投資にはリスクが伴います。本サイトには閲覧者にマイニングさせるコードは一切入っていません!!新作スマホゲーム(Iphone/Android)、CFTCのポジション公開にも注目しよう!

↑詳しく見る(HOMEへ)

仮想通貨のWeb bot予言、AI予測、ビットコインは将来いくらになるの?

仮想通貨のWeb bot予言、AI予測、ビットコインは将来いくらになるの?

TradingViewの長期時間足インジケーターによる売買判断はビットコインの相場予想のようなものです。

未来予想はともかく、現実はイベントで価格高騰を予想する方法で誰にでも分かってしまいます。


 

クリフハイさんご本人だと思われるアカウントですが、認証はされていません。

究極のインフルエンサーアカウントですね。。ほどほどに。。

しかし、WeissRatingsの格付けを見ていたら中国の仮想通貨規制がNEOにより変わりそうな気がしてきました。。。(私の思い込みです。)


 

G20での仮想通貨の規制

現実世界はクリフさんの予想とは違って上層部が人為的に動かすようになっているようです。G20でフランス・ドイツが規制を提案するそうです。その後もあまり発展していくように思えない未来絵図が描かれています。もちろん、BBSやTwitterのデータマイニングに上層部の秘密のやりとりが流れてくるはずもなく、急激な禁止等の情報は盛り込まれないものだと思われます。

とりあえず、最近、ダウにヒビが入った状況です。仮想通貨に流れてくる気配はありません。。。

 

クリフ・ハイ氏の予言 2018年1月~

クリフ・ハイ氏のWebサイトは繋がらなかったのでもう予言は読めないと思っていたのですが、MONEY VOICEさんが記事にしていましたので、少し私の意見も含めて書きました。

AIじゃなくて、Web botがデータマイニングだ!っていうのには、私は知っていたぞと思わずニヤリとしてしまったのですが、本当にデータマイニングは大事だ。。。

というか、このMONEY VOICEさんのライターさん、私のサイト見た???と言いたくなるくらいシンクロしていて嬉しかったです。


 

仮想通貨は今後どうなるの?

Web上の情報からClif Highさんが描いた仮想通貨の未来があるように、他にも仮想通貨の未来について記述された文章はネット上に数多くあります。真偽の程は定かではありませんが、無視できない状況になりつつあり、むしろ事実がネットに書かれている可能性もありえます。目を背けたくなるような話も書いてあります。これも予言の1つと言えるでしょう。

簡単に言うと、仮想通貨の未来は明るくない!ということです。非常に暗い見通しになってしまったという感じです。


 

クリプトカレンシーの予言、AI予測サイトがあります。日本ではAIなんて流行っていますが、『web bot』というのが世界の言い方のようです。この言い方だと、単なるテキストマイニングのツールですね。

当然、それくらいのものが毎月の発行される相場予想屋のレポートにかなうわけもなく、情報源の民衆の口コミには到底かないません。なにせ、一年後の未来を毎月予言するなんて、修正しているように感じます。それより、3日後に高騰する銘柄を知りたいというのが我々の本音です。

 

『Half Past Human』のWeb bot予言、AIの予測

Clif Highさんが開発した「Web bot」が予言した各種の未来をまとめたレポートが買えます。仮想通貨、クリプトカレンシーの予測レポートも買えます。

https://halfpasthuman.com/

内容は出回っているので買うまでもありませんが、英語が読めて99ドル払えて人より先に読みたいならば買うのも手です。(11月末の今思えば、BCHのことがあったので、安いな!これ!と思いますね。)

でも、読むと、

それは、そうなるな。。

と思います。

日本じゃAIと言ってTVが盛り上げていますが、中身はただのプログラム、アルゴリズムですから、別にどってことない。。

AIとプログラムとの違いは自己学習機能があるかないかでしょう。。。

ビットコインのAI価格予測において、「自己学習ってなに???」って言われたら、

WEBからテキスト情報をマイニングしてきて、それをまとめるってことだと思います。

昔からありましたが、、

何か、新しい??

さらに、Clif Highさんが独自に開発したアルゴリズムでそれを処理するそうな。。。。

ご本人が、Googleの検索結果一覧を眺めて、決めてたりして、、、、

まあ、それはさておき、多分、当たります。

だって、Webの内容は正しいニュースと、民衆の意見であり、それがビットコインやアルトコインの相場を決めるんですから、当然、当たるはずです。

現在ではもう分からなくなってしまいましたが、BTC、BCH、LTC、DASHはマイナーの動きを見ると予想できるような気がしていました。マイニングの難易度から相場を予想してみる!

また、仮想通貨のイベントカレンダー高騰しそうなイベントのヒントとして単語に注目していました。たぶん、この単語に点数を付けてテキストマイニングすれば仮想通貨のAI予想プログラムが作れそうですね。。。

というわけで、実際に作り始めました。まずは、仮想通貨のデータマイニングで相場予想をできないか試行しています。

というわけで、自動売買ツールを使って取引をする!という方法へシフトしていきました。これからはこういう形態が多くなっていくと思いますが、イベントの時は決まった時間に売ればいいだけなのでそういうものも必要ありません。

『Half Past Human』のWebbot予言-2017年10月のレポートの内容

とりあえず、10月のレポートの内容にあったらしいことを書いておきます。私は買っていませんので、正確性はあてにしないでください。
(現在までの状況から追記してみました。)

  • 2018年1月からNEOが高騰する?2月にはさらに高騰する?中国当局と取引所の新しい関係?→もう、高騰しだしています。(2017年11月末、追記)
    →完全禁止に!(2018年2月頃?)
    →なんだか、NEOの格付けが上がりまくって、中国政府も言うことが少し変わっている気がする。。(2018年2月)

    『China’s State Media: Blockchain Needs Regulation to Grow』
    https://www.coindesk.com/chinas-state-media-blockchain-needs-regulation-grow/より
    ブロックチェーンの技術の話ですが、取引所完全停止のはずの中なぜ規制が必要と言うのでしょうか?不思議ですね。。。
    →もうこれも少し早いですが、クリフさん正解!としておきましょうか??
  • 2018年2月にクリプトカレンシーの全体の相場が上がる?
    →もう、十分上がっています。(2017年11月末、追記)
  • ビットコインの値段が2018年の3Q-4Q頃に220万円くらいになる?
    →全然、予測できます。むしろ伸びが停滞したら220万円くらいで収まりそうですが、このペースではもっと伸びそうです。(2017年11月末、追記)
    →年末の先物上場前に240万円近くまで迫りましたが、その後、乱高下して一定の価格帯を繰り返しています。(2018年1月初、追記)
  • イーサリアムが新しい技術の期待感から徐々に上昇し始め、2018年の3月からはかなり高騰する。
    →今、上がりだしている。理由は不明(2017年11月末、追記)
    →おそらくEEAの期待感で高騰しそう。いや、新しいイーサリアムのHFに注目が集まっているため2週間で2倍くらいに高騰している。今後のアップデートにも期待されている。(2018年1月初、追記)
    →見事、的中!!USDT疑惑による不安によってETHが基軸のように利用され出している!にあるように上昇傾向を続けています。(2018年2月初、追記)
  • ダッシュも新しい技術とともに値上がる?2018年2月頃?
    →最近、値上がり始めた感じがある(2017年11月末、追記)
  • ライトコインも値上がる?Atomic swap、Lightning Networkなどが関係している。
    →こちらも最近値上がり始めた。(2017年11月末、追記)
  • リップルが2018年5月に高騰する?リップルは2018年激しく高騰する年になる?既存金融システムが壊れるかもしれない。そうなると人々が殺到してとても大変な上昇を示す。
    →高騰して、下がって、高騰して、、徐々に上がっています。
    リップル関連の気になるニュースを予言していたのか?もしかして、、、だとしたら、ちょっと凄すぎ。(2017年11月末、追記)
    →その後、2017年12月からリップルの本気の高騰が始まりました。(2017年12月末、追記)
    →たしかに今は一時的に落ち着いていますが、1番注目を集めていて人々が殺到しています。これからさらに上昇しても不思議ではありません。(2018年1月初)
  • ビットコインキャッシュが2017年11月から上がり始めて2018年2月にはかなり高騰しまくっている?
    →たしかに高騰しました。けど、この革命行動みたいなものを予言したのかな???
    でも、このこともネット上の情報から自動的にWeb botが予測したなら凄いなと思います。(2017年11月末、追記)→たしかに今の値段で十分に高いと言えるほど値上がっている!(2018年1月初、追記)

ということらしいのですが、

それ、みんなも分かってる!

「たぶん、他のコインも、他の月にも高騰する!」

「ビットコインが高騰するから、他のコインが釣られて高騰するのは当たり前だよ。。。」

です。→と言ったものの、2点、BCHとXRPの件が気になって仕方ない感じです!まさか、ネット上にはそういう情報が転がっているのか?という疑問です。(2017年11月末、追記)

 

コインの記号を検索して取引所を探す

東京五輪で500万円だの、、、どうのこうのって、それがいくらであっても誤差っていえるでしょう。。。。

禁止されない限りは上がる。

禁止されるかも?っていう予言はないのか??

ないでしょう。。禁止がお得意の中国でさえ取引再開が控えているし、、、、

正直、リップルが銀行間送金で使われるからって、高騰するかな???

一般人が売買して値あげても意味ないし、クリプトカレンシーが流行れば銀行間取引は減るし、、、、

NEWSでお祭り騒ぎが起きるってだけのことです。(一番、NEWSにしやすいですよね?銀行がらみって。すでに取引詐欺疑惑で、TVでアルトコインの中で最初に「リップル、リップル」って連呼されました。)

実際にまだ現時点では、ライトコインやリップルやイーサリウムを使うかって言われたら、、一般人は使うことがないわけです。

ビットコインは一般人でも使う。。。いや使わないかもしれないが、仮想通貨は使いそう。。

用途は??トレードのため!?

匿名系は一部の人が使うかもしれないです。しかし、規制が厳しくなるかもしれません。

ICOだってBTCで受け付けるからイーサを使う必要はない。。。今では、イーサベースのICOがBTCのみで受け付けると言っているものもあります。

ビットコインキャッシュが便利で値上がる???

それは最近思いました。。BTCが高騰しすぎて送金手数料が高いわ、取引所でBTC買う時に端数が買えなくて困るからでしょうか。。。

現金からBCCでそれでBTC買うと細かく買えることがあります。。あと、いくつも登録した取引所で端数が出た時に大きくなりすぎたビットコインでは扱いづらいことがあります。

一般人は、有名なコインを買ったほうがいい!ということになるかもしれません。将来、仮想通貨が規制や淘汰されて確実に残るものを選ぶほうがいいです。

これがもっと一般層にも広がり、タンス預金するくらいなら仮想通貨!?→コールドウォレットに入れてタンスに入れておけば、どこの銀行よりも増えていく!?これは2017年の間はそう思いましたが、その後は不安定で危険な感じがしましたのであまりオススメできません。

みんなが取引所へ登録して口座を持つことになるわけです。

新規の参入者が増えればにビットコインは値上がるわけです。。

-追記-

もはや、ビットコインはそんな予言の域を越えてしまい、現実に物凄いものになってしまったようです。。CMEの意気込みにもあるように、2017年末から世界中でクリプトカレンシーにシフトする流れが起きてしまいました!

これだと、資産をビットコインと強いアルトコインで保有して、両者のレートによって持ち替えて保有していくことで利益を最大化できるという気がします。

強いアルトコインとはアルトコインの価格一覧を見ていて、ビットコインや他のコインが下落しているのに、なぜか上昇しているようなコインのことです!

これは日々変化していきますので、アルトコインからアルトコインへと持ち替えていくことが一番効率がいいのかと思われます。BTCが大暴落時は円やUSDTなどへの退避がいいです!

 

『Half Past Human』のWebbot予言-2017年11月のレポートの内容

11月12日に新しい予言のレポートが出たようです。もう11月末ですが、情報を探してみようと思います。

→情報を他のサイトでちら見したのですが、補足的なもので目新しいことはないように思えました。買って内容を書こうかと思いましたが、有料の資料の内容を公開したら駄目だと思います。

遠い先の未来、1年後の予言なのに毎月発行されるってどうなのかな??これじゃ、リサーチ会社の『今月の注目銘柄!』というレポートと同じじゃないのかっていう気がしてきます。

 

ところで、この予言でアルトコインが値上がるっていうのは?

BTCレートで見て上がると言えるのか、ドルで見て上がるという意味なのでしょうか??→色々見ていると、USDの価格で考えることが一般的に使われているようです。でも、USDの価値がものすご~く低くなってクリプトに移行した日にはどうなるのかな??BTCがゴールドならばBTCレートの方が大事な気がしました。(追記)

クリプトの予想屋のレポートではドルでアルトコインを相場予想していますが、多分、実用化されたらアルトコイン自体の価値があるんでしょうけど、今はたとえ、ドルや円で買えるアルトコインがあっても独自の値段はないですし、ビットコインの大暴落で一緒に暴落します。。。

一般的なアルトはBTCの高騰に合わせて、BTCレートが暴落します。

でも、実際は、暴落じゃなくて、安定しているってことなのですが、調子の良いアルトコインはBTCとともに上昇します。

しかし、

BTCを持ってる以上に儲かるアルトがあるのだろうか??

つまり、BTCの一極集中化が余計に進む。。。。(こんな時代もありました。。。)

だからBTCが上がるんですが、、、

投資企業が入ってきたら、暴落しそうなアルトなんか買いませんよね?乱高下を繰り返しながらも上昇し続けるBTCか、安定小幅上昇予定のXRPとか、、、

 

AIは予言しないけど、、、

 

「ビットコインファミリーは生き残れるか?」→淘汰される可能性もあるかもしれません。。(追記)

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • ビットコインゴールド
  • ビットコインダイヤモンド
  • B2X→延期!
  • 他7種類追加予定!(ウラン、シルバー、プラチナ、キャッシュプラス、、、)Coming soon!

しかし、ビットコインは分裂しまくる!書きましたけど、これくらいなら私の予言も当たったようで(笑)、あと、7種類分裂するんですって!!!

これがビットコインの原動力でした。普通のコインはただ、プログラムがバージョンアップするだけなんですけど、ビットコインだけは2つに分裂することが多かったんです!

なんかズルいですよね??

マイナーじゃなければ短期的な乱高下でBTCを増やしていくしかありませんね。

クラウドマイニングを使えば一般人もマイナーになれます。(マイニングは現在非常に厳しいのでオススメできません。)その場合、ASICマイニングの他にBTGのおかげでGPUマイニングも選択肢に上がります。。

それぞれの残る理由ですが、、

  • キャッシュは、大手ASICマイナーの収入源と、文字通りキャッシュ!細かい単位が面倒だって感じで、端数を売買、移動するときに使うでしょう。取引所をいくつも登録すると、よくあることです。
    もちろん、取引所間の送金がメインで、クラウドマイニングの決済用途が多いでしょう。。→SBIの関連会社が提携してサービスに採用していくので価値の裏付けができました。アルトコインの1つとして存続するでしょう。
  • ゴールドは、、、GPUマイニングがほんとにできるなら、既存資産の活用ができます。GPUマイナーが発狂しそうな現代ですから、価値を維持するかもしれませんが淘汰される可能性も高いかもしれません。
  • B2Xは、、、移行するといってしないので、B2Xはそのまま新しいコインのほうを指すとします。。大手ASICマイナーの重要な収入源となります。→延期。11月に状況は一変しました。(追記)

これらはこれからも使われるものは、BTCレートが0に収束していくことは無いと思います。取引量があればOKだと思います。取引量がないものは取引所から消えていきます。。

そういう意味では、リップル、ルーメン、、、、大規模インフラに採用されたものは消えないかもしれません。(追記)リップルが金融の中心的インフラになりそうな雰囲気です。。

そういう意味では、リップルが銀行間送金システムになるなら、金融経済が存在する限り仮想通貨も消えないような気がします。

ただ、リップル社が大量保有しているので、値上がると売却されて多少、平坦化されることも考えられます

ルーメンは、使う分はこれから徐々に取得していくと思われるわけですが、必要な時に買えばいいと思うのですが。ルーメンを今から買って大量保有しておくことはないかもしれません。でも値上がっていますが。。

ちょっとかわった大企業のTOPがビットコイン1億円以上になるぜと言っている!

今後もどんどん、ビットコインファミリーは分裂していきそうです。(こう書いた当時はまさかこれほど分裂するとは思いませんでした。。)

お家騒動バンザイですね。。

今年は雨ばかりで寒いし、8,9,10月って毎日雨っていう、ろくでもない記憶しかないです。天気の予言を教えてほしかったです。今年の『寒冬』は私は夏にはもう分かっていました!!

明るい未来は、「クリプトカレンシー」に期待したいですね。

あとは楽してトレードしたい!

 

AI予言が知りたい!と言う人は、実はシステムトレードに興味がある!?

コンピュータを使って何か仕事をさせて利益を得るという可能性を一番強く信じている人はAIに興味があるのです。テレビでも経済番組でかっこよく言っているAIですが、結局、株価が上がる情報が欲しい!という結論になりがちです。

結局は、みんな誰しも自動で投資情報を収集して、自動で売買させることに興味があります。

AI予言を見るのは値上がりするコインを見つけて儲けたいからであって、クリプトカレンシーの未来がどうなるかに興味があるワケではないはずです。短期的に上昇する確信がある場合はガチホにはかないません!

自動売買で利益を得るのも同じことだと思います。

本サイトのデータマイニングで相場予想の記事


コインを買える取引所を探す

HOME
今月のイベントを見る!
チャートウインドウを開く!
戻る


RSS

 

 

非常に多くの方に読んで頂けたことを感謝しています。より良い情報を発信できるよう努めて参ります。

 

 

『メディア関係者のみなさまへ』

本サイトのコンテンツを貴社メディアで題材として紹介して頂くことは歓迎いたします。本サイトを紹介して頂ければ、こちらへの許可は必要ありませんのでご自由にどうぞ!!

<<お問合わせはこちらからどうぞ!>>

DMMFX

シストレ24

GMOCFD225

DMM CFD

DMM CFD

ConohaForwin

Wealthnavi

OTB

CLOUD BANK

クラウドバンク