『暗号資産の次は?FXと株とCFDに戻るのが自然な流れか?』ネット証券がおすすめ?

『暗号資産の次は?FXと株とCFDに戻るのが自然な流れか?』ネット証券がおすすめ?

2018-06-21

今までのアメリカの様子だと、XRPが証券となると仮定しての話ですが、

  • BTC、ETH → 商品先物へ(CFTC管轄)
  • XRP → 証券へ(SEC管轄)

という流れが進んでいるようなのですが、この後どうなるんでしょうか???

BTC、ETH

  • 金やプラチナ、シルバーのような扱いになる?
  • 企業がビジネスで使用するために保有して使う!
  • 不便だが個人でも移動や譲渡は可能!
  • 投資商品として利用することも可能!先物取引市場(Cboe、CME)経由、店頭CFD業者

XRP

  • 証券は街中で買い物に使われることはなく、株式証券のように譲渡したときにだけ移動する??
  • 銀行の国際送金システムでILPが使われる?XRPは利用されない?
  • 証券としてアメリカの証券市場で売買されるのか???
  • 株主の持ち分はどうやって決めるのか??

その他のコイン

  • BitmainなどのPoWマイニング業者が今後はAI用のチップを製造すると言っている。
  • 今後はPoWのマイニングは減っていく?掘れるうちに掘っておく?
  • マイニング=送金システムが無くなる?変わる?
  • アメリカ以外の海外でトレードされる?

新しいコイン

  • 政府発行のコインがキャッシュレス化の実用コイン???

ブロックチェーン技術は?

  • ETHのコードに機能追加して使っていく??
  • ILPのような内部送金用の利用??

となることはないと思います!

ないですね。。やっぱ、こういう流れは。

アメリカと中国、ロシア、ヨーロッパが同じ方向に進むなんて考えられない?

想像の話です。

ここまで保守的にはならないかと思いますが、もっとも最悪な場合、証券銘柄が1つ増えて、先物銘柄が2つ増えて終わるということと、実世界でのキャッシュレス化とイーサリアムによるスマートコントラクトの実現でしょうか???

ただ、通貨って1国の中で何種類も必要ないというの分かる気がしますね。ポイントカードだけで財布がパンパンですからわかります。

えっ?

どうなる??

現在の通貨が仮想通貨に置き換わることは避けられないだろう!って偉い人が言っていたような、、、

たしかにそれは政府発行の仮想通貨で実現すれば現実になってしまいます。

ではやっぱり、トレーダーはFX自動売買ネット証券で株式CFDに戻るのが賢明なの??

でしょうか?

ただ、外為FXもCFDの一部ですからFX口座にBTCとETHが追加されたり、証券口座にXRPとか銘柄が増えたらそっちをトレードしてたほうがハッキングの心配がありませんよね??

草コインはどうなっちゃうの??

というと、消すことは不可能だとしてポイントカードのポイントみたいになってでも残りそうです。

どこで使ったり換金できるのかというと、海外の島で営業してる取引所や分散型というところでしょうか???

そう考えると祭りは終わったの??って思ってしまいます。

しかし、それよりもいっつもそんなこと考えさせられて振り回される仮想通貨に疲れたという人が多いのではないでしょうか??

もう、外国為替FXでいいよ、とか、株でいいよ、とか、新しいリゾートホテルとかできてオリンピックムードで、また不動産投資おすすめランキングにあるように不動産バブルはもう来ていたという状態です。

とか、考えてしまいますね。建設業への外国からの労働者を受け入れるという法改正もありますし、もうみんなの興味が違う方向へ向いてしまっているような気がします。

でも、多分、実経済が盛り上がったほうが楽しい!って感じると思います。。

なんだか、微妙な心境です。

*事実と異なることと思います。あまり真に受けないでください!

マンション、土地、家、不動産を売るなら不動産売却査定サイトで!

おすすめの不動産売却サイトの口コミ、評判や特徴などをまとめています。中古マンションの売却相場を見たり匿名査定ができるサイトもあります。

また、以下ではランキング形式でおすすめの不動産査定サイトをタイプごとに探せるようにまとめています。

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 June 9, 2019, 11:39 am

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.