『女性におすすめの資産運用とは?』【スマホの投資アプリ、資産運用アプリで保有株、資産状況が確認できるもの!】

『女性におすすめの資産運用とは?』【スマホの投資アプリ、資産運用アプリで保有株、資産状況が確認できるもの!】

女性は貯蓄、男性はトレードなどと言われていた時代もありましたが、今もやはりそのような傾向は強いようです。

全くその通りだと思います。

去年ブームを迎えたビットコインという新しいトレードも9割くらいが男性ユーザーだったのではないかと思います。

しかし、人によって考え方は異なりますので必ずしもそのような傾向があるとは言えません。

なぜ堅実な貯蓄のような資産運用がいいと言われているかといいますと、やはりビットコインの影響が大きいと思います。

かなりの割合の人がビットコインの魅力に引き寄せられてトレードを行いました。

そして、結果的に世界最大のハッキングという事態になってしまったのです。

これで「トレード=危険!」というイメージが付いてしまいました。

本当に前からあった株やFXトレードなどはいい迷惑という感じですが、元々、株やFXトレードをやっていた人もビットコインへ流れていってそのビットコインで損をしていたら戻ることもできません。

これで人々の投資熱が冷めてしまったように思います。

スマホで全て操作できる投資アプリが必須条件!

「この機能はPCでしかできません。」

という注意書きをよく見ます。

それはつまり、スマホユーザーには無い機能と同じです。もしその機能がメインとするつもりならスマホで使いやすくできていないと女性の利用者は使うことはありません。

また一部の機能を使うためにPCを起動する人はほとんど居ないでしょう。

家でも会社みたいにPCを常時起動している人は限られた人だけです。

YOUTUBEをTV代わりに見る人もスマホやタブレットを立てかけて見ています。投資アプリは必須なのです。

女性におすすめの堅実な資産運用とは?

『堅実だと利益が少ない?』

『リスクがあるとリターンも大きくなる可能性がある?』

これは事実ですが、

リターンが少なくてもリスクを減らしたいというのが、堅実な資産運用をする理由です。

女性に限らず、今の時代の気分としては『堅実な資産運用がいい!』という気持ちになっているはずです。

どちらかというともう現金だけでいいとさえ思っている人も多いと思います。

今人気の自動分散投資サービスがありますが、いくら安全性が高めの自動分散投資であっても元本が減るリスクはあります。

これだけですと、なんだか不安になってしまいます。

しかし、日本株や世界の株や国債などは長い年月をかけて上がったり下がったりしています。

長期間、資産運用していくと利益が積もっていくようなイメージです。

つまり長期間引き出さなくてもいいお金で資産運用するといいと思います。

生活費とは別の余裕資金の一部を使ってこれらの自動分散投資で資産運用するのがいいと思います。

10年以上の長い期間を見たほうがいいかもしれません。

これくらい余裕を持っていると、ある程度のリターンも見込めるかもしれません。(資産運用の特性上、絶対に増えるとは言い切れません。)

つまり、堅実な資産運用とは余裕のある資金の範囲内で行うものだと思います。

自分の持っている現金の100%を資産運用に回していたら、ほぼ確実に損をする結果が待っていると思います。(個人的な解釈です。)

おそらく、

『利益を増やすために貯金を全部資産運用に回そう!』

と言ったり、

『すぐに利益がでないからもっとハイリスク・ハイリターンの投資に変えよう!』

と言うのは得てして男性が多いものです。

ベンチャービジネスの考え方にも近いものですが、こういう発想になりがちです。

それはリスクを大きく取りすぎていると言えます。

『欲張らず、無理なく!』資産運用できるタイプの人がこういった長期タイプの資産運用には向いているのだと思います。

それに当てはまる人がいたらおすすめなのかもしれません。

更新日 November 22, 2018, 8:05 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.