファインCEO:ビットコインが成熟したら「乗り出す」
  • 1日に20%上下する動きは通貨という感覚でない
ゴールドマンCEO Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

米ゴールドマン・サックス・グループのロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は、同社はまだ仮想通貨ビットコイン戦略を必要とする段階ではないと述べ、ビットコインを価値貯蔵手段と考えていないことを明らかにした。

ブランクファイン氏は11月30日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「1日に20%上下する動きは通貨という感覚ではなく、価値の貯蔵手段のようには感じられない」と指摘。「それが解決してさらに定着し、もっと価値の貯蔵手段のように取引され、20%も上下せず、流動性が備われば、われわれは乗り出す」と語った。

 

Goldman CEO Says If Bitcoin Works, ‘We’ll Get to It’

ビットコインについて話すゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEO

(出所:Bloomberg)

ブルームバーグの集計データによると、ビットコインは29日に15%上昇した後に20%強下落し、その後反発した。世界で最も人気のある仮想通貨であるビットコインは年初来で11倍に値上がりしたため、小口投資家から高頻度トレーダー、ウォール街の金融機関など幅広い関心を集めている。ブランクファインCEOは同社がビットコインに対応する計画を策定する緊急性を感じていないと述べた。

原題:Blankfein Says Too Soon for Bitcoin Plan as Volatility Jumps (1)(抜粋)



RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

 

注目の記事

 

おすすめのマンション、土地、家、自宅の不動産売却ランキング!

ポイント投資アプリ、AI自動投資アプリおすすめランキング!

おすすめのキャッシュレスアプリランキング!

おすすめのキャッシュレスカードは楽天カード!

おすすめのキャッシュレスクレジットカードポイント還元率ランキング!く

キャッシュレス投資におすすめの株アプリランキング!

おすすめの暗号資産取引所アプリ、ウォレットアプリランキング!

FX取引所、FXアプリおすすめランキング!

キャッシュレス資産運用、資産運用アプリおすすめランキング

FXの教材でおすすめは?

仮想通貨の教材

株の教材

先物の教材

バイナリーオプションの教材

株システムトレードストラテジー

TradingViewストラテジーが無料!

ビットコインのおすすめチャートは?

日経225のおすすめチャートは?

NYダウのおすすめチャートは?

FXのおすすめチャートは?

VPSおすすめランキング

CFD口座おすすめランキング

おすすめの不動産投資、不動産投資アプリランキング!

外壁塗装見積もりポータルサイトおすすめランキング!口コミ、評判は?

主婦におすすめの駐車場経営アプリランキング!家の駐車場を貸したい!自宅のカーポートを有効活用する方法!