『人工知能エンジニア』、『Pythonエンジニア』を目指せ!

『人工知能エンジニア』、『Pythonエンジニア』を目指せ!

ITエンジニアの仕事探し 未経験、フリーランスも!

今なら『人工知能エンジニア』、『データサイエンティスト』と呼ばれる『データ分析の専門家』を目指すべき!

仕事探しは人生において1番大事なことです。私はまだ、自分の天職を見つけたと思ったことは一度もありません。一生見つからないかもしれませんが。。。

とにかく円は大事です!

いくら投資が上手くいっても、自給自足できても、円が要らないという話にはなりません。

仕事があったら投資で失敗しても、まだ希望が持てます。そのために仕事を見つけることはとても大事です。

それに資産を持っている人ほど投資でも勝ちやすい傾向があります。それは気分的に余裕が持てる割合の投資額でトレードできるというのが最大の強みです。

まあ、暴落してもまたいつか、、待てばいいや。当たるかわからないけど、これくらいの金額なら博打みたいな安い案件に投資してみよう!などと考えられます。

そのようなことで、円を得ることは大事なことです。

なぜAIエンジニアが求められているのか?

それはとても重要なことです。世界的にコンピュータ技術の分野において機械学習、ディープラーニングが盛り上がっていることが挙げられます。

日本の企業で本格的なAI技術が必要かというとそうではなく、少しAIが入ってくらいで宣伝効果になるということが大きいと思います。ですのでAIのコア開発というよりは既存システムへの適用という軽い仕事が多くなってくるはずです。普通の販売会社の営業システムを置き換えて、『AI営業マン』が営業業務を自動で実施して契約を取ってきてくれるような夢よりも、『うちのシステムにはAIが入っているんですよ。。』と言ってお客さんの気を引く方が圧倒的な売り上げ増大効果があるからです。

ところで、IT系の仕事で自社内作業を条件にしていると派遣詐欺にひっかかります。という注意点だけを1つ伝えておきます。

大した収益性のあるサービスがないのに自社内でITの仕事がしていられるなんてほとんど嘘だと思った方がいいです。そして派遣だということを隠して派遣業務を行っていますので派遣業の登録もしていません。当然、そういう会社ですので酷い条件を平気で押し付けて来ることは想像できますね。

契約書類に『給与は残業時間200時間込み』(1ヶ月です)と書いてあったので質問すると、『あーこれは通常の勤務時間と合わせてのことだから、大丈夫!大丈夫!大丈夫!』って大丈夫な訳がないじゃないですか!契約書に書いてあるんだから。

さらに土日や祝日全部は残業時間とカウントされるとは限らないらしいのでさらに恐ろしいことになるやもしれません。

こんなとこで働くのはトラブルやトラウマになりますので、正社員にこだわりすぎずにどうしてもITの仕事がしたいという人はちゃんとした派遣会社経由で派遣社員として働く方が良いと思います。

自分は派遣社員だからといっても、そういう派遣詐欺に会っている人よりはマシだと思って下さい。その派遣詐欺の会社の経営者は5年以上前に見たときよりも生き生きとした顔で自社サイトに映っていました。

人当たりの良い社長と脅かし役の役員とタッグを組んでの作戦です。中に入るまでは分かりません。ほぼ騙されます。当然のように今流行りの『AIとブロックチェーン』なんてキーワードを会社のサービスに入れたりしています。

それは儲かって生き生きしてますよ。高学歴な学生を上手く誘い入れてピンはねしまくっているんですから当たり前です。

なんだかんだいって派遣なら大手派遣会社が安心だと思います。マージン比率を公開していたりします。

エンジニアとして負け組にならないためには携わる技術の専門性が大事です。

今なら人工知能エンジニアデータサイエンティストと言われるエンジニアが高単価で人気となっています。狭き門ですが150万円/月のフリーランス案件もあったりします。PythonやC言語を使ったりしてデータ解析を行うような仕事です。日々の仕事においてもこういう技術を目標として触れるような仕事を選んでいくことを考えてみてはいかがでしょうか?

というよりは、今がんばるならこのジャンル!ということでしょう。

人工知能エンジニアやPythonエンジニア、データサイエンティストなどの求人もあります。

更新日 July 28, 2018, 7:54 pm

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。