おすすめの株システムトレードのストラテジーは?比較一覧

おすすめの株システムトレードのストラテジーは?比較一覧

『2018年7月はシストレが爆発!7月相場の途中経過を集計!』

【買い】

  • 『super高値キャッチ』: +31.6万
  • 『ファレノプシア』: +30.4万
  • 『ヒュプノス【インフェルノ】』: +20.2万
  • 『ボリンジャーロング_lc1』: +19.8万
  • 『ミニマムドリームZ』: +16.6万【過去最高益更新!】

(2018.7.21時点での7月の成績)

トレジスタ・ストラテジーオンラインより)

株システムトレードのおすすめは?

【PickUp】現在でも使えるシステムトレードソフト!

システムトレードの達人

ストラテジー販売サイト システムトレードのテラス

GogoJungle(fx-on)

自動売買機能 なし
対応証券会社 売買シグナルを見て発注するためどこでも可能。

シストレ魂

ストラテジー販売サイト システムトレードのテラス
自動売買機能 「発注魂」という自動発注のための補助ツールがあります。
対応証券会社 売買シグナルを見て発注するためどこでも可能。

イザナミ

ストラテジー販売サイト トレジスタ・ストラテジーオンライン
自動売買機能 なし
対応証券会社 売買シグナルを見て発注するためどこでも可能。

トレードステーション

ストラテジー販売サイト GogoJungle(fx-on)
自動売買機能 あり
対応証券会社 マネックス証券で自動売買可能。

マルチチャート

ストラテジー販売サイト GogoJungle(fx-on)
自動売買機能 あり
対応証券会社 IB証券で自動売買可能。

特記事項

  1. 自動売買機能がないツールは売買シグナルを確認して自分で発注するため、証券会社を選びません。
  2. 株はFXや仮想通貨と異なり、自動売買機能を持ったツールは少ないといった感じです。
  3. 株式トレードを有利に進められる情報はいつも求められています。
  4. 株式の特徴を考えれば売買シグナル、銘柄抽出だけでも十分だといえます。
  5. マネックス証券で使えるトレードステーションの今後に期待できそうです。
  6. 自動売買を行うためにはPCを24時間起動させ続けるかVPSをレンタルする必要があります。

システムトレードソフトやストラテジーの入手法

システムトレードソフト本体やストラテジーは以下のサイトから購入することができます。

株のシストレの歴史は長く10年以上の運用成績が掲載されているものもあります。

株のシストレをするために必要な口座は?

  • 証券口座・・・限定された時間だけの取引。株式の最小取引単位に注意。
  • 先物口座・・・最小取引単位に注意。
  • CFD口座・・・自由な取引時間。扱いやすい最小取引単位。
  • 投資アプリ・・・One Tap BuyのようなETFをトレードできるアプリなど。(自動売買でなく売買シグナルを参照する場合。)

どういう銘柄をトレードするのか?

  • 日経225、日経225のETF商品、CFD商品
  • 株式個別銘柄(現物、信用取引)

『テラス』で販売中のストラテジーの平均年利ランキング!

【システムトレードの達人、シストレ魂】

↑最新の株システムトレードの平均年利ランキング

収益率ランキング3ヶ月(テラス)(2018-08-03時点)

順位 ストラテジー名称 収益率
1 マルチ:トリオⅣmode1 34.0%
2 BBモアン:Ⅲmode3 17.0%
3 SGS-FC 15.0%
4 攻略!225銘柄 Light 9.0%
5 iTRADE Chronus 4.0%

収益率ランキング1ヶ月(テラス)(2018-08-03時点)

順位 ストラテジー名称 収益率
1 BBモアン:Ⅲmode3 9.0%
2 攻略!TOPIX500銘柄 5.6%
3 攻略!225銘柄 Light 5.2%
4 マルチ:トリオⅣmode1 4.7%
5 MEGA HIT  ~ 超大型株のデイトレ完全攻略 3.8%

『GogoJungle』で販売中ストラテジーの収益率ランキング!

【トレードステーション】

↑最新のトレードステーションのストラテジーの収益率ランキング

平均年利率ランキング(GogoJungle)(2018-08-03時点)

順位 ストラテジー名称 平均年利
1 Shifting Strategy 87%
2 DonchianChannelブレイクアウト 71.8%
3 MA Crossing for 1570 48.1%
4 Volatility System for 1570 44.4%
5 Mr.MA 28.9%

『GogoJungle』で販売中ストラテジーの収益率ランキング!

【システムトレードの達人】

↑最新のシステムトレードの達人ストラテジーの収益率ランキング

平均年利率ランキング(GogoJungle)(2018-08-03時点)

順位 ストラテジー名称 平均年利
1 1泊2日型買い戦略 27%
2 昇龍拳 GU 戦略 25%
3 シグナルライト ショート 24.6%
4 【日経225】4本の矢 21.7%
5
シグナルライト ロング 12.2%

『GogoJungle』で販売中ストラテジーの収益率ランキング!

【マルチチャート】

↑最新のマルチチャートのストラテジーの収益率ランキング

平均年利率ランキング(GogoJungle)(2018-08-03時点)

順位 ストラテジー名称 平均年利
1 CCIシグナル 17%
2 カウンタートレードシグナル 15%
3 DMIシグナル 11%
4 イオナズン 9%
5
MA&RSIシグナル 7%

他のストラテジーなど

「テラス」にて販売中のストラテジー!

平均年利 ストラテジー名 運用開始日 トレード期間 対応ソフト
262.5% マルチ:トリオⅣmode1 2014年1月~ 一週間未満 システムトレードの達人
250.8% マルチ:デュオⅢmode1 2014年1月~ 一週間未満 システムトレードの達人
121.5% シータ:1 2005年1月~ 一週間未満 システムトレードの達人
101.3% EasyDayTrader2015 1998年1月~ デイトレード シストレ魂
86.1% SGS-FC 2005年1月~ 一週間未満 システムトレードの達人
79.6% TRePort System 【Elephant】 1998年1月~ 一週間未満 シストレ魂
75.0% レンジ相場逆張りシステム2【シストレ魂】 2000年1月~ 一週間未満 シストレ魂
75.0% レンジ相場逆張りシステム2【シストレ魂】 2000年1月~ 一週間未満 シストレ魂
63.1% フォンティーヌ:DLⅡm1 2006年7月~ デイトレード システムトレードの達人
56.8% 大型株ロングショート 2000年1月~ デイトレード システムトレードの達人
54.5% 空売りマイスター 2002年1月~ デイトレード シストレ魂

「GogoJungle」にて販売中のストラテジー!

収益率 ストラテジー名 運用開始日 トレード期間 対応ソフト
721% Shifting Strategy 2010-03-15 短期/中期 トレードステーション
574% DonchianChannelブレイクアウト 2012-06-28 中期 トレードステーション
284% MA Crossing for 1570 2012-08-24 中期 トレードステーション
244% Volatility System for 1570 2013-02-05 中期 トレードステーション
243% Mr.MA 2010-03-18 中期 トレードステーション
244% MA Crossing for 1357 2014-08-01 中期 トレードステーション
220% RSI System Daily for 1321 2010-07-09 中期 トレードステーション
216% MA Crossing for 1321 2012-04-13 中期 トレードステーション

「トレジスタ・ストラテジーオンライン」にて販売中のストラテジー!

平均年利 ストラテジー名 運用開始日 トレード期間 対応ソフト
108.2% 古兵エンジン 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
104.4% 利極R 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
101.2% 雲隠れエンジン 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
92.9% アミテリス 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
81.4% デルタホライザー 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
80.2% バーストラボ2 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
78.7% ヒノカグ【上方ブレイク】 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ
76.7%% ヒノカグ【リフレクト】 2000年1月~ 一週間未満 イザナミ

*本表は記載時点でのランキングです。最新の情報は販売サイトでご確認ください。リンクをクリックして販売サイトにいき、条件にあうストラテジーを探して購入して下さい。

株のシステムトレードのストラテジーの入手法は?

ストラテジーは有名なシステムトレードソフトにおいては、個別に販売されています。複数組み合わせて運用できるもの、単体で運用しているものなどあります。まずは、自分に合うストラテジーが販売されているものからシストレソフト本体を選ぶのが基本です。

やはり、シストレソフト自体は仕組みであるため、どれも基本的には同じ機能となっていくもので、何よりも稼げるストラテジーが重要なので使い勝手がどうこうと言っている場合じゃないかもしれません。すると、システムトレードソフトの本体の価格というのはもはや何も考える意味もないかもしれません。FXに比べるとやはり、元手となる資金が多いため、株はそれだけ堅実さがあるのかもしれません。

元資金があってそれから何倍もの運用を行うことが普通のFXの場合は、損切りも少しの金額でも大きな額になるため、相場が下落した時、少しの下落でも損切りをしてしまう傾向が高くなると思います。販売されているストラテジーの説明に書いてあることもありますが、一定数以上は販売しませんというものもあります。それはたしかにそうです。みなが同じルールに従って売買していたら意味がありません。

よくある株式売買のソフトというと、売買シグナルだけのツール、シストレソフト本体、クラウドサービス、ストラテジーが一緒になったものと数パターンあります。

メジャーなものもありますが、マイナー(少数派)なものもあります。もちろん、リスクも増えるわけですが、同じようなルールばかりでは勝てないというときに、もしかしたら、優れたものに出会えるかもしれません。

株式のシステムトレードソフト

更新日 October 14, 2018, 12:19 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.