クリフさんのETHが高騰するという予言はUSDT問題が原因でほぼ当たると思う。これからの基軸はETHで!

クリフさんのETHが高騰するという予言はUSDT問題が原因でほぼ当たると思う。これからの基軸はETHで!

これからの基軸はETHでいこうと思います。

たしかにBTCが急落した時に、USDで見ると下がっているときもあるんですが、最近のBTCは必ず立ち上がる。そして徐々に下がっていく。

その代わりに、ETH/BTCレートが上がり続けていますが、ETH/USDレートも上がり傾向のままです。

これでいいのではないでしょうか?答えが見えてきました。

うん。問題ない。年末から長い目で見ても上がっている。。。BTCとは違う。

これで安心してBittrexやPoloniexでイベントがあるアルトコインの売買を行うことができる。

これの理由はおわかりだと思いますが、ほとんどの取引所では、海外の場合ですが、アルトコインを買う場合に、USD、USDTで買うか、BTC、ETH、BCH、BNBなどの取引所のクリプトカレンシーで買うことができるようになっています。

だいたい、アメリカの取引所はPoloniexのようにETHで買えるようになっていると思います。BinanceもETHでたくさんのものが買えるようになっていると思います。

HitBTCのようにBCHで買えるところもあります。また、最近、BCHで買えるようにした取引所も話題に上がりました。

さて、ポイントはどれが安定したコインとなりうるか?ということです。

現在、BTCは非常に不安定で3,4%のレンジを上下しながら大きな時間では下落していっています。このままBTCで保有していたら減っていくことが予想されます。そして、悪いニュースがでると急激に下がります。

下げた時にETHがUSDTの代わりの避難所になればいいのですが、まだ、ETHでもXRPでも一緒に下げることが多いのですが、最近ETHはBTCレートでちょっと有利になってくるようになりました。

今はUSDTの方が確実に損失をかわせられるのですが、ご存知のようにUSDTがほんとうに流通している22億ドル=2420億円相当もテザー社にあるのだろうか?という疑惑が湧いています。

これがほとんどUSDを持っていないとしたら、2420億円全額ですが、それでもBTCの時価総額に比べれば大したことないんですし、リップル社の一ヶ月のロックアップ解除されるXRPの時価総額と同じくらいって考えると、どうってことないよなって思います。

が、しかし、問題なのは、今までのBTCの価格が全部嘘の操縦をされて50万円から240万円まで上げてたということになると、Bitfinex含めてBTCが存在価値を失ってしまいます。そこでBCHやXRPが虎視眈々と狙っているわけなのですが、たしかに、、、BCHが3月にBTCと乗り替わってやる!なんて言っていましたが、これ知ってたの??と考えると、、なんというかほんと、仮想通貨って闇すぎる。。と思ったりして嫌なのですが、、

まあ、次の候補がBCH、XRP、ETH?どれでもいいですが、どれでもないと思います。多分、基軸通貨は法定通貨の仮想通貨だと思います。そうなれば、全てのコインが独自の価値を評価されてちゃんと安定してキープされることが考えられます。株式だって、円で取引しているから安定しているわけです。これが東証の株式全部をトヨタの株式でトレードしていたら??て考えたら、、おかしな話ですよね??安定なんかするわけがない!

結局、またリバウンドしてくるのです。特にXRPとETHのUSDレートを比べてみますと、

XRP/USDレートです。

年末から年始の大爆発を経て、大きな山が下げています。上げ過ぎでした。という方が正しいでしょう。

これからの動きではETHのようになってくることもありえます。しかし、1XRP=20円程度だったものが400円を越えて、そして今110円程度をさまよっています。先日の暴落でも100円を切って下げてしまったこともありました。

また、リップル社が半分をロックアップしているといっても500億XRPが流通しているということが大きいでしょう。110円だとしても、5.5兆円です。さらに、これから毎月20億XRPずつロックアップが解除されていくのです。放出するかどうかはリップル社の判断だと思うのですが、今、20億XRP放出されたら大変なことになってしまいます。

20億XRPといったら、2200億円以上です。もう勘弁してほしいです。1ヶ月間にこれだけ増えたらそれは下落しそうです。というか、2200億円以上の資金が流入しないとなりません。

まあ、BTCから流れてくればありえないこともないですが、XRPは世界的に見ると取扱っていない取引所もあります。また、ETHベースの取引はあっても、XRPベースの取引はありません。SBIが実施しそうですがG20の後です。

となると、どこでも扱っていて送金が便利なETHが1番の候補となるのは実に自然な流れなわけです。あっ、BCHがその変わりにならないか?っていうと、マイニングのハッシュレートの比率が偏っていることの不安感と、なんとなく疑問が湧くような動きが多かったので現時点での信用度という意味ではETH,XRPにはかなわないと思います。

仮想通貨のWeb bot予言、AI予測、ビットコインは将来いくらになるの?

ETHの予言もほぼ当たりとなりそうです。お見事、クリフ・ハイさん!

また、3月以降はさらに高騰するって予言されているのですが、G20以降もETHは残ることがほぼほぼ予想されますので、そのとおりになるでしょう。。。

なぜなら、プロ中のプロの仮想通貨の渦中の中心に近い所にいるSBI北尾氏がSBIバーチャルカレンシーズで取り扱うのは、BTC、BCH、XRP、ETHくらいかなと言っていたくらいですし、EEAがあるのでまあ、硬いでしょう。。

というわけで、遊びの範疇でETHベースでBittrexPoloniexBinanceでガンガン高騰銘柄買ってやるぞっと。、。

やるなら今しかねえ。みんながビビってる時にやってこそのもんだ。。

更新日 February 1, 2018, 5:31 pm

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。