『バーチャルオフィスに住めないものか?』

バーチャルオフィスが1,500円/月額からというのは魅力的だと思います。

個人事業主の方や副業が成功した方がなぜ作業場所は自宅なのに事務所を借りなければならないのか?

それは会社の住所を公開するからです。色々とやっかいなことや不安もありますので自宅住所は使いたくありません。

でも法人化して税金を有利にしたいということを実現するために1ルームを借りたり、レンタルオフィスを借りたりしますが、月数万円はかかります。

【月額1500円~】バーチャルオフィスのレゾナンスが先着50組限定のキャンペーン中で利用者急増中!不動産オーナーや個人事業主も節税対策に

レゾナンスとは、株式会社ゼニスが運営するバーチャルオフィスサービスです。東京都港区という好立地のバーチャルオフィスを提供しています。個人事業主として起業した方や、副業をしている方が多く利用しており、最近は不動産賃貸オーナーの方が節税対策として利用するケースも増えているなど、利用者が急増中です。

東京都港区の一等地におけるバーチャルオフィスの平均相場は5000円と言われています。しかし、レゾナンスでは相場半額以下の2000円で提供しています。それが今回、先着50名限定で、1500円からバーチャルオフィスを利用できるキャンペーンを始めました。

PRTIMESより)

この株式会社ゼニスでは1,500円でオフィスが借りれます。というよりは住所が使える権利です。

何もありません。いや、郵便物を転送してくれます。月4回までです。

ということで、バーチャルオフィスを事務所兼自宅にはできないようです。

住民票を異動できるのでしょうか?

できるわけないですが、もしそういうサービスが可能ならばカフェで過ごしても住所や会社と信用だけは得ることができます。

しかし、結局、会社の住所って何か意味ありますか?といえば実際は必要ない場合が多いと思います。

郵便物は結構大事です。

電話転送サービスが付くと3,500円ということです。

電話はいいような気もしますが、自宅の番号を公開したくない場合にはいい方法です。

これが結構高くなるのですが。

そういうことでいっそのこと、自宅を売って都心にマンションを買って自宅兼事務所にしてしまえばいい。

というか、事務所に住めばいいという発想になります。

事務所に住んでいるのでいつでも仕事ができます。

といっても普通の家です。ただし、作業スペースを考えるといい物件を探したほうがいいでしょう。

というか、都市部だとなんだかマンションの1室でも事務所っぽく見えてくるから不思議です。

そういうほんとうに見た目の問題だけなのです。

郊外の住宅街の真ん中に会社があるというとあまり信用してもらえません。

最近は会社概要を観てから全てを考えるという風潮があるようです。

でも、会社情報なんていくらでも作れるものですので信じてもあまり意味はないのです。

ただ、お客さんとあったり協力者と打ち合わせをするには都市部のマンションはいいと思います。アクセスがいいので立ち寄りやすいですし、相手も仕事の一環として見てくれます。

昔、1ルームアパート事務所になっている会社へ訪問したときに本当に普通の家だったので驚きましたが、住所が都市部の一等地だったので住所からは想像もできませんでした。

ベンチャー企業ではよくある話です。

マンション、土地、家のおすすめの評判の良い不動産売却査定サイトや買取サイトで売る!

持ち家を売り払って事務所を買って事業を立ち上げてみるのもいいですし、ただ事務所兼自宅として都市部の駅近マンションに住みたいという方も多いことでしょう。

ほんとうに過密地域に住んだ経験があると駅に近い家は興味がなくなるのですが、離れていると駅が近いほうがいいと思ったりもします。また、孤立していてプライバシーが確保されるような感じもいいという方もいます。お互いに干渉しない感じが良いようです。

No.1 いえカツLIFE(いえかつライフ)

いえカツLIFE

不動産買取査定、売却査定、リースバックでいくらになるか査定してもらうことができます。比較してご自身に合ったのものを選択することができます。

No.2 すまいValue

すまいValue

不動産一括査定サイトですが対応してくれる会社が取引量が多い大手6社の不動産会社だけとなっています。大手に売却を頼みたい方におすすめです。

No.3 イエタン(ietan)

イエタン(ietan)

大成建設グループの大成有楽不動産販売株式会社の不動産売却査定サイトです。大手の強みを活かした販売網と各種保証サービスが充実しています。

No.4 リビンマッチ

リビンマッチ

登録されている不動産業者の数は1,400社以上で、利用者が440万人(2017年)という不動産一括査定サイトです。全国を網羅していますので地方郊外の物件を売却したい方にもおすすめです。

No.5 ノムコム

ノムコム

野村不動産アーバンネット株式会社が運営する不動産売却査定サイトです。2017年にオリコン日本顧客満足度調査 『不動産仲介(売却)戸建』において第一位(64社中)となりました。

No.6 イエイ

イエイ

セカイエ株式会社が10年以上運営する日本最大規模の不動産売却サイトです。トラブルのあった業者は紹介先として契約しないようにしているそうです。紹介先の業者は1000社を超えていて、利用者数も400万人を超えています。

No.7 イエウール

イエウール

株式会社Speeeが運営する不動産売却一括査定サービで登録されている不動産会社は1,800社以上で日本最大級の不動産一括査定サイトです。

No.8 HowMaスマート不動産売却

HowMa(ハウマ)スマート不動産売却

東京都の一部地域限定ですが、不動産会社と電話のやりとりをせずにチャットやWebでコミュニケーションを取りながら進めることができます。電話が苦手な方におすすめです。

No.9 マイスミEX

マイスミEX

株式会社じげんが運営するサービスで2015年に始まったサービスで翌年には10倍以上に成長した注目の不動産一括査定サービスです。

No.10 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント

セカイエ株式会社が運営する不動産一括売却査定サービスです。東京、大阪、神奈川、埼玉、北海道に対応しています。

No.11 RE-Guide

RE-Guide

株式会社ウェイブダッシュが運営する2006年から続く不動産一括査定サイトです。

No.12 マンションナビ

マンションナビ

マンションリサーチ株式会社が運営するマンション専門の一括査定サイトです。登録されている不動産会社数は最大規模で全国対応しています。月間の査定依頼件数が1,500件を超えています。

No.13 town life(タウンライフ)不動産売買

town life(タウンライフ)不動産売買

ダーウィンシステム株式会社が手がける『town life(タウンライフ)』では住宅購入からメンテナンス、リフォーム、売却までトータルな住宅関連サービスを提供しています。

更新日 July 12, 2019, 8:14 pm

money

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

Share
Published by
money

『マネーのサプリ』

運営者情報お問い合わせ

本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。投資、商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にてご実施くださるようお願いします。

各サービス提供サイトの「特定商取引法に基づく表記」をご確認ください。

All Rights Reserved.