アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

アメリカ政府が発行する法定通貨のクリプトカレンシーはFedcoin!?

以前からアメリカ政府がクリプトカレンシーを発行するという噂がありましたが2018年中頃までには実施されるのではないかという噂がありました。

それには時間が短いから他の既存のコインを使うのかと思っていましたが、実はFedcoinというコインが検証、開発されていたようです。

これによりビットコインからアメリカの法定通貨、銀行を守るということが大きな理由のようで、ビットコインよりこのFedcoinを使わせることで、法定通貨(USDでも)を守ろうとことらしいのです。

発行は中央集権で管理し上限もない。どういう関係、位置づけになるのでしょうか。。。

↓にありますが、相変わらず、衝撃的な内容で有名な『マネーボイス』さんですが、やっぱりショッキングですね。真偽のほどは私には分かりませんし、ここにあるようになるとは限りません。

http://www.mag2.com/p/money/358981より、

しかし、まあ、気をつけるに越したことはありません。

たしかに、リップルが2000円なんていって浮かれてたらひどい目に会います。

そもそも、↑に書いて有ることが本当かどうかはよく分かりませんが、事実もあるとすればたしかに納得、、、という感じでそれを見越してプランニングしないといけません。

日本がいいお客さんになって終わるという結末は痛いものです。

今後どうなるのか??

まあ、最大限、書いて有ることに従うとすると、クリプトカレンシーを新しく仕切り直すまで落ちていくような気がします。

そこによって、持ち直して、同時に書いてあるように各国が通貨をクリプトカレンシーにしていくということになるのかもしれません。

となると、今は既存を破壊しているのか??という気がしてなりません。

果たしてどうなのでしょうか???

未来は分かりません。

ただ、落ちきった後にチャンスは転がっていることでしょう。。。

更新日 January 28, 2018, 4:41 pm

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。