『中国では親が家を買ってくれる!?日本の若者は95%が賃貸住宅!』

なんともスケールの大きいニュースです。

中国人の疑問・・・日本の親はなぜ子供に「家を買い与えないのか」

日本の若者は結婚しても賃貸住宅に住むことが多く、85%が賃貸で、持ち家のある人は「たった5%」しかいないと紹介した。残りの10%は会社の寮か親と同居だというが、日本では中国と違い核家族が多く、親と同居する人は少ない。

(@niftyニュースより)

たしかにそうです。

しかし、中国も家を買うのではなく70年借りるということになるのだそうです。それならば納得です。土地が借地権だとしたらそれも納得できなくもありません。

日本の話しに戻りますが、

それよりも一番大きい理由は中国は不動産バブルのように不動産が何倍にも値上がっていっているそうです。物価が上昇しているだけのことなのですが、なんだか夢があるというか、現金で保有しているよりは不動産にした方がいいという実情もあるようです。

それに日本の若者が自分で家を所有する意味は皆無に近いです。

なぜなら安定的な仕事といえる会社員は転勤という制度を認めているからです。給与が安定しても住む地域は安定できないというイメージです。

間違っても独身で若い時に不動産を買おうという発想はありません。

また、高い価格で数十年もかかって支払うため今の若者が日本の企業の将来性に対して疑問を感じている間は買うことはないのかもしれません。

それが少子高齢化に分かるように結婚しないという流れができるとさらに賃貸率が高くなります。

するとオーナーと借りる側とでは経済的格差ができていきます。しかし、オーナーといっても投資に失敗すると大きく損をすることもありますので一概には言えませんが、一人暮らし用のマンションを都心に近いところに持っている人と借りているだけの人では大きく違ってしまいます。

子供ができるといつかは単身赴任でもいいと覚悟を決めて買うことになりますがなかなかそうもいかないのが現状です。

そのため、本社勤務で社内の仕事をする部門などに配属されている人なども不動産を買うことができます。また、中小企業でも支店が遠くにはないのと社員の生活に無理を言うことはできないと心得ているので勤務地が安定するため不動産を買う人が多いようです。

しかし不動産売却ランキングにあるよなサイトが増えて中古マンションなどの不動産価格が一定水準で安定すれば、若者や転勤の多い人でも買い替えて所有することができるようになるかもしれません。

新築は高いですがマンションは中古でも価値があります。駅から近いですし、中古になって価格がある程度安くなれば現金で一括払いで買うこともできるかもしれません。ちょっと豪華な車程度の価格になれば借りるより買うほうがお得といえるでしょう。

マンション、土地、家、不動産を売るなら不動産売却査定サイトで!

おすすめの不動産売却サイトの口コミ、評判や特徴などをまとめています。中古マンションの売却相場を見たり匿名査定ができるサイトもあります。

また、以下ではランキング形式でおすすめの不動産査定サイトをタイプごとに探せるようにまとめています。

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 June 11, 2019, 12:48 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.