全ての投資にはリスクが伴います。日経225、ダウ平均、外国為替FX、BTCFXに使えるインジケーターは?CFTCのポジション公開にも注目!

↑詳しく見る(HOMEへ)

今話題のAIが自動投資してくれる!『 WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー』アプリで投資

今話題のAIが自動投資してくれる!『 WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザー』アプリで投資

WealthNavi(ウェルスナビ)は ウェルスナビ株式会社が提供する資産運用サービスす。

  1. 米国、欧州、新興国、日本の株式、米国債権、金、不動産へ自動分散投資!
  2. 高度なアルゴリズムで設計されたロボアドバイザーが戦略を決定!
  3. 『リスク許容値』、『初期投資額』、『毎月の積立額』を決めるだけ!

WealthNaviのサイトで投資のシュミレーションを行うことができます。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)ロボアドバイザーの運用実績、利回りの1例

まず、WealthNavi(ウェルスナビ)のサイトに2017年からの1年間での運用実績の1例が掲載されています。

https://www.wealthnavi.com/data/vol1より、

ドル建てで1年間運用した結果です。毎月の積立もしているようです。リスク許容値が高いとリスクが大きいのですが、1年間で29%の利益を上げています。好調な株式市場の影響があるのでしょう。。

これだけ見ると、だいぶ良い投資商品のように見えます。リーマンショックなどのバブル崩壊を挟むと利回りは悪くなってきます。

 

 

シュミレーションで算出された運用実績の1例

WealthNavi(ウェルスナビ)のサイトでは資産運用のシュミレーションツールが用意されています。元本100万円のみで10年間の運用を行った場合の10年間のシュミレーションの結果です。毎月の掛金は0円としています。

シュミレーションでは『リスク許容値』、『初期投資額』、『毎月の積立額』を決めることができます。

10年間で100万円の資産が156.5万円に増えています。リーマンショックを挟んでも10年間運用して資産を増やせていたということで、年平均利回り5.6%となっていますので、現金でそのまま持っているよりも有利な結果となっています。

おすすめの始め方としては、株式市場の価格が一番大事ですのでまずは少しの額から始めて様子を見ながら、適切な時期に資産を投資していくことで利回りを伸ばせる可能性があります。

株式市場がいつ下がり始めるか、まだ伸びるかということは誰にも分かりません。
自動分散投資は株式市場が下がっているときには、反対に動く債券市場などに多めに投資して対応してくれるでしょう。非常に多くの投資先から自分で最適な投資先を選ぶのは大変です。

 

WealthNaviのアプリがいい!

アプリがあるというのは非常に嬉しいものです。

仕事が終わったあとに、自分の資産をスマホで見ていると『今日もよくがんばったな!』と思えるかもしれません。

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動分散投資のアルゴリズムは?

WealthNavi(ウェルスナビ)の自動分散投資アルゴリズムの記事でどうやって投資の判断を行っているのか?を少しだけ考えてみました。投資の中身が気になる方は参考にどうぞ!

WealthNavi(ウェルスナビ)のサイト上にPDFファイルが公開されています。


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る

RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>