『コイントレーダー(CoinTrader)コイトレ! 』日本でもビットコイン、仮想通貨の自動売買サービスが開始された!

『コイントレーダー(CoinTrader)コイトレ!』日本でもビットコイン、仮想通貨の自動売買サービスが開始された!

コイントレーダー(CoinTrader)は株式会社onetap(2015年5月7日設立)が提供しているビットコイン、仮想通貨の自動売買サービスです。

クラウドサービスになっていますので他に必要なのものはBinance(バイナンス)Zaifビットフライヤーの口座です。現時点ではZaifとビットフライヤーが対応となっています。今後、日本だけでなく海外の取引所にも対応していく予定ということです。

招待コードを入力して有料会員になると1ヶ月分が無料になるクーポンが貰えます。招待コードは『411A88』です。必要でしたらお使い下さい。

日本企業による日本の仮想通貨取引所で使える仮想通貨、ビットコインの自動売買クラウドサービスを実施している企業があります。

現在はまだ日本の取引所1社のみ対応となっていますが、日本法人による自動売買クラウドサービスであるという点が現在海外で唯一といえるCryptotraderでの不安な点を解消してくれそうです。

今後、対応していく取引所は日本だけでなく海外の取引所も予定しているそうです。

また、MT4などのシステムトレードソフトを使った自動売買もやはり使い慣れていない人には若干ハードルが高いですし、EAがほとんど出ていない現状です。

自作のプログラムで自動売買ボットを作るといっても、世界中の取引所にアクセスできるライブラリがGithubに公開されていて簡単にできるとしても、初めて自動売買に挑戦する人がほとんどなのでやはりちゃんと動くものが無いと始めるまでにはなかなか腰が上がりません。

基本的にトレードなどというものはほとんどの人が失敗するとも言えるので、初めてじゃない人はほとんど居ないと思われます。また、仮想通貨に興味を持っている人は若い人が非常に多いのでまず、不安感のあるものには抵抗があるものです。

そのため、1STEPで自動売買が可能になるようなサービスが必要だったのですが、海外のCryptotraderはやはり英語ということでやはりハードルは高かったようです。

そういうことで待ちに待った日本企業によるビットコインの自動売買を始めてみようと思います。

ストラテジーは最初に標準で利用できるのはシンプルすぎる3種類のみ!自分で作るか誰かが作ってくれるのを待つ!

CLASSES

BotApi
stop
LogApi
debug
error
info
warn
NotificationApi
sendMail
StorageApi
commit
TradeApi
cancelOrder
getBalance
getOpenOrders
getOrderBook
getTicker
getVolume
order

コイントレーダー カスタム取引戦略の開発方法より

こんな感じで非常にシンプルな関数だけが用意されています。Javascriptで記述できます。

JavaのAPIドキュメントとか見て泣きそうになるのに比べたら非常に簡単で分かりやすいと思います。全部読んでも短時間で済みます。

サンプルのストラテジーは非常にシンプルすぎてシストレの意味がほとんどないかもしれません。誰かが作ったストラテジーが共有できるようになるのでしょうか?

そんな仕組みを取り入れて販売でもできればいいのですが、Binance(バイナンス)Zaifビットフライヤーに対応しています。

用意されているストラテジーは現在は限定的ですが、無数にあるPG言語のどれかを覚えようという人には、今一番熱いJavascriptで制作できるのは良い機会かと思います。

これが以前はデザイン系の人が扱う言語だと言われていたのですが、もう、CSSだって手におえないくらい複雑になりましたし、スマホ画面の制御なんて軽い気持ちじゃできないくらいになりました。

そんなわけで、このコイントレーダーのストラテジー開発はNode.jsを使うのでJavascriptに慣れておくこともできて一石二鳥だと思います。

環境を作る必要がなく、どこでも必要なPG言語、それがJavascriptです。チャート表示もこれがないとできません。

そんな感じでコツコツとCryptotraderにあるストラテジーの真似事をするストラテジーを作れればいいかなと思います。

でも、ほとんど余力がありませんので私が作ることは期待しないでください。

ただ、他のことに力を使うよりはここのこれに力を使おうと思いました。

幸いZaifは現物手数料がとても安く、メイカーはマイナス手数料だったはずです。

シストレの環境としては最高にいいわけです。ここで制作する一番効率のいいストラテジーは、スキャ買いだと思います。非常に薄利の売買を繰り返して利益を上がる手法です。マイナス手数料ですので1度のトレードで確保しなければいけない値幅は最小限でいいですのでやりやすいと思います。

どういうストラテジーがあったらいいか?

簡単にできそうなストラテジーのアイデアだけリストアップしておきます。

  1. 手数料の安いZaifを利用したスキャルピング!
    現在の取引価格で買って、同じ値段かそれに近い値段で売り注文を出すプログラム。メイカー手数料にできるように工夫が必要かもしれません。
  2. Zaifなどで板の薄い相場を利用したラッキー拾い!
    板が薄い相場ではチャートが上や下に物凄く長い線になって伸びているのを見たことがあると思います。あれだけをひたすら狙うプログラムを作ります。買いと売りの両方を狙っていると一日中動作させているボットならばチャンスを掴めるかもしれません。
  3. ビットフライヤーの取引量の増加をチェックして集団心理による相場変動を利用した売買!(イナゴ狩り)
    よく見ると思いますが取引量の多いビットフライヤーの板を監視して、買い注文が急増したら価格が急激に上がる、売り注文が急増したら価格が急激に下るという人間の一瞬の条件反射を利用して利益を狙ってみるアルゴリズムです。タイムラグに注意!SFD効果も絡めるといいかもしれません。
  4. 取引所間の価格差を利用したアービトラージ!
    ビットフライヤー
    Zaifではビットコイン現物価格に価格差がだいぶ生じることがあります。結構なものだと思います。これを単純に安いほうで買い注文、高い方で売り注文を出すだけの繰り返しをします。両方にアクセスできるプラットフォームなので作りやすいと思います。
  5. Binance(バイナンス)のコインをイベント高騰で利益を得る!
    ある決まった日時に開催される高騰しそうなイベントの始まる前の指定時間までの間、上昇トレンドだけを狙って売買を繰り返す。

難しいテクニカルを利用したアルゴリズムじゃなくても、利益を出せる可能性のある自動売買はあります。

ぜひ、作ってみて下さい。もしくはクラウドソーシングや個別に誰かに制作を頼んでみてください。あくまでもプログラムの制作依頼ならストラテジー販売とは言えないという解釈です。(外為FX同様の規制が適用された場合)

自分の時間はあまり無駄遣いできないですから一番効率的な方法で最大限のパフォーマンスを出せる方法を使うのが一番だと思います。

ほんとうはコードを書くこともしないで効率的にパラメーターを煮詰めたいのですが、、でも、Javascriptに触れることができるので有意義な時間になるかなと思って取り組んでみたいと思います。

招待コードを入力して有料会員になると1ヶ月分が無料になるクーポンが貰えます。招待コードは『411A88』です。必要でしたらお使い下さい。

更新日 August 16, 2018, 4:29 pm

coin

資産運用、投資、不動産のことを記事にしています。

『コイン日和』

運営者情報お問い合わせ

『ご注意!』本サイトで提供している記事は、投資やその他の行動を勧誘、または推奨を目的としたものではありません。体験談や個人的な感想を述べたのものです。金融商品への投資、紹介している商品、サービスをご購入の際は、ご自身の判断にて実施くださるようお願い申し上げます。

出来る限り努めてまいりますが、本サイトに掲載している記事や、引用元の情報は正確ではない場合もございます。記事に誤り、誤認等があった場合もこちらにて一切責任を負うことはできませんので予めご了承くださるようお願いします。