『日産証券(商品先物口座)』【投資アプリも簡単でおすすめ!】

『日産証券(商品先物口座)』【投資アプリも簡単でおすすめ!】

日産証券(商品先物口座)は日産証券株式会社が運営する商品先物をトレードするための口座です。

取引銘柄は、金(標準/ミニ)、金限日取引(ゴールドスポット)、白金(標準/ミニ)、白金限日取引(プラチナスポット)、銀、パラジウム、ガソリン/中京ガソリン、灯油/中京灯油、原油、ゴム、とうもろこし、金オプション取引となっています。

売買手数料は、1枚あたり片道362円+(消費税)、ミニ取引は181円+(消費税)となっています。

『日産証券(商品先物口座)』の特徴

業界最低水準の手数料と使いやすい『アクセスCX』というツールが特徴です。

現在のトレードでは必須となっているスマホ版投資アプリもあります!

アクティブ口座を利用すると少ない証拠金から商品先物をトレードすることができます。

対面取引のスマートCX(損失限定取引)がある!

『スマートCX』は独自のサービスで他の取引とは違って「対面」で取引をすることが可能になっています。

さらに、損失を限定的に抑えることが可能な取引になります。これは珍しいサービスで日産証券の商品先物口座の特徴と言えます。

商品先物は実体のある商品の相場を取引するもので独特のリスクもあります。その商品の生産国で台風などの天災や紛争が起きたりするとで市場価格が大きく変化してしまうことがあります。そのシビアな側面によって一般的なイメージとして「商品先物はとても激しく変化する」と思われています。

『スマートCX』は相場の急変時にロスカットが上手くいかなかったとしても、日産証券がそれらのリスクを負うことでトレーダーの追加負担を無くしたものです。

日産証券の支店は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、兵庫県、岡山県、新潟県、大阪府などにあるようです。

更新日 November 28, 2018, 6:31 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money
Tags: おすすめ

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.