『マンション、土地、家、自宅の不動産買取査定のメリットと注意点!』【売却が困難な再建築不可物件を業者に買い取ってもらえた話】

『マンション、土地、家、自宅の不動産買取査定のメリットと注意点!』【売却が困難な再建築不可物件を業者に買い取ってもらえた話】

不動産の買取は一度いい条件での買取を経験してしまうともう仲介で売るのが面倒になってしまうくらいに手順が少ないです。

電話で交渉して『ハイ、坪いくらでOKです。』というこんな露店販売の値切り交渉のような感じで決まってしまいます。

しかし、不動産買取査定が無かった頃は値段交渉で業者には全く手の打ちようがありませんでした。

不動産の価格交渉は難しい!だから不動産買取査定が必要!

2,3回しか経験はありませんが、買取のスピード感と手間要らずの感じは本当に快適です。

しかし、業者なのでふっかけてくることもあります。

そこはこちらは一般人で業界のことを良く分かりませんという前提で謙虚に対応していくと値段交渉も比較的上手くまとまったりしますが、ほぼ相手の言い値で売却せざる得ませんでした。

値段はいい条件の時もあれば、安い条件の時もありましたがそれ以外の感想としては、

『本当に助かった。』

『ありがたい。』

というのが私の口コミです。

不動産の買取査定なんて無かった時でしたので1社の不動産業者に対して価格交渉して駄目なら他を探さなければいけませんでした。

他の売却先を探す手段なんてありませんでしたのでやはり足元を見られました。

そのため、不利な条件での価格交渉となったことがありました。

不動産業者:『〇〇さんが土地を処分したいということで価格の交渉を始めたいと思います。』

不動産業者:『あの土地いくらで買いましたか?』

:『○○万円で買いました。』

不動産業者:『あー、今はだいぶ地価が下がっていますからねー。』

:『いや、はい、そうですね。』

不動産業者:『まー、あの辺だとだいたい坪15万円とか30万円とかが普通ですからね。』

:『買ったときの半値になるんですが。はあ、そうですか。。』

不動産業者:『まあー、そんなもんですよ。高くかわされちゃいましたね。うちも買ってしまいましたから分かりますよ。』

という感じでした。

最大のポイントは『いくらで買いましたか?』というところだったのでしょう。

そして、向こうの予算は『坪15万円とか30万円』というところから、坪30万円だったのでしょう。

交渉価格に2倍の開きを付けるなんておかしいですね。初めから30万円だったのをそこに持っていくために15万円という言葉を出していたのだと思います。

それでも結局、買値の半額です。

納得いかないですが、他に買い手の見つからない訳あり物件でしたので仕方ありませんでした。

普通の優良な宅地でしたらこんな事はありません。

非常に問題があったため他の不動産屋で仲介を断られていました。

そういうときって本当にはっきり言うんですね。

『売れそうにないので仲介はちょっと無理です。』

という感じだったと思います。

大きな不動産会社グループです。そんなところでさえ無理なんですね。(本当は大手ほど優良物件しか扱わない傾向があるらしいです。)

今は不動産買取査定があるので何社か査定して売ればいい!

業者の買取査定はすぐに金額が出せますので、同時に何社か不動産の買取査定を依頼して最終的に条件の良い業者と売買契約を結べばいいと思います。

非常にシンプルで条件も極端に悪くなることもないと思います。

今のように買取査定が増えてくると、不動産業者も極端に低い査定額を出しても売却してもらえないと分かっているはずです。

そんなこともあって仲介よりは安くなる傾向にありますが、そこまで安くはないというのが現状ではないでしょうか?

もちろん、自分で数社に査定を依頼しておくことは大事です。

特に時間に制約がある場合はやり直しが効きませんので同時に進めていい条件で売却できるようにした方がいいと思います。

不動産買取のメリットは手数料が要らない!面倒なことを考えなくていい!

不動産業者が物件を買取する場合、仲介で個人に売却するのと比較して以下のようなメリットがあります。

  • 売買の手数料が要らない!
  • 資金を速く、確実に用意できる!買い手の住宅ローンの審査を気にしなくていい。
  • 物件の状態は登記簿から勝手に調べてくれる。現地調査も素早く済む。
  • 決済までの日数が速い!(1ヶ月程度)

ということが言えます。

そもそも、根本的に仲介契約で買い手を探す不動産一括査定と異なる点があります。

それは『買い手が目の前に居る!』ということです。

もう、買ってくれることはほぼ間違いないわけで価格だけを調整すればいいのです。

こんな簡単なことはありません。

不動産業者の買取の注意点!

あとは、

  • 価格の調整(自分がいくらで買っていくらで売りたいかを考える)
  • 決済日の確認
  • 他に条件があれば明確にしておく。

などを注意すればいいと思います。

また、少ないとは思いますがちゃんと口頭で伝えた金額通りに買取してくれない業者が心配な場合は売買契約書にサインするまでは安心しないで、他の業者とも連絡を取れる状態にしておく方がいいかもしれません。

更新日 December 6, 2018, 12:38 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.