『暗号資産終了のお知らせ!?』

『暗号資産終了のお知らせ!?』

Twitterを引用させていただきます。 先日の山本氏のTweetネタから書いた記事もびびって削除してしまいましたが、金融庁の指導が入る予定はあるという情報はあったのですが、指導の大小にかかわらず、山本氏の言っていたニュアンスがだいたいあたっている気がします。 以上を持ちまして『仮想通貨は終了』の運びとなりましたという風に頭の中で短絡してShortを全力で日本の仮想通貨取引所関連株にかけたいと思います。 というのは冗談ですが、 どう見てもこれ終わりですよね? 『自主規制』という方が終わっている気がします。 金融庁の指導はどっちでもいいのです。前から予告されていたわけですから。 それを受けて考えているはずの日本の仮想通貨取引所が自主規制をするということです。 ほんとにこれを見て分かることは、 『日本の取引所、実質的に閉鎖されるのではないか?』 って感じです。 これが現実になるかどうかは定かではありません。狼狽しないでください。なぜなら、遅延1分、乖離したらシステムを一時停止って、今のシステムのままで避けられないのではないでしょうか??システムの大幅な改修が必要では?? また、アフィリエイターの間では『成果報酬型広告による勧誘の禁止』ってあります。 アドセンスだけにしてくれということなのでしょうか? TVCMは男性がほとんどの仮想通貨ユーザーにとっては効果が薄いのでWeb広告を使うしかありませんが、『???』ですね。 どこかの方が海外のアフィリエイトが問題だと言ってましたが、自主規制ってことは日本の話ですよね?? ちょっと意味が不明? どうやら自ら滝壺へ飛び込む気のようだとしか思えません。 一応、サイトの方ではここ最近全力で仮想通貨から既存金融商品へシフトしまくっていましたが、だいたい想像していた通りです。 といって、これがただの相場操作のためのFUDニュースだとしたら痛いですね。 ただ、若干、指導も受けずにノーダメージの会社が居そうです。 外国為替FX事業者関係の取引所でしょう。 当たり前のことですからちゃんと守れています。 GMO、DMM、FXTF、SBI、、、ダイジョブそうですかね。。 ノーダメージの会社の方が多いか?? なんだかな。。 外国為替FXへ戻りましょう!!! って思えないですよね。。。 しかし、ビットフライヤーはもうシステムに負荷をかける行為を容認しないでしょう。。。 自動取引の優先度が下げられたり、回数を制限されたりということが厳しくなるかもしれません。 そして従来のFXのノウハウがそのまま使えてしまうところは強い。 新生コインチェックも控えてる! ということで、どうでもいいかもしれませんね。 ただ、システムが一時停止するっていうのは怖くて嫌ですね。 どうせやるなら、安定した実績のある外国為替FXやCFD取引でいいじゃないか? と思ったりもします。 もう夢から覚めた方が良さそうです。

更新日 November 19, 2018, 9:33 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.