コインチェック盗難騒動によるビットコイン大暴落!?どこまで下がるの??

今日の昼前くらいに書いた予想のピンク色の線が残していますが、この下落のラインの傾きは韓国の取引所閉鎖のニュースが流れた時の傾きです。

それを超える勢いで下落しています。

それくらいの衝撃ということになるのでしょうか?

まあ、実際に影響としては、もし事実であれば、、

取引所閉鎖というのは、通常通りに期日まで営業して資産はいつでも引き出せるわけですが、今回の場合はちょっとむずかしいということになりかねません。

しかし、ネム財団が協力するよと言っているようで、以前のUSDTの盗難騒ぎのときにもUSDTを引き出すことができないようにしたそうです。

それによってハッカーは儲けることができないようになったので実質被害は0となりました。

それと同じことをすればいいわけです。

履歴を追うことができるので、結局、どこかで現金化するときに抑えることができるわけです。

ですから、一概には言えませんが、もし、コインチェックが本日盗難にあったというのですぐに報告しているのであれば、そしてネムだけならなんとかなるのかもしれません。しかし、他のコインも盗難されたということを書いていたようものを見ました。

真実は分かりません。ネムだけで520億円?あと他にもあるのか、、、などなど、、本当にヤバイので全ては不正確な事実ですので、信用はしないで下さい。

そんな大変なときにこんなBTCがどこまで落ちるかなんて、、気にするのは、、、よくないかもしれませんが、多分、世界中の、特に海外の人は興味を持って見守っていることでしょう。。。

そうです。反発、リバウンドを狙って買う人がかなり注目して見ているはずです。

以前の韓国の取引所の閉鎖騒動のときの下げ幅と同じ値段だけを今回当てはめてみると、6670ドルくらいまで下がっていくとみられます。しかし、以前の韓国の発表が報道される前から下落していた分があるので、報道+直前の下げという下落幅になります。

しかし、全く同じ状況ではありませんし、なんの根拠もありません。

前回は火曜日にニュースがあって大暴落が続きました。そして、木曜日にはもう反発しているのです。これはGSのアナリストの反発宣言?があったからだと思います。

今回は金曜日の夕方です。

ピンク色の横線が前回の暴落の時のGSのアナリストの言っていた反発ラインと、さらに下落した7800ドル台を割るとさらに下がるというラインです。

どうでしょう。。GSのアナリストが分析を土日に出すでしょうか???明日はアメリカはまだ金曜日です。明日、つまり今夜から朝方にかけて何か回復するようなニュースがあればニュースの出ない土日に下がり続けることはないかもしれません。

明日の朝までが気になる時間帯です。

今のところ、前回よりも下げの勢いが激しいです。3日程度は様子見があるとすると、やはり、土日を挟んでアメリカ時間の月曜日、つまり、日本の月曜日の24時以降の火曜日までは、この不安感を抱いたまま過ごすことになるのかもしれません。

そして、日本の取引所はほとんどのところでサーバー負荷で取引ができない等の影響が出ています。

売買ができないこともあるので、出金をしようにも休みの日に処理されない場合は月曜以降に、ほとんどの日本の取引所から円が引き出されたとしたら、、、

ちょっとヤバイことになりそうです。だから、この休みを挟んでいるだけまだましなのか???と考えてもしまいます。

ほんとうに日本の取引所から一斉に円が引き出されたら、本当の閉鎖という事態に陥りかねません。たぶん、出金停止処理が実施されるでしょうから、そういう事態にはなりませんが。。。

いずれにしても、行くとこまでいくよというか、、もう逃げられないとでもいいましょうか、そんな状況です。

売買できる限り、いくらになろうとも人々はBTCを売買するでしょう。。

でも、コインチェックのBTC現物取引量って、世界でTOP3くらいになっているんでしたっけ。。手数料無料がきいていて、、

しかし、、、

https://coinmarketcap.com/currencies/bitcoin/#markets

もうすでに、記載なし。。

これは、韓国の取引所閉鎖騒動のときと同じように外されています。

これによって世界より1割高いという日本のBTC相場の影響が除外されて、一瞬にしてその分は下げたわけです。

というか、ほんとうにこんなことが起きるとは夢にも思いませんでした。という感情です。まさか、日本でも取引所がCoinmarketcapから外されるとは、、

見間違いであってほしいです。。たぶん、わたしの見間違いだと思います。。

たぶん、かなりの量のCCにあるBTCの売買ができない状態なのですから、投げ売りもできません。その分、狼狽売りによる下げはあまりないかもしれません。。

また、BTC価格が戻る可能性もあります。

ただ、世界で1番、仮想通貨にイケイケ?だった日本が失速してしまうというニュースが世界に流れたら?

たしかに影響は深そうです。。

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。金融商品への投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

記事や引用元の情報には古い情報や記載ミスなどもございます。予めご了承ください。お申し込み、ご購入する前にはサービス提供サイトの「プライバシーポリシー」や「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.