『不動産一括査定はおすすめは本当におすすめか?』-比較サイトか公式サイトか分からないのはまずい?

『不動産一括査定はおすすめは本当におすすめか?』-比較サイトか公式サイトか分からないのはまずい?

たくさんの不動産一括査定サイトがあります。

不動産一括査定サイトの先には不動産を仲介する『不動産会社』があります。この『不動産会社』こそが本当の契約相手です。

Webでの集客を高めるために情報サービス会社が一括査定サイトを作りました。

売りたい人は『不動産一括査定サイト』が目につくようになります。

そのサイトは不動産会社とは別の組織が運営していることになります。

また、不動産会社自身がサイトを作り売却査定サービスを実施しています。もちろん、不動産会社は直接お客さんが登録してくれる方がありがたいことが多いのです。

他には不動産会社が複数社集まって一括査定サイトを運営しているケースがあります。

これはもっともな話だと思います。

今は様々な形態のビジネスがあります。

大企業グループに不動産部門と情報サービス部門があれば、情報サービス部門がサイトを運営して不動産部門が実際の仲介業を行います。

ソニーやNTTやヤフーなどプロバイダーの会社がなぜ?というようなところもあります。

転職でいえば、人材紹介会社と派遣会社と実際に働く企業のように複雑な関係です。

なかなか理解するに苦労することもあります。

しかし、大事なことは自分はどこの不動産会社と取引をしているかを理解することです。

おすすめの不動産一括査定の『11.不動産会社と取扱件数(大手のみ)』にあるように、日本の不動産会社は大手グループから順番にリストアップしていくと、大手は30社弱しかありませんが取扱数は大手がほとんどを占めています。

しかし、不動産会社は中小企業の数がとてつもなく多いのです。フランチャイズグループもありますが非常に競争の厳しい業界といえます。

この中でお客さんとの契約を勝ち取ることはとても難しいことだとも言えます。また、大手が圧倒的にシェアを持っていますので本当に大変な世界です。

不動産を売る側、買う側もそういう状況を理解して取引にのぞむことが少しでも得をするポイントなのかもしれません。

また、不動産一括査定サイトだけでなく、不動産一括査定サイトの比較サイトが不動産一括査定サイトのような見た目をしていて見分けるのが困難なくらいになっている感じもあります。

といっていますが、このサイトも不動産一括査定サイトの比較、おすすめをしています。まず、見間違えることはありえないと思いますが。。

専門的な知識があって参考になるサイトもありがたいのですが、利用者の立場としてはそういうことよりももっとユーザー目線に立ったシンプルでわかりやすい情報が欲しいはずです。

本サイトの不動産一括査定のおすすめでは、「どの利用者にとってどの一括査定サイトが一番便利かを分かりやすくを説明しています。」

順位を付けていますが、どのサイトも甲乙つけ難いくらい良いサービスです。

売りたい人のケースによっておすすめのサイトは変わってきます。

ぜひご自分にあったサイトを見つけてみてください。

更新日 November 13, 2018, 11:19 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネー日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。

All Rights Reserved.